006386

シニア掲示板 シニア向け話題なら何でも
適当なテーマが見つからない場合、この掲示板をご利用ください。


[Home未使用アルバムHelp文字検索過去記事] [管理用]
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、メールアドレス入力は停止中です。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
5〜80歳の世代間交流!未経験者歓迎の演劇体験老後生活老後の再婚科学の進歩には驚くばかり没イチ感謝<未経験可>補助金・助成金講師<高収入>料理だけの・・日々・・・カタカナ語に難渋没イチ人間は1000歳以上生きる終生飼養を考える2〜ペットに遺産を残すには〜講座受講者募集終生飼養を考える〜老犬ホームという選択肢〜受講者募集タイロングステイ無料セミナー開催!老人整理法街なかカフェ情報発信ウェブ書籍シニアの定義って?テスト

5〜80歳の世代間交流!未経験者... 投稿者:座・大阪神戸市民劇場 投稿日:2017/12/09(Sat) 15:46 No.120    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
あなたも舞台の上でもう一人のあなたを見てみませんか?
仲間が居て、楽しくて、少し厳しい、そんなお芝居ごっこ
演劇初心者歓迎 期間限定劇団
座・大阪市民劇場出演者オーディション

5歳〜80歳まで、約半年(6〜8カ月)で、1本の作品を仕上げる「期間限定(体験型)劇団」!演劇を初めての方問題なし!サポートは、プロの演出家とスタッフが行いますので、安心です。
演出家は3劇団の演出・顧問、インディアメーラー実行委員Naka Culture World(プロジェクトチーム)主宰 仲風見氏。日本を代表する演出家の舞台経験する事が可能。
※能力者は在籍中に数多くの各テレビ番組や映画の出演チャンス有
本格的に俳優になりたい!プロになりたい。という方もステップアップ可能です。
幅広い世代の仲間と一緒に、絆を深め、舞台を体験!充実した毎日があなたを待っています!演劇を通しての「地域間」「世代間」交流も体験しながら、確実に俳優・女優としてのステップアップ!

【座・大阪市民劇場より皆様へ】
「俳優になりたい」「舞台に挑戦したい」
「過去にお芝居の経験があるが可能性が低いと言われた」
「ブランクがあるけど、もう一度、芸能界へチャレンジしたい」でもどうしたらいいかわからない。そんな思いをお持ちの方は是非、ご連絡ください。
この「座・大阪市民劇場」では演劇初めての方からプロ思考まで様々なメンバーが在籍しています。
最後のチャンスだと思って応募した!まずはここからスタートしたい
そんな思いで参加するメンバーが多数います。まずは忘れがちになってしまう演劇の「楽しさ」を体験しながら、仲間と一緒に演劇に挑戦できる。
メンバーの人生の分岐点となる、そんな場所を提供しています。
演劇初めての方もお気軽にご連絡下さい。

【応募資格】
5歳〜80歳迄の男女
国籍不問 稽古場に通える方※大阪以外でもOK

【説明会&オーディション】
@12月17日(日)15:00
場所:えさか芸術文化館2F
内容:面接&簡単な台詞読み
持ち物:筆記用具&顔写真(サイズ指定なし)
指定日に参加できない方は事前にご相談ください。

■合格後
約半年間プロの演出の元、幅広い世代の仲間と稽古を行い「座・大阪市民劇場公演」に出演。公演上演後、解散。能力によって各テレビ番組、映画への出演チャンスも有

■稽古日
金曜(18:00〜20:00)
土曜(13:00〜15:00)
日曜(15:30〜17:30)
上記時間での週1回の稽古になります。
■維持費 月:15000円必要
(その他費用なし)

【問い合わせ先】
座・大阪市民劇場実行委員会
大阪府吹田市江坂町3-2-1
えさか芸術文化館2F
TEL:06-7897-8563
o_shimingekizyou@yahoo.co.jp
https://osakashimin.jimdo.com/

老後生活 投稿者:老爺 投稿日:2017/10/03(Tue) 11:15 No.105    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
今までは 人のことかと 思うたに おれが死ぬとは こいつあたまらん  (太田蜀山)

こんな句がありますが、死ぬはともかくとして、今まで加齢後の諸問題は、自分には無関係と思っていたことが、88歳を迎えたいま自分のこととなってしまいました。
報道で、後期高齢者、孤独死、徘徊、高齢者の交通事故数、免許証返納キャンペン、生活保護受給数増加等高齢者にかかわる話題にこと欠きません。
今迄、高齢者向きに行われていた行事も次々と姿を消していきました。
例えば
敬老祝い金の対象年齢も、75歳だったものが80歳となり、金額も1万円から5000円へ引き下げられ、敬老の日の記念演芸会も中止されました。
生活環境も、今の街は住みよいと考えている市民が、市報には、年々増加していると報ぜられていますが、高齢の身でも見聞を広めるため、電車で出かけようとしても、駅には登りエスカレターがあるだけで、エレベーターがありませんので出かけることも閉ざされました。
80歳までは、体力面での不自由を感じませんでしたが、いまは、生きるため食材の買い出しだけが唯一の外出です。





Re: 老後生活 - 丸男 2017/10/07(Sat) 12:20 No.106
老爺さん、こんにちは。
老爺さんの記事は現在の高齢化社会の問題を伝えていて、色々と考えさせられます。
私の住む自治体も財政は豊かじゃないようで、お祝い金等は減額傾向です。

道路や家屋、施設のバリアフリーに関しては、
十数年前に脚を粉砕骨折し、車椅子と松葉杖生活を3ヶ月、
補助脚生活を1年ほどしたことがあり、その時に未対応の状況を実感しました。

車椅子は段差が1cmあるだけでも突っかかってしまい、
松葉杖で階段を乗降する方法はリハビリで指導してもらうのですが、
やたら階段が多い場所は松葉杖での通行が一苦労でした。

健常ならば全く抵抗なく通行できる社会も、
脚の障害や高齢に伴って足腰が弱まると大変なこと、よく理解できます。


老後の再婚 投稿者:鴻巣男 投稿日:2017/09/18(Mon) 09:43 No.45    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
誰でも老後の生活のことを考えない人はいないでしょう。
知り合いのAさんは長らく教員をしていましたが、昨年、校長を最後に定年退職しました。
このAさんは、数年前に伴侶を失い、以来独身生活でしたが退職を契機に、10歳年下の女性と再婚いたしました。
理由は、迫りくる老後生活の面倒見てくれる人を考えての結婚だったのでしょう。
さて、このAさんには予想外の事態が訪れました、それは再婚後6ヶ月後にその奥さんが脳梗塞で倒れてしまったのです。そのため、退職後の楽しい生活を考えていたのでしょうが、一転して奥さんに対する看病生活になってしまいました。
世の中は、思い通り行かないものですね。



Re: 老後の再婚 - 丸男 2017/10/01(Sun) 20:44 No.104
公務員をしていた私の知人で、奥さんが若くしてパーキンソン病を患ってしまって、
その奥さんの看病に専念するために、定年まで10年以上を残して退職した人がいます。
その後の様子は聞いていませんが、生活費のことや看病生活などを考えると、
さぞ大変だろうと思っています。人生、本当に何が起きるか分からないです。


科学の進歩には驚くばかり 投稿者:鴻巣男 投稿日:2017/08/23(Wed) 11:11 No.41    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
米寿を迎える身には、最近の科学の進歩には驚くばかりです。
運転手がいらない車や、仮想通貨という銀行とは無関係の通貨が流通していることなどです。
数日前のNHKテレビを見ていたら、細胞肉のことが報ぜられていました。どういう内容かといえば、牛肉を食べようとすれば、今は、肉牛を3年間は飼育てなければできないことですが、牛の微細な細胞肉をケース内で増殖させることにより、僅か3ヶ月で、その肉を食することができるというものです。
テレビ画面では、細胞を増殖した肉で作ったハンバ-グをおいしそうに食べている女性の姿を映していました。
この研究は、日本が一番進んでおり、外国に比べて、ゼロに近いコストで実現でき、現在特許申請中とのことでした。
これが普及することにより、牧畜業は勿論ですが漁業も破たんし、ゆくゆくは農業も不要となるのかもしれませんね。





Re: 科学の進歩には驚くばかり - 丸男 2017/08/25(Fri) 18:21 No.44
肉牛を3ヶ月で飼育できること、驚きです。
細胞の研究が食糧の改革を促すこと、予想もしていませんでした。

画期的な科学技術と言えば、私が現在関心を持っているのは
■量子コンピュータ
■水素燃料エンジン
です。
それと、期待しているのは、電力供給源としての「何か」。
現在、太陽光電池が様々な分野で応用されていますが、光がないと充電できないので、
自然界のどこにでもあって安価(ほぼ無料)で、再生可能な「何か」が見つかれば、画期的だと思うのですが。


没イチ 投稿者:タンポポ 投稿日:2017/07/18(Tue) 11:26 No.34    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私は4年前主人を亡くし羅針盤の壊れた難破船のようです。生きるのはもちろん死ぬのも面倒だと思いながら一日を過ごしています。

Re: 没イチ - 丸男 2017/08/01(Tue) 12:28 No.37
どんな夫婦も必ず訪れる没イチ。
私の親戚や友人の中にも、伴侶に先立たれた人が何人かいます。

本心を推し量ることは難しいですが、
趣味のことやボランティア活動で一緒に行動し、
そんな時間は、没イチであろうが夫婦であろうが関係ないので、楽しくやってます。

タンポポさんが寂しくしていると、亡くなったご主人も悲しむんじゃないですか?
二人分、元気に過ごしてください。


Re: 没イチ - 鴻巣男 2017/08/25(Fri) 11:43 No.42
没イチは誰にでも必ず訪れる宿命ですが、これには2種類あります。つまり夫が先か妻が先かということです。
世間で言われることには、夫に先立たれた妻は元気に長く余生を楽しんでいるが、妻に先立たれた夫は3年以内にENDを迎えるということです。
私は,先日妻を見送り独り身生活を送っています。いまは、炊事、洗濯、家の中の整理と忙しい生活を一人で送っていますが、どうにもならないことがあります。
それは、会話の機会が失われたことです。
今までは、「こんなことがあった」とか、近所の出来事等を話すと聞いてくれる妻がいましたが、それができないので最大の空しさを感ずることです。
88歳の今、付近の同年配の男性は殆ど先立ってしまい、話し相手もおりません。
一日中、口をきくことの無い生活ほどむなしいことはありません。今更再婚なんてできませんし、パソコンだけが僅かな救いです。



Re: 没イチ - 丸男 2017/08/25(Fri) 13:04 No.43
鴻巣男さん、こんにちは。
鴻巣男さんが奥様に先立たれて、会話の相手がいなくて空しさを感じられていること、
核家族化が一般的な昨今、大半の人に必ず訪れる状況と思います。

でも、鴻巣男さんは、カメラや旅行、コンピュータ、家庭菜園など趣味も豊かで、
炊事や洗濯などの家事もマメに行っていて、
特にパソコンに関しては、ご自分の掲示板を運営したり、
当サイトへ記事を寄せていただいたり、その発信力は素晴らしいと思います。


感謝 投稿者:タンポポ 投稿日:2017/08/06(Sun) 11:35 No.38    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
こんにちは 丸男さまの奥さまクックパッド利用しているんですね。私も主人がいる時は利用していました。主人が食欲がなかったのが頭から離れずひとりになってから食べる意欲がなくクックパッドのことを忘れていました。好きな料理を始めようと思います。きっかけをありがとうございました。

Re: 感謝 - 丸男 2017/08/08(Tue) 21:38 No.40
タンポポさん、こんばんは。
もともとクックパッドを利用されていたんですね。料理好きなんですね、

食べることは楽しいことですよね。
私などは、毎日の楽しみの大半が食べることだったりします。

実は・・・
若い時、大腸がんの手術で一ヶ月と少し入院したとき、
入院中、病院が用意した食事はいつも「特食」で、中身はスープだけでした。
一日3食出るのですが、緑のスープ、黄色いスープなどが2つのカップに入っているだけです。
多分、ホウレンソウやニンジン、カボチャなどのスープだったんでしょうね。
粒状のものは一つも入っていなくて、
相部屋の他の患者さんの普通の食事を羨ましく思いました。

でも、同室に食道がんの患者さんもいて、
喉の下に穴を開けて、そこから液体を流し込んでいたので、口から食べれた私は幸せな方でした。

そんな体験をすると、口から何でも食べれることだけでも幸せを感じます。

手術後6年目に完治宣言をもらい、以来二十年近くが経ちますが、
退院時に「できれば一日30品目を食べるように」と指導を受け、
「医食同源」の教えも勉強しました。
食べること=生きること
と思います。
ぜひぜひ、毎日美味しい料理を作って、ご主人の分と二人分、元気に長生きしてください。


<未経験可>補助金・助成金講師... 投稿者:一般社団法人日本タックスプランナー協会 事務局 投稿日:2017/08/07(Mon) 01:48 No.39    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
唯一の補助金・助成金の資格、タックスプランナー養成講座の講師を募集します。 台本とマニュアル完備。未経験者可(4日間の研修があります)。
東京都講座は全国で開催しています。研修は都内で行っているので、最低2日間受けられることが条件です。
講座は全国で開催しています。研修は都内で行っているので、最低2日間受けられることが条件です。講座は6時間を4回が1セットです。最低で10万円の報酬になります。
受講生の人数により報酬も増加するので、月収で100万円を超えている方もいます。
勤務地は全国です。ご自宅から近い会場を選択できます。

これまで2000人超の受講生がいるので、講師の評価も定まっています。ご活躍できるかどうかの参考にどうぞ。

<評価の高い(=稼げる)講師の特徴>
・丁寧語が話せる(返事が「はい」)
・コミュニケーション能力が高い(相槌を打てる・話に割り込まない)
・人脈が広い
・イライラしない

<評価が思わしくない講師の特徴>
・丁寧語が話せない(返事が「うん」「おお」「OK」)
・会話のキャッチボールができない
・友人・家族・後輩が少ない

すべてを満たす方はまれですが、傾向ははっきりしているようです。

まずは概要のみのご案内ですが、ご不明の点などございましたらいつでもご連絡ください。

info@taxplanner.jp

料理だけの・・日々・・・ 投稿者:コロポックルかこ 投稿日:2017/07/28(Fri) 14:41 No.35    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
暑くて寒いとこに住んで5年すぎました まだなじめません
料理に凝るようにして認知症予防してます トレーニングジムには 億劫ですが、毎日行くように昨日決めました・・つづくかな〜 ツレとわんこで暮らしています きょうは煮込みハンバーグです
毎日のアイデア料理なにか教えてくさだ〜い!

Re: 料理だけの・・日々・・・ - 丸男 2017/08/01(Tue) 12:12 No.36
コロポックルかこさん、こんにちは。
暑くて寒いとこ・・・私の住む群馬県の平野部でも同じです。
県内の館林市は日本一の暑さで話題になります。
冬は冬で、空っ風吹く寒い日が続きます。雪は少ないですが。

毎日のアイデア料理・・・私のカミさん、最近はネットの「クックパッド」が料理の先生のようで、
iPadを脇に置いて料理しています。


カタカナ語に難渋 投稿者:鴻巣男 投稿日:2017/07/07(Fri) 14:06 No.30    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私が中学生だったのは太平洋戦争の最中だったため、英語は敵性語として排除されて、授業も週一時間に減らされてしまいました。
そして、そのまま終戦を迎え卒業したために英語の知識は貧弱のままです。
ところで、最近は、日常の会話はもちろんのこと、テレビでもカタカナ言葉が氾濫しています。
先年、某知事さんが当選されてからカタカナがさらに蔓延してきたように思います。
従って、わたくしのような英語を学ぶ機会が少なかったものにとっては不便を感じます。また、日本語のほうが意味がよくわかるのに、わざわざカタカナ語にしてしゃべるのがあり合点がいきません。英訳したカタカナゴであればまだしも、個人的に得意になって造語したカタカナ語まで使用されているのがあるのには閉口します。
最近は、知らないカタカナ語を聞いたときは、その都度タブレットで意味を調べています。

Re: カタカナ語に難渋 - 丸男 2017/07/08(Sat) 12:52 No.33
カタカナ語の多用に対して閉口すること、同感です。
英語圏で生まれて、該当する日本語がないものは仕方ないですが、
カッコ付けで多用されると、「日本語知らないの?」って、逆にカッコ悪く思います。


没イチ 投稿者:鴻巣男 投稿日:2017/06/28(Wed) 09:12 No.29    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
先日、NHKテレビを見ていたら、最近はバツイチという言葉にならって「没イチ」という言葉が流行しているとのこと。
バツイチとは離婚して一人になった人に対して、没イチとは、配偶者と死別した人を指すのだそうです。(未婚は除く。)
現在、65歳以上の没イチの人は、850万人いるそうです。
私事ですが、3月前に妻が病死してしまいました。59年間支えあっていた中で、突然逝ってしまい、今まで妻が行ってきた家事全体を、一人で行うことになりテンテコマイの毎日となりました。
そのため、食材の買い出し、調理、洗濯 家の中の整理等一度も手を出したことがなかった、未経験の仕事をを行うのは大変です。
考えてみれば、夫婦心中をすればともかく、誰でも「没イチ」の体験者になるはずです。
「今までは 人のことだと思ったが 俺が死ぬとは こいつたまらぬ」という句がありますが、必ず
没イチを経験することになるはずです。
話し相手を失った時の空しさは計り知れません。
いまは、若い時から続けてきたカメラ撮りをして空しさを紛らわしています。
これは最近撮った写真です。
http://raiden.life.coocan.jp/cgi-bin/joyful/joyful.cgi




Re: 没イチ - 丸男 2017/07/08(Sat) 12:45 No.32
「没イチ」・・・初めて聞きました。
面白い造語ですが、意味を知るとちょっと悲しいです。
でも、夫婦はいずれは誰しも「没イチ」。耐えなければいけないことなんですね。
写真の趣味、家庭菜園の趣味、ずっと続けてください。


人間は1000歳以上生きる 投稿者:鴻巣男 投稿日:2017/07/08(Sat) 09:11 No.31    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
7月8日朝ラジオを聞いていたら「老年学」に関する放送があった。それによると「人間の寿命は今後20年で1000歳以上に伸びる。」という学説が著明な学者 オーブリー・デ・グレイ氏からなされ、内外の科学者が衝撃を受けているという。
あまりにも大胆な説のため、これに反論できる学者を募集したところ、3名の応募がありましたが
いずれもグレイ氏に論破され引き下がったという。
こんな話を聞けば「おれは、もう歳だから駄目だ。」と弱音を吐く人も思い返すに違いない。
お暇のおり、詳しくはネットで「老年学 1000歳」で検索して見るのも一興と思います。

終生飼養を考える2〜ペットに遺... 投稿者:ペットシッターコロちゃんち 投稿日:2017/02/24(Fri) 15:09 No.20    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ

終生飼養を考える2~ペットに遺産を残すには~講座受講者募集

この度の講座開催のきっかけは、昨今東京都でも問題となっている「高齢者によるペットの引き取りの増加」でした。日本はいま超高齢化社会であるという現実の中、ペットも高齢化が進み、最期まで飼いきれないというケースを身近でも耳にします。
ただ本当はこの問題は、シニア層に関わらず、どの世代にも関係のあることで、飼い主の事故や病気による入院や死亡・失業などの経済的理由などで、ある日突然起こりうる問題です。
もしいま、ご自分に万一のことがあったら、誰にペットを任せるか決めていますか?あてにしている人は本当に適任といえますか?

シニア・シングル層のためのペットの飼い方講座

  終生飼養を考える2
        〜ペットに遺産を残すには〜講座受講者募集
                 
日時  2017年4月9日 ㈰10:15〜12:00 (開場10:00)
会場   高円寺 庚申文化会館第二・第三会議室
参加費   ¥1500 (行政書士後藤公一郎氏著「ペットの身上書」プレゼント)
お申し込み 主催者HP「お申し込みフォーム」にてご連絡後、指定の口座に事前お振みにて本受付となります。キャンセル返金不可。〆切4/2 定員40名
          
      ※セミナー終了後近隣で講師を交えた昼食会を予定しております(\1000程度)。

講義内容

第一部 いざというとき、誰にペットをまかせるか

ペットに遺産を残す方法とそれぞれのメリットデメリット
負担付死因贈与契約・ペットの民事信託の検証
  
   講師:行政書士 後藤 公一郎氏・:ペットケアカウンセラー 吉 敬子

第二部 飼い主が事前にしておくべき自助努力
飼い主のエンディングノート・ペットの身上書作成のススメ

   講師:ペットケアカウンセラー 吉 敬子

第三部 事前にいただいたご相談への回答
※ご希望者には[ペット法務に関するご相談」を事前にお寄せいただき本講座講師の行政書士後藤公一郎氏が当日回答致します。

主催 ペットシッターーコロちゃんち http://korota.jimdo.com 協力 行政書士後藤公一郎事務所




終生飼養を考える〜老犬ホームと... 投稿者:ペットシッターコロちゃんち 投稿日:2017/01/05(Thu) 13:22 No.18    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
シニア・シングル層のためのペットの飼い方講座
終生飼養を考える〜老犬ホームという選択肢〜 受講者募集

近年、人間の超高齢化社会が進み、ある調査では東京オリンピック終了後の2025年には人口の30%が65歳以上、5人に1人が75歳以上になると推計されています。この流れの中、都では高齢者によるペットの引き取りが問題視されています。
ペットの寿命もここ20年でおよそ2倍となり、万一飼えなくなった場合、ペットたちを路頭に迷わすわけにはいかず、必ず受け皿が必要です。
そこで終生飼養の選択肢のひとつとして老犬(老猫)ホームに注目してみました。
第一部では、ペットの終生飼養における「病気の予防とケアの重要性」を中心にお話いたします。
第二部では、NPO法人東京ペットホーム代表渡部帝氏と同店長高橋あゆみ氏による「介護現場の現実と終生飼養のあり方」についてお話いただきます。
第三部では、介護や飼育についてのディスカッションと質問コーナーにお時間を取りたいと思います。
命の現場で働く人間ならではのリアルなお話が満載です。シニア・シングル層、お子様のいないご夫婦のみならず、これからペットを飼おうか考えている方を含め、ペットの終生飼養について皆様と共に一緒に考えてみたいと思います。
是非、お友達をお誘いあわせの上、ご参加ください。
イベントのご紹介などの関連記事はpetsmileさん他、各ペットコミュニティーサイトにも掲載されております。

日時 2017年2月4日(土) 10:30〜12:00

会場 杉並区高円寺北3-34-1  庚申文化会館 第二会議室 
   JR高円寺北口徒歩5分 庚申通り商店街 03−5356−9081   

参加費 ¥1000(お茶とお菓子付)

講義内容 

第一部 終生飼養について   ペットケアカウンセラー吉敬子

第二部前半「老犬ホームという選択肢」 NPO法人東京ペットホーム代表 渡部 帝氏

第二部後半「老犬ホームの1日」              同店長 高橋あゆみ氏

第三部 飼育・介護相談(座談会)   

お申し込み方法 

下記イベントお申し込みフォームにてご連絡後、指定の口座に事前お振込みにて本受付となります。

〆切1/31。キャンセルによるご返金不可。定員25名

WEB受付 http://korota.jimdo.com

主催 ペットシッターコロちゃんち

協力 NPO法人東京ペットホーム(合同会社羽田ライフサービス)


☆皆様からお預かりいたしました参加費は、諸経費を除き、参加人数に応じ東京ペットホームで暮らすシニアのわんちゃんねこちゃんたちへ健康寿命を延ばすグッズを寄付させていただきます。

☆セミナー終了後、会場近隣で講師を交えての昼食会を予定しております。講義中に質問できなかった部分のアフターフォロー的意味で対応いたします。ご希望の方はメッセージ欄に追記ください。


タイロングステイ無料セミナー開... 投稿者:ゴーウェルランゲージスクール 投稿日:2016/10/11(Tue) 20:12 No.16    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
皆さま、こんにちは。
飯田橋のタイ語スクール、ゴーウェルランゲージスクールと申します。

11月3日(木・祝)に「タイロングステイ無料セミナー」を開催いたします!
ここでしか聞けない!
元JTBプーケット支店長が語るロングステイの今!!

インターネット情報には書いていないロングステイ生活の魅力と情報を余すことなくお伝えします。
取引先2,000社超、語学スクール生徒数1,000名超!
タイ語関連事業実績No.1のゴーウェルだからお伝えできることがあります。
当社ではロングステイや留学の情報提供も行っておりますので、個別相談に応じることも可能です。
旅行、生活のことなどお気軽にご相談ください。

日時:2016年11月3日(木)文化の日 午前11:00〜12:00(1時間)
会場:東京都千代田区飯田橋4-9-4飯田橋ビル1号館
   (地下鉄飯田橋駅 A4出口より徒歩30秒/JR飯田橋駅 東口より徒歩1分)
費用:無料
定員:30名
申込:お電話0120-961-181またはメールinfo@thaigo-club.conまでご連絡ください。
   ※お名前、年齢、お電話番号を明記の上、目的等ございましたらご記載ください。
    個別相談をご希望の方は、相談内容も添えてください。
主催:ゴーウェル株式会社(担当:蜷、塩嶋)

★お越し頂いた方にはもれなくタイのガイドブック(タイ政府観光庁発行)をプレゼント致します。
簡単な茶菓子を用意させて頂きますので、ご友人、知人をお誘いの上お気軽にご参加ください。

老人整理法 投稿者:終末人 投稿日:2015/06/21(Sun) 15:52 No.13    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
終活で身の回りを整理しようと、参考本を選んでいたら、楽天Koboブックで「老人整理法」という本にあたった。ところが内容紹介を読んでびっくり。これは65歳以上の老人を有用と非有用とに分別して、非有用な者は肥料にしてしまうというものでした。つまり、不用な老人は整理してしまうという恐ろしい内容の本でした。こんな本はこれまで読んだことがないので、つい・・。

Re: 老人整理法 - 丸男 2015/06/22(Mon) 14:25 No.14
終末人さん、「老人整理法」・・・内容が強烈ですね。
ここまでストレートじゃないにしても、介護や医療、年金問題が語られる時、
老人=介護の手間がかかる=年金でお金もかかる→不要
みたいなニュアンスを感じる時がありますね。
一方で、リタイヤした高齢技術者をいつまでも雇用して技術の継承を図っている企業の話も聞きます。
「老人整理法」なる発想の背景は既に存在しているんでしょうね。
まるで、姥捨て山の「楢山節考」みたいです。


街なかカフェ 投稿者:クリントン 投稿日:2015/03/20(Fri) 19:58 No.11    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
「管理人日記;少子高齢化だからこそ」を興味深く拝見しています。
カフェの開設に関する記事の中で、緻密な原価計算と損益試算には驚きです。
実は私は縁あって「建設業経理士」の資格を有していますので、その面からも興味深いです。
今後の展開に期待します。
私には起業のための事業計画立案はできると思いますが、お客様と交流する社交性が欠落しており不向きです。
小説を読むような気持ちで今後の展開を楽しみたいと思います。
話しは逸れますが、映画好きの丸男さんは当然"You've got Mail"もご覧になっているのですね。
私はMeg Ryanのファンで彼女の映画は欠かさず観ています。
実は一昨年の12月に"You've got Mail"のロケ地を見学することと、ニューヨークの鉄道を体験する目的で訪米しました。
映画は20年近く前の制作ですが、ロケ地の佇まいはしっかりと維持されていることに感動したのを覚えています。


Re: 街なかカフェ - 丸男 2015/03/20(Fri) 22:29 No.12
クリントンさん、こんばんは。
「少子高齢化だからこそ」拙文にお付き合いいただいて、とても嬉しいです。
きっと誰も読んでくれないだろうなぁ・・・と思いながら書いています。
クリントンさんが読んでくれるだけでも、書く元気が出てきます。ありがとうございます。

「建設業経理士」をお持ちのクリントンさん、
試算とは言え、あまり適当な原価計算も行えませんが、あくまで仮定と言うことで、ご容赦ください。

ところで、"You've got Mail"の聖地巡礼に行かれたこと、素晴らしいですね。
熱烈と言いますか、猛烈なファンなんですね。その熱意に感動です(@_@)。

私はMeg RyanもTom Hanksも両方のファンで、彼らが出る映画はできるだけ観ています。
実は昔ファンだった女優は、ミレーユダークとジョアンナシムカス、バネッサレッドグレープでした。
その後、ジェーンフォンダやメリルストリープ、メグライアン、ジュリアロバーツなども好きになりましたが。
映画を見るとき、ストーリーもさることながら、主演女優や男優で決めたりしています。

あ、話が脱線しちゃいました。すみません(^^;)。


情報発信 投稿者:丸男 投稿日:2015/02/18(Wed) 17:52 No.6    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
シニア世代は、女性よりも男性が色々と問題を含んでいるらしいです。
女性は、誰彼となくお喋りしたり、一緒に食事したり、買い物したりと
あまり肩ひじ張らずに社会と交流するのですが、
男性は引退後、なかなか自分から胸襟を開いて相手に飛び込んで行かないので
結局、ひとり家に引きこもってしまって、数日誰とも会話しなかったなんてことが普通にあるようです。

一人だけになっても、スポーツしたり知的活動や趣味に没頭したりと、
あれこれアクティブな人ももちろんいますが、
やっぱり時々は他者と交流して、あれこれと活動した方がいいようです。

Re: 情報発信 - 丸男 2015/02/18(Wed) 18:05 No.7
男性がなかなか他者と豊かに交流できない理由を考えてみると、
どうやら「自分物語」が多いことが大きな原因のようです。

複数の人と過ごす時、誰かに話題を振られて誘導されると、自分のことをあれこれ話すのに、
自分からは他人に話題を振らない、誘導しない、関心を持たない。
そのグループの中に話を聞いてくれる人が多ければ上手く行くのですが、
そんな人が誰もいないと、まるで通夜の席みたいにシ〜ンとしてる。

聞かれれば話すけど、聞かれなければ話さない、聞きもしない。だから話が盛り上がりません。
「どうせ共通の趣味なんか持っていないのだから」と割り切って、
あれこれと話を振って、人の話を聞く姿勢が欲しいものです。

そんな人がグループの半分、せめて1/3くらいいれば、楽しい雰囲気になります。


Re: 情報発信 - 丸男 2015/02/18(Wed) 18:17 No.8
その点、おばさん達は、適当にお喋りして
「あら、そう!」「まぁ、本当?」「へ〜、凄いわね〜」「ふ〜ん」なんて
適当な相槌を打って、お互いに適当に喋っているから、賑やかで楽しそうです。
大した話をしていないせいもあるかも知れませんが。

要はある時間お喋りして、美味しい物を食べて、ワイワイやればスッキリするので、
難しい話も不要だし、自慢話も不要です。

男性は多分「あまり馬鹿な話はできない」「賢そうな話、難しい話をしなきゃならない」
「たまには政治の話もしなきゃならない、知識を披露しなきゃならない」
などと”ええかっこしい”があるんだと思います。
おばさん達が、ドラマの話やランチが美味しい店、ショッピングモールの話、安売りの店の話で盛り上がるのに、
「男はそんな話はカッコ悪くてできない」と思っているから、話題に詰まります。
せいぜい天気の話くらいしか出てきません(^^;)。


Re: 情報発信 - 丸男 2015/02/18(Wed) 18:29 No.9
そりゃ誰だって共通の趣味、例えば釣りとか囲碁、映画、カメラ、車・・・等々
を共有して、オタクレベルの話ができれば楽しいでしょうが、
そんな仲間は趣味の組織の中でしか成立しないので、
そう言ったサークルにでも入って、オフ会などで楽しむしかありません。

普段の交流は趣味も考え方も価値観も異なる人が圧倒的に多い訳ですから、
やっぱり誰彼となく楽しい会話をできた方がいい訳です。

「俺は気を使ってまで他人と話しなんかしたくない!」
と言う人はそれでいいのですが、社会と縁を切って独り暮らし、
最後は独居死して死後数週間経って民生委員や郵便局員に発見
なんてことにならないためには、やっぱり社会と豊かに交流していたいものです。


Re: 情報発信 - 丸男 2015/02/18(Wed) 18:42 No.10
じゃ、どうすればいいか!

答えは簡単です。

一言でいえば、「オジサン達がオバサン化」すればいい訳です。
なぜなら、オバサン達は既に答えを出しているからです。

美味しい店、買い物の話、テレビの話、料理の話、ごくごく日常生活のことを話題にすればいいんです。
そして重要なのは、
「自分ばっかりが話をしない、自慢話をしない!」
適当に、「ほ〜、へ〜、ふ〜ん!」と相槌を打って、とにかく交互に対話するように努める。

もっとも話題を日常生活のことに絞れば、必然的に自慢ネタも消えます。

過去にどんな役職に就いて、どんなビッグな仕事をして、どれだけたくさんの部下がいて、
どんなに高給取りで、どんな立派な学歴や資格を持っていても、
シニア世代になれば、そんな話は誰も聞きたくないこと、どっちでもいいことです。

要は、楽しい人か、明るい人か、爽やかな人か、思いやりがある人か、誠実な人か、面白い人か
そんなところが重要です。

シニア世代になってから孤立しないためには、一旦自分を捨てることから始まると思います。


ウェブ書籍 投稿者:丸男 投稿日:2015/01/09(Fri) 11:46 No.4    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
シニア世代に入ると、自分の人生の集大成として、
自叙伝や趣味の世界、研究成果やエッセイなどを自費出版する人がいます。
自費出版となると、内容にもよりますが、最低でも20万円〜50万円程度はかかるようで、年金暮らし世代には安くない費用です。

そこで、ウェブで電子書籍風に自身の文章や写真を掲載できるフリーソフトを探してみました。
HTMLやJavascriptなど、ホムペ作成の技術を多少修得しなければ実現できませんが、
「こんな手段もある」と言うことをお知らせできればと、
私が取材・制作・運営するこちらのサイトで紹介しました。ご参考にどうぞご覧ください。
http://www.go-isesaki.com/computer.htm#open_books

シニアの定義って? 投稿者:あおぞら♪ 投稿日:2015/01/07(Wed) 01:26 No.2    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
年が明けて、早いもので一週間。七草がゆの日ですね〜。
丸男さん、今頃になってしまいましたが、、、
新年おめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いします!

ところで、最近知ったこちらの新しいシニアコーナーですが、いいですね♪
ただ疑問点が一つ。シニアって何歳からなんでしょうか?
丸男さんのコメントの感じからすると60歳〜のようですが・・・。
英単語でシニアは、上級または年長の意とか・・・。

自分は今年いよいよ50代となり、先に50代に突入した夫共々、
<今年は、夫婦共々シニアの仲間入りで〜す!> なーんて年賀状に書いてしまったのですが、ちょっと気が早かったかしら・・・?
こちらのコーナーへの参加も、60歳〜でないとダメなのかしら?

Re: シニアの定義って? - 丸男 2015/01/07(Wed) 11:07 No.3
あおぞらさん、明けましておめでとうございます。
ご無沙汰しております。

シニアの定義ですか・・・・
一応、高齢化社会を背景に、幾つになっても元気ではつらつと過ごせるように、
との想いで開設しましたが、シニア年齢の定義は適当でいいと思っています。

ウェブで「シニア」を検索すると、野球チームのシニアクラブがたくさん出てきて、
みな中高年者かと思うと、野球などはリトルを卒業した年齢(高校生?)だったりします。
そう言えば英語で、中学校をジュニアハイスクール、高校をシニアハイスクールなんても言いますしね。

例えば、シニアを60歳以上と定義したとしても、
●シニアを介護している人
●シニア世代に仕事を手伝ってもらいたい人
●ツアコンや介護など、日常のケアなどシニア向けの仕事をしている人
●趣味などを通じて、シニア世代との交流が多い人、または交流したい人

・・・のような人でも大歓迎なので、理由はどうにでもつきますので、どんどん利用してください。


テスト 投稿者:管理人 投稿日:2014/12/01(Mon) 21:51 No.1    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
掲示板開設のテスト投稿です

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -