012200

シニア掲示板 シニア向け話題なら何でも
適当なテーマが見つからない場合、この掲示板をご利用ください。


[Home未使用アルバムHelp文字検索過去記事] [管理用]
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、メールアドレス入力は停止中です。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
高齢者の幸せは騙された者の悲嘆は自分に向かって弱者に責任負わせ養育放棄大人の都合車社会無能集団秋の夕日はつるべ落とし心の道子への愛情子供の日統合基本的人権英語を日本の国語にする。拉致被害者病気が多いのは?子供の虐待ついて思う言われないのもさびしい免許証返納をどうする?美味は飢餓の所産高齢者向け対策私の方が若い少子化問題に思う花は咲いても心は闇だ散歩人も栄枯盛衰秋の日はつるべ落とし息子の嫁が美人だと他人のことだと思ったが昔話

高齢者の幸せは 投稿者:老爺 投稿日:2019/05/24(Fri) 10:06 No.254    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
日本人の平均寿命は、世界に冠たる長寿命国とのことですが、長生きは即幸せとはいえるかどうか疑問です。というのは、小生のように、90歳を迎えての独り身で生きていくには困難が山積しているからです。
例えば、高齢を機会に免許証を返納して足を失って、その替りにコミュニテイバスを利用していましたが、4月1日から、いつも便利に利用していた、バス停留所が廃止されてしまいました。これからの買い出しや、通院を考えると途方に暮れてしまいました。
市の広報誌4月号の市長の施政方針には「公共交通の充実」をうたっているのと矛盾しているのではないかと思う。
また、自治体から毎月発行される広報誌を見ると、耳慣れないカタカナが多く、さらに詳細はホームページを見るようにとある文面が多い。どうして高齢者にも読める言葉で書いてくれないのかとしばしば思います。
愚痴は老人の専売かもしれませんが。




騙された者の悲嘆は 投稿者:老爺 投稿日:2019/05/18(Sat) 15:47 No.252    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
振り込め詐欺等の被害防止について、毎日のように報道されているにもかかわらず。高齢の被害者が後を絶ちません。
そこで思うのですが、その詐欺にあった高齢者は、老い先に備えて貯めた貴重なお金を盗られた時の落胆と悲しみは例えようもなく、加えて、周辺の息子や孫からも、その愚かな行為を責められたうえ、大切な金を失った親に対する接遇は変わってしまうかもしれません。
しかし、この年老いた被害者の悲しみについては殆ど報じられておりません。
その悲しみの実態の記事を読めば、犯罪をしようとした者も、その行為を思いとどまるかもしれません。

Re: 騙された者の悲嘆は - 丸男 2019/05/19(Sun) 13:40 No.253
確かに今の報道を聞いていると、
引っ掛かった高齢者が愚かだった、俺は引っ掛からない、私は引っ掛からない・・・
のような感じになってますね。

引っ掛かった方が馬鹿だっただけじゃ、加害者の反省は促さないし、
被害者の気持ちを救うことにもならないですね。

日本の事件報道は被害者に冷酷で、加害者に甘いとも言われてますよね。
イギリスの幼児が幼児を殺害した事件では、加害者の幼児の顔写真が大きく報道され、
アメリカでは州によっては、服役を終えた犯罪者が転居して来た時、
周辺住民に、その人が犯罪者だったことを周知させるようです。

詐欺犯は罪も軽いようで、背景にも色々な問題がありそうです。


自分に向かって 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/15(Wed) 15:51 No.251    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸山氏発言「誰が考えても不適切」 菅官房長官が非難

★ この非難 自分に対する 非難には
      カエルに小便の 如くになってて     2019/5/15

★ 失言は 政治の世界に 蔓延す
      国の要も 言っては口拭う        2019/5/15

★ 言うことで 唇寂し だけでなく
      自身が承ける 矢槍ともなり       2019/5/15

弱者に責任負わせ 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/12(Sun) 20:05 No.250    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
悲劇二度と、誓い対策模索 大津事故、犠牲の子悼み黙とう

★ 政権の 経済拡大に 引き込まれ
     弱者たちは 悲劇の渦に      2019/5/12

★ 事故起きて 対策講じても 後の祭り
     車社会の 根絶なくば       2019/5/12

★ 悲劇続く 事故は起きても 車売り
     最高利益 上げてホクホク     2019/5/12

★ 利益の一部 政権党の 献金に
     選挙資金は 賓宅になり      2019/5/12

養育放棄 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/10(Fri) 20:51 No.249    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
幼保無償化法が成立 消費増税合わせ10月開始

★ この法は 親に子供の 養育を
      放棄進める 法律なりき       2019/5/10

★ 子育ては 親が手元で 育ててこそ
      親心知り 世の中見ていく      2019/5/10

★ 親たちは 欲ばかり持ち 快楽へ
      子供の胸には 寂しさ漂う      2019/5/10

★ 江戸時代 武士は武家だと 威張ってた
      今は政治家が 我が世とばかり    2019/5/10

★ 事故あると 責任取らせて いていても
      社会作った 政治家の罪は      2018/5/10

大人の都合 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/09(Thu) 20:52 No.248    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
幼児教育と保育の無償化 改正案あす成立へ

★ 子供らは 大人の都合で 犠牲になる
      快楽と欲望 金銭がために      2019/5/9

★ 大人らが 子供愛しむ 気持ちなら
      命懸けして 子育てすべきに     2019/5/9

★ 子に甘え 己が欲望 満たそうと
      政治家までも マスコミまでも    2019/5/9

★ 親も子も 共に己を 育てるもの
      人任せにして 生活させる世     2019/5/9

車社会 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/08(Wed) 20:56 No.247    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
園児の列に車突っ込み2人死亡、女2人逮捕

★ 改憲や 経済ばかりに 熱上げて
     事件事故起きる 社会にしていき      2019/5/8

★ トヨタ社は 利益更新 させていき
     更に引き起こす 悲惨な事故を       2019/5/8

★ 我が事しか 目をやらない 貧しさが
     令和となっても 寄り添うことなし     2019/5/8

★ 貧しくも 辛く苦しく 悲しくとも
     信仰心の元 強く生きゆき         2019/5/8

無能集団 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/07(Tue) 21:25 No.246    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
自民、参院選公約に憲法改正明記 重点項目で調整、議論推進を提起

★ 自民党 無能揃いの 政党に
     憲法89条の 則も分らず       2019/5/7

★ 国民は この国に住みし 民ならば
     憲法受け入れ 寄り添い合うに    2019/5/7

★ 選挙だけ 勝ってるだけで 勝手する
     腐った政党が 政権担う       2019/5/7

秋の夕日はつるべ落とし 投稿者:老爺 投稿日:2019/05/04(Sat) 10:15 No.239    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
秋の夕日はつるべ落としという例えがありますが、加齢とともに記憶力が、つるべ落としのごとく減退するのを切実に感ずることがあります。
例えば、今使っているカメラは10年ほど前に購入したのですが、毎日使っているせいか、カメラの裏面にある10個あるボタンの説明表示は消えてしまい、記憶からも消えてしまいました。
先日も、ISO800をISO100にしようとしたのですが、どれがISOのボタンなのか、表示が消えてしまっため大変苦労しました。ことほど左様に日頃から物忘れに関する事象が絶えません。
この忘れの度合いは、年を取るほどひどくなります。
まさに、記憶は、秋の夕日のつるべ落としの例えのように加速しています。
このたび、誕生日を迎え90歳となりました。物忘れが激しくなるのも無理ないのかもしれませんがネ。



Re: 秋の夕日はつるべ落とし - 丸男 2019/05/06(Mon) 20:50 No.244
老爺さん、誕生日おめでとうございます。
90歳になられて元気に自活されていること、素晴らしいです。
私は90歳まで健康でいられるか自身がありませんが、お手本にします。


心の道 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/06(Mon) 20:44 No.243    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
連休最終日、Uターン渋滞30キロの予想

★ 10連休 楽し面白く 遊んでて
      心の道を 見詰めていかず      2019/5/6

★ 豊かさの 謳歌はいつか 消えていく
      自然災害に 侵略されつ       2019/5/6

★ 格言に 金払ってでも 苦労せよと
      教育受けても 何にもならず     2019/5/6

★ 如何になりし 理化学発達 していこうと
      心の道なくば 子らの将来もなく   2019/5/6

子への愛情 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/05(Sun) 10:23 No.242    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
★ 新天皇 親元離れ 留学し 象徴の道
      自ら求め行きつつ       2019/5/5

★ 愛おしく  愛でてやまない 愛し子も
      親の欲目で 見るだけのもの  20109/5/5

★ 親が子を 真愛しく 思うなら
      かわいい子には 旅をさせよと 2019/5/5

★ 娑婆の世は 辛く苦しく 悲しきもの
      忍苦に耐えて 自ら力得    2019/5/5

★ 忍苦の子 慈愛に労り 身に付けて
      寄り添い合いし 世界の的と  2019/5/5


★ 慈愛受け 己が行く道 見詰めつつ
      自分育ても 身に付けていく  2019/5/5

子供の日 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/05(Sun) 06:09 No.241    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
★ 健やかに 育み育て 子供の日
     大人の人権 抑止させゆき     2019/5/5

★ 大人らの 個人権の 乱行使が
     子度たちの将来 危うくさせる   2019/5/5

★ 憲法に 基本的人権 示されても
     超えてはならぬ 則の垣根は    2019/5/5

★ 人権を 他に向けるより 自己に向け
     人の人権 尊重と尊敬       2019/5/5

★ 親だとて 我が子とは言えず 天の子に
     預かる立場で 下辺の身に     2019/5/5

統合 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/04(Sat) 20:34 No.240    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
一般参賀に14万人余 天皇陛下「国民の幸せと世界の平和を」

★ 新天皇 簡素な言葉に 込められる
     超えてはならぬ 則を意識し     2019/5/4

★ 憲法に 国民の統合と 記されており
     お一人だけでは 務まらぬものに   2019/5/4

★ 統合は みんなの共和で 成り立てる
     成り立つ人は 共和の内に      2019/5/4

★ 自分だけの 仲間意識の 統合は
     統合同士の 争いと化す       2019/5/4

基本的人権 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/03(Fri) 16:11 No.238    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
人権や自由にも、越えてはならないことがある。 それを自覚し認識できる国民になる必要がある。 このために必要なのは、教育でもなく、道徳でもない。 正しく真摯な「宗教心」しかない。 「令和」の心の「寄り添う」という祈りも、正しい宗教心から発しられていく。

英語を日本の国語にする。 投稿者:老爺 投稿日:2018/11/09(Fri) 16:40 No.176    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
最近、テレビを見ていて多く感ずることは、話に多くのカタカナ英語が使われていることです。超高齢者の私には、悲しいかな、これらの意味がほとんどわかりません。
それにつけても、思い出すのは、これは明治時代の実話ですが、時の文部大臣の森 有礼氏が「日本語を廃止して、英語を日本の国語に定めよう。」としたことは有名ですが、もしこの時、これが実現していれば、カタカナ言葉の意味がわからないという悩みはなかったと思う次第です。
ところで、来年は、平成から新元号に変わりますが、これを機会に日本の国語を英語にするりということは、無理な話でしょね。(笑)


Re: 英語を日本の国語にする。 - 丸男 2018/11/15(Thu) 10:02 No.179
日本も外国人労働者の受け入れを緩和するようで、
また、ニッポン大好き外国人が増えていて、外国人観光客も増加中で、
インターネットやコンピュータ関連もベースが英語で、
遠からず、日本人が普通に英語を喋る時代がやって来るのかなんて予想しています。


Re: 英語を日本の国語にする。 - たあちゃん 2019/05/03(Fri) 07:41 No.237
英語に侵略される日本、万歳と行きましょうか   !!!


拉致被害者 投稿者:たあちゃん 投稿日:2019/05/02(Thu) 21:05 No.236    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
こたび拉致被害者の家族等が、米国訪問し、政治家たちに北朝鮮に対して帰国させるよう説得してほしいと依頼するという。
しかしこれは、ちとおかしい。
説得し依頼すべきは、北朝鮮に影響力を持つ韓国にも中国にもロシアにも依頼すべきだ。それをしないでいるのは、片手落ちと言うしかない。
尤もこれらの国を動かすには、今は難しい。こちらの政権が、頑なになって意固地になっているから、おめおめとは聞いてくれまい。

病気が多いのは? 投稿者:老爺 投稿日:2019/02/14(Thu) 10:45 No.202    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
数年前の話です。
高齢の女流作家と医師との対話が新聞に載っていました。
その中身は、作家が「近頃は、どうして種々と病気が多くなったのでしょう?」という問いに対し、医師から「それは、人間が長生きするようになったからです。昔なら、現在見られる病気になる前に、みんな死んでしまいましたから。」
という趣旨でした。
たしかに、最近は新聞にある死亡記事の死因の病名は、あまり聞いたことの無い難しい病名が多く見られます。
ということで、今の長寿社会に生きるものは、老後生活を楽しく過ごす努力も必要でしょう。
それにつけても、今の生活は、昔と比べて格段に過ごしやすいと思います。
住いの近所には、スーパー、コンビニがあり、また、必要物資なものは宅配で届けられ、3度の食事も業者から配達してもらうこともできます。さらに、経済面では年金制度もあります。
以上のことを書いている私は、今年に卒寿を迎えており、足腰は効かない一人暮らし、何か生きがいを見つけねば焦るこの頃です。

Re: 病気が多いのは? - 丸男 2019/02/15(Fri) 20:24 No.203
知人の母親は80歳から書道を習い始め、
書道教室がある時には、先生に頼まれもしないのに、
教室の生徒さんの世話をやいたり、初心者には指導したりしていたそうです。
本人の意思で子供たちとは同居せず、一人でマンション暮らしをしていましたが、
ある日、トイレの中で静かに息を引き取ったとのことです。103歳でした。
つい直前まで元気に暮らしていたようで、まさにピンピンコロリ、大往生だったと思います。

老爺さんはたくさんの趣味をお持ちのようで、生きがいはたくさんあると想像していますが、
健康管理のためには多少なりとも身体を動かす趣味も続けられたらいかがでしょうか。
旅行をお好きだったようなので、近場のまち歩き、
また家庭菜園もやられているようなので、野菜作りも続けるとか。


Re: 病気が多いのは? - たあちゃん 2019/05/02(Thu) 07:07 No.235
便利になったため、病気になるのですね。
食べ過ぎ、運動不足、便利さが、病気を引き起こしている。
その病気になって恨めしく思ったって、自業自得だもの、言ってみれば天の采配、有り難くお受けしましょうや。
vcxz1521


子供の虐待ついて思う 投稿者:老爺 投稿日:2019/04/10(Wed) 17:38 No.224    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
いま、子供の虐待のことが話題になっています。
老爺の近くには、保育園があり毎朝10時ころに、我が家の傍の道路を、園児を連れた保母さんが引率して通ります。老爺は、これらの園児とは、88歳以上も年の差がありますが、顔を合わせると手を振って挨拶してくれます。ナント可愛いものと心が晴れ晴れします。
こんなかわいい園児が、環境が変われば、家で虐待されることがあるとは想像もできません。
虐待の報道を見るたびに、良い対策がないかと心を痛めます。


Re: 子供の虐待ついて思う - 丸男 2019/04/11(Thu) 18:28 No.226
東京の高級住宅街などでは、保育園が新設されようとすると、建設反対運動が起きるようですね。
その理由の一つが「園児の声が煩いから」とか。
地区の環境が変わってイメージダウンになり、地価が下がるから・・・などの理由もあるよう。
反対する人の中に、経済的に安定している高齢者が多いとか。

赤ちゃんや幼児、子供たちを見ても可愛いと思えない高齢者は今増えているようです。
核家族化で孫たちと暮らした経験が少ないと、その環境に慣れなくて、
慣れない環境を嫌うのは、脳科学的には全ての世代共通のようです。

高齢者と孫世代とがゲームで遊ぶなど、ふれあいの場を提供している自治体もあるらしいですが。
昔のように、二世代、三世代が一つの家屋に同居する時代ならば
これらの問題は起こりえなかったことなのでしょうね。


Re: 子供の虐待ついて思う - たあちぁん 2019/05/02(Thu) 06:01 No.234
今の親たちは、自分自身を育てるという「親育て」ができていません。
これは何も一般世間の親に限らず、政治家たちさえ、政治家としての自分育てができていない。だからおかしな人間が大臣や官僚になっています。また夫婦間においても、「個人の人権とか男女平等」とかを持ち出して、性格の不一致と言って離婚していきますね。


言われないのもさびしい 投稿者:老爺 投稿日:2019/04/26(Fri) 10:09 No.232    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
高齢ドライバーの免許証返納に関する話題が多いです。
テレビでは、高齢の父親に対し、娘や息子が免許証返納を促す時の苦労話が多く報道されています。
ところで、私は52歳で免許取得しました。70歳になったとき、内心、子供から免許証の返納を勧めるられると思いましたがありませんでした。
その後、75歳の時も80歳になったとこもありませんでした。そのとき思ったのですが、子供は父親が交通事故で死んでくれと願っているのではないかとまで邪推までしてしまいました。
85歳になったときには、さすがに、免許証返納の話を出されると思ったのですがありません。
遂に、87歳の時、自分で返納の手続きをしました。
子供が父親に対し、免許証の返納を勧めるときの苦労も多いようですが、高齢に身では、その話題が出ないのもさびしいものですよ。


Re: 言われないのもさびしい - 丸男 2019/04/27(Sat) 20:19 No.233
子どもたちも親に免許証返納を薦めると、
親に年老いたことを宣告をしているようで、親にも申し訳なく思ったり、
自分でも親の老化を確認することになって寂しかったり、色々と複雑するのでしょうね。

75歳過ぎると、免許証更新時に認知症テストを行うようですが、
反射神経や動体視力、脚の動作機能等のテストも加える必要があると思っています。
テストも5年に一回じゃなく、本人の希望する都度、
あるいは強制的に1年に1回にするなどの改善も必要かと思っています。


免許証返納をどうする? 投稿者:老爺 投稿日:2019/04/23(Tue) 14:29 No.230    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
先日来、高齢者に関係する自動車事故が、続けて発生して以来、高齢者の免許証返納に関する論議が盛んです。
この小生は、87歳の時に免許証を返納しましたが、返納の動機は年齢には関係なく、健康面で歩行がおぼつかなくなったからでした。歩行面に支障がなければ今でも返納しなかったでしょう。
免許証を持たない生活は、出歩くのが唯一の楽しみだったので、毎日が切ないものでしたが、今になり諦めと馴れで平穏に過すことができるようになりました。
卒寿の今は、生活面では勘違い、物忘れ等が続いており、あの時返納したことが良かったのだと思うようになりました。



Re: 免許証返納をどうする? - 丸男 2019/04/24(Wed) 09:38 No.231
高齢者が起こす交通事故、悲惨なのが多いですね。
大概がアクセルとブレーキを踏み間違えて、店に突っ込んだり、道路を暴走したり。
自動運転車が早く一般的に普及するか、全く別の交通手段が生まれるか、
あるいはアクセルとブレーキを踏み間違えない技術革新があるか・・・。
今のままでは、こんなニュースを聞くたびに不安が募ります。


美味は飢餓の所産 投稿者:老爺 投稿日:2019/04/15(Mon) 11:19 No.228    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
「美味は飢餓の所産」といいます。つまり「腹が減っていればなんでも美味い。」ということだ。
いま、テレビのスイッチを入れると、大抵料理番組が放映されている。これを真似るには、多くの食材を集めて、時間をかけて作ることになるのだが。これは誰の為か?。
妻に死なれて3年たち、一人生活になり、90歳を迎えた今では、手間暇かけて料理を作る気にはなれないし、その体力もない。
ということで、今は、食材には、肉、魚、野菜、果物さえあれば十分で、これらで作った超簡単な食事は、いつも腹が減っているから美味しく食べて不満はない。
これらの食材は、スーパーで購入すれば価格は驚くほど安価い。
いま、3度の食事を配達してくれる業者がありますが、比べると自分でやれば驚くほど安あがりだ。
こんなことを書くと、料理自慢の諸賢から軽蔑されることを承知の上でこれを書きました。

Re: 美味は飢餓の所産 - 丸男 2019/04/16(Tue) 21:53 No.229
私もたまに料理をしますが、
基本は素材をただ単純に「焼く、炒める、煮る」
味付けは醤油、塩、コショウ、ダシ、鶏ガラ等…程度です。
砂糖はあまり使いません。

一番単純で数分ででき、美味しいのが、
千切りした玉ねぎと豚バラ肉を炒めて、火を止めてから醤油を少し垂らす、必要ならコショウ。
(肉の味が染み付いた玉ねぎが美味しい)
材料費も一人分なら200円程度です。


高齢者向け対策 投稿者:老爺 投稿日:2019/04/11(Thu) 10:16 No.225    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
人生100年時代となり、自治体では、高齢者向けのさまざまの対策を講じています。
例えば、高齢者の運転免許証返納のPRなどもその一つです。市の広報誌によれば、免許証を返納した人にはコミュニティバスの無料乗車券の交付が行われる。ということで早速免許センターへ返納(運転経歴証明書の代金要1000円)し、市から無料パスの交付を受けました。このパスを良く見ると有効期間は僅か1年でした。高齢者の一年は、あっという間に過ぎてしまいます。
今年の春は、梅や桜を見に行こうとしましたが、免許証がないので車には乗れません。無料パスも一年の期限キレ。さりとて今更免許証の再取得するには、年を取りすぎています。
サテ、どうしましょう。
愚痴の多いのは、高齢者の常とは知りながら、このページに書き込むことで憂さを晴らした次第です。お笑い召され!!!。


Re: 高齢者向け対策 - 丸男 2019/04/11(Thu) 18:47 No.227
悩み多きテーマです。
社会は高齢者に免許証を返納せよと指導し、
返納後の高齢者の交通手段はきめ細かには面倒を見ない。
取り残されるのは高齢者ですよね。

私の自治体では、65歳以上は市のコミュニティバスは全路線無料になりますが、
コミュニティバスルートは全市をくまなく網羅している訳ではないので、バス停までの往復が大変で、
また目的地にたどり着くには乗り換えを繰り返すので、これもまた大変です。

私はまだ返納していませんが、返納後のことを考えると憂鬱です。


私の方が若い 投稿者:老爺 投稿日:2019/04/01(Mon) 10:30 No.222    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
時々、市内のコミュニティーバスを利用していますが、次のような風景を見て思わず笑ってしまいます。
それは、日中の利用者は、殆んど高齢者なのですが、バスが停留所で停車すると、待っていた数人の高齢者が、バスに乗り込む順番を、互いに譲り合うのです。
この事は、良いことなのですが、自分より年上に見える人に「お先にどうぞ。」と互いに譲り合おうとします。
バスの中から見ていて、譲ろうとしている人の方が、お先にどうぞ、といわれている人の方が若いと見えることの方が多い。
なぜか、それは譲ろうとしている人が、自分の方が若いと考えているからでしょう。
こんな光景を見るたびに、高齢者の心理が見えてしまいます。

Re: 私の方が若い - 丸男 2019/04/02(Tue) 10:06 No.223
高齢者の心理をついていて、面白い話です。
自分の方が若いと思うプライドや虚栄心が、エネルギー源なんですかね。
譲り合いも度が過ぎると滑稽だったり、嫌味だったりします。
ほどほどがいいです。


少子化問題に思う 投稿者:老爺 投稿日:2019/03/25(Mon) 21:23 No.220    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
老爺が生まれたのは、支那(今の中国)事変(昭和12年勃発)が始まる前ですから、今から考えると80年以上も前です。
この戦争が激化する中、国からは闘う兵士の補充の為「産めよ増やせよ」という標語で宣伝され、どこの家庭でも子供の数は、5〜6人は当たり前でした。老爺のところでも、生まれた子供も10人で、そのうち2人死んだので8人兄弟でみんな年金受給者です。今から思えば、当時、両親は食料も乏しいなかでよく子供を育てたものと感心します。
今は、少子化対策として「産めよ増やせよ」と宣伝しても、効果は期待できないでしょう。
当時、生まれた大勢の子供が、時が流れて今大勢のシニアとなって、老人対策が急がれているいうわけです。

Re: 少子化問題に思う - 丸男 2019/03/26(Tue) 07:46 No.221
私は団塊世代ですが、我が家も9人生まれて、赤子の時に一人死に、8人兄弟で育ちました。
私の年齢では8人兄弟は珍しく、同級生たちはほぼ2,3人兄弟でした。
兄弟が多かったせいか、全員が雑草のように育ち、逞しいです。

その時代、子供たちは成人すると「親は子どもたちが世話をし、心配する存在」で、
現在のように、高齢者が施設に追いやられる姿は稀でしたが、
子どもを少なく産んで、タップリとお金をかけて育て、核家族化が進んだ現在は、
子供が親を心配するのは死ぬ間際と葬儀、財産整理のようです。

以前観たテレビ番組で、首都圏に出て暮らす子供たちにとって、
「田舎の実家の建物や土地は『負の財産』」と表現していて、愕然としました。

自分を生んで育て、教育を付けてくれた両親、そして自分が暮らした家や土地、それらを「負の財産」と思うこと。
理由は、地価が安く建物を放置すると廃墟化し、と言って解体整地費用は土地売却費を上回り、
その結果、赤字=負の財産・・・とのことでした。

いかにも都会のビジネス感覚での表現ですが、親への恩はどこに存在するのでしょう。

高齢者問題は、単に高齢者が多いだけじゃなく、社会構造にも原因があるように思います。


花は咲いても心は闇だ 投稿者:亀男 投稿日:2019/03/21(Thu) 11:38 No.218    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
東京では、桜の開花宣言がなされたというのに、これから亀男の心は闇です。
理由は、4月1日で、長らく市内を走っていたコミュニテイバスのコースのうち、平素利用していたコースだけが廃止となるからです。
いままで、便利に利用していただけに、これから生きがいまで失いまそうです。
高齢者の前途は暗くなるばかりです。

Re: 花は咲いても心は闇だ - 丸男 2019/03/24(Sun) 19:08 No.219
私も地方暮らし。公共交通網に頼っていては身動きできず、車が頼り。
でも、免許証を返納せざるを得ない日も遠からず。
コミュニティバスは本数も少なく、ルートからも遠いので、
車に乗れなくなった後のことを考えると、今から憂鬱です。


散歩人も栄枯盛衰 投稿者:老爺 投稿日:2019/03/14(Thu) 10:08 No.213    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私の家は、交通量の少ない道路に面しているため、シニアの方の散歩する人が多い。
毎日、通る為、いつのまにか立ち話をする間柄にもなります。
散歩の理由は「歩かないと歩けなくなるよ。」と妻から、または子供から言われるので出かけてきます。というのが多い。
いま、長い間歩いていた人が、いつの間にか姿を見せなくなる人がいるのも感じます。
気になって、電話で聞くのもどうかと思いそのままにしていますが、理由は想像できます。
また、新しい散歩人も増えてきています。
散歩人の顔ぶれも栄枯盛衰です。



Re: 散歩人も栄枯盛衰 - 丸男 2019/03/14(Thu) 20:04 No.215
私は公営温水プールに通っていますが、
平日はシニア世代ばっかりで、サウナ室で常連さんとお喋りをする時、しばらく顔を見せない人がいても、
「この歳になると、ウッカリ聞けないよね。
病気ならまだいいけど、死んじゃってたなんてこともあるからね」
と冗談のような真面目のような話をしています。


秋の日はつるべ落とし 投稿者:老爺 投稿日:2019/03/14(Thu) 09:31 No.212    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
「秋の日はつるべ落とし」という諺がありますが、年齢も80歳の後半になると、私の知能の衰えも
つるべ落としの状況になりました。
テレビや新聞を見ても知らないカタカナ語にあふれ、仕方なく、言葉の意味を調べて理解してもすぐに忘れてしまう。
暇つぶしに、他人様のホーページへ書き込みをしても「危険ワード」という理由で拒まれてしまうことがしばしばある。どうして危険ワードかと、意地になって調べても、老齢による頭の衰えの悲しさか解決に至らない。
年を重ねるごとに、つるべの落ちる速度が早くなるようです。
みなさんには、こんなことはありませんか。



Re: 秋の日はつるべ落とし - 丸男 2019/03/14(Thu) 19:40 No.214
私も同じです。
歳を取るごとに時間の経過を速く感じ、記憶力も減退の一途です。
特に、テレビに登場するお笑いタレントや俳優は、
若い時に覚えた人はすぐに出てきますが、ここ数年の人は覚えてもすぐに忘れます。


息子の嫁が美人だと 投稿者:老眼鏡 投稿日:2019/03/11(Mon) 10:42 No.209    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私の息子の嫁は美人だということで、近所の人や、親戚中で評判になっています。親戚と顔を合わせた時は、必ずこの美人の話題になります。
私の口からは「美人だね」とは言わないことにしていますが、他人からは美人といわれているに違いがありません。
でも、昔から言われているように「美人は3日で飽きる」「不美人は3日で馴れる」の諺の通りと思います。
私が、嫁の美人を意識すときといえば、美容院へ行く回数の多さと、宅配便で送られてくる高額化粧品の多さです。
美人といわれるためには、それを保持するために並々ならぬ努力が必要なのです。
くだらないことを書きましたが、こんなこともあるとお笑いください。

Re: 息子の嫁が美人だと - 丸男 2019/03/11(Mon) 22:06 No.210
以前、NHKの番組で、40代、50代、60代、70代の4人の女性が登場しました。
それぞれ肌の手入れ方法が異なる4人で、
70代女性は化粧品を一切使用せず、洗顔も石鹸を使わず、水で洗うだけでした。
50代女性は高い化粧品をタップリと使い、手入れにも時間をかけて、
見た目は女優の肌のように、白くてプルプルでした。

この4人の女性の肌のキメ細かさと肌年齢をチェックすると、
なんと、70代女性の肌が一番キメ細かで健康的でした。

金と時間をかけて、見た目が美しく見えても、作られた肌の美しさだったようです。
顔は水洗いがいいと言う情報は、化粧品会社にとっては迷惑な話と思いますが、
身体もボディシャンプーや石鹸は使用しないで、お湯で洗う程度がいいようです。


他人のことだと思ったが 投稿者:老爺 投稿日:2019/02/28(Thu) 10:39 No.207    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
辞世に「今までは、人のことだと思ったが、俺が死ぬとは、こいつたまらぬ。」というのを聞いたことがあります。
最近、年齢を重ねるにつれて、人(他人)に起こる問題だと思っていたことが、わが身のこととなってきている。
一番多いのが、物忘れ、記憶違い、足腰の衰え、目・耳・歯の老化、生活面では伴侶の死去など、他人に起こることだと気楽に考えていたことが、遂にわが身に訪れている。
失ったものを悔やんでも仕方がないから、工夫で乗り切ろうと思っても、運転免許証は返納済、運動神経の衰えから自転車にも乗れず。電車で出かけようとしても駅にエレベーターは無い、ということは、日常生活行動範囲は、家から約500メートル位に限られる。テレビは目が疲れる。
いま、わが身にもてあますほどあるものは、それは時間である。
世間には、高齢になっても元気に行動する人はおりますが、せいぜい85歳くらいまでのようだと思う。
世の超高齢者の皆さま、こんな私に何か良いアドバイスを下さい。




Re: 他人のことだと思ったが - 丸男 2019/03/01(Fri) 20:15 No.208
まだ超高齢者でもありませんが・・・
立っている時間が長い人の方が、座っている時間が長い人よりも長生きすると言うデータがあるようです。
あれこれの理由を付けて、できるだけ立っている時間を増やすのはいかがですか?

散歩も健康的と思いますが、毎日ご近所の散歩も飽きてしまうでしょうから、
庭や室内で花を育てるのはいかがでしょうか。
手っ取り早く花苗を購入してもいいし、種から撒いて育ててもいいし。
ご近所さんに見てもらえるように、玄関の外回りを花で飾るうちに、
ご近所さんと花談義も始まると思います。

盆栽や高山植物も面倒な分、ハマると思います。


昔話 投稿者:老爺 投稿日:2019/02/21(Thu) 10:33 No.205    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
シニア掲示板に、昔話を載せるというのは、場違いだということは承知の上ですが、若いシニアもおられると思いますので、敢えて私の経験した昔の話を書きます。
時代は、戦争末期の話です。中学三年生の頃、軍需工場の従業員は、兵隊として戦場へ行ったため、その補充として、学徒動員として、勉強を中止し、16キロ離れた軍需工場へ行くことになりました。
工場へは、学校からバスでの送迎でした。
そこで担当したのは、機関砲で撃つ弾の撃針を旋盤で作ることでした。毎日の生産数を報告するので
大変でした。
工場で勤務中に、時々アメリカ飛行機の空襲があり、空襲警報が発せられると100メートルほど離れた防空壕へ走って飛び込みました。防空壕といっても、それは、蛸壺防空壕といって直径70センチくらい深さ1・5メートル位の一人用の防空壕です。まだ年若いでしたから、仕事に疲れた体には不遜にも休息時間でもありました。
余談ですが、空襲警報が解除されても戻らない生徒がいたので探しに行ったところ、蛸壺防空壕のなかで眠っていたたこともあります。
終戦日近くの話です。前日に天皇陛下から重大なお話があると告げられ、全員が工場の広場にみんな集まることになりました。
重大発表とは、多分、戦局激しくなる中、さらに奮励努力せよとの御言葉と皆が思っていました。
8月15日当日、全員の前で、ラジオから放送が流れ始めましたが、ラジオの性能が悪くて内容が殆んど聞き取れないで終わりました。
前述のように、内容は、上司をはじめ皆が「奮励努力・・・」と勘違いして、バンザ三唱して終わりましたが、後になり、終戦の御言葉だったと知りました。
終戦後は、再び中学生に戻りましたが、教科書は戦争中のものであるため使用できず、中国の論語や四書五経などを使用したのを覚えています。


Re: 昔話 - 丸男 2019/02/21(Thu) 17:30 No.206
老爺さん、場違いどころか大歓迎です。
年々風化して行く戦争体験の話。リアルタイムで体験された老爺さんの話はとても貴重です。
蛸壺防空壕なる一人用防空壕の存在も初めて知りました。
玉音放送が鮮明に聞き取れず、バンザ三唱して終わったことも、何とも切ない話です。
老爺さん、昔話、特に戦争体験や思い出話はとても貴重です。
どんどん書き込んでくださると嬉しく思います。


[1] [2] [3] [4]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -