004138

シニア掲示板 シニア向け話題なら何でも
適当なテーマが見つからない場合、この掲示板をご利用ください。


[Home未使用アルバムHelp文字検索過去記事] [管理用]
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、メールアドレス入力は停止中です。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
終生飼養を考える2〜ペットに遺産を残すには〜講座受講者募集終生飼養を考える〜老犬ホームという選択肢〜受講者募集タイロングステイ無料セミナー開催!老人整理法街なかカフェ情報発信ウェブ書籍シニアの定義って?テスト

終生飼養を考える2〜ペットに遺... 投稿者:ペットシッターコロちゃんち 投稿日:2017/02/24(Fri) 15:09 No.20    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ

終生飼養を考える2~ペットに遺産を残すには~講座受講者募集

この度の講座開催のきっかけは、昨今東京都でも問題となっている「高齢者によるペットの引き取りの増加」でした。日本はいま超高齢化社会であるという現実の中、ペットも高齢化が進み、最期まで飼いきれないというケースを身近でも耳にします。
ただ本当はこの問題は、シニア層に関わらず、どの世代にも関係のあることで、飼い主の事故や病気による入院や死亡・失業などの経済的理由などで、ある日突然起こりうる問題です。
もしいま、ご自分に万一のことがあったら、誰にペットを任せるか決めていますか?あてにしている人は本当に適任といえますか?

シニア・シングル層のためのペットの飼い方講座

  終生飼養を考える2
        〜ペットに遺産を残すには〜講座受講者募集
                 
日時  2017年4月9日 ㈰10:15〜12:00 (開場10:00)
会場   高円寺 庚申文化会館第二・第三会議室
参加費   ¥1500 (行政書士後藤公一郎氏著「ペットの身上書」プレゼント)
お申し込み 主催者HP「お申し込みフォーム」にてご連絡後、指定の口座に事前お振みにて本受付となります。キャンセル返金不可。〆切4/2 定員40名
          
      ※セミナー終了後近隣で講師を交えた昼食会を予定しております(\1000程度)。

講義内容

第一部 いざというとき、誰にペットをまかせるか

ペットに遺産を残す方法とそれぞれのメリットデメリット
負担付死因贈与契約・ペットの民事信託の検証
  
   講師:行政書士 後藤 公一郎氏・:ペットケアカウンセラー 吉 敬子

第二部 飼い主が事前にしておくべき自助努力
飼い主のエンディングノート・ペットの身上書作成のススメ

   講師:ペットケアカウンセラー 吉 敬子

第三部 事前にいただいたご相談への回答
※ご希望者には[ペット法務に関するご相談」を事前にお寄せいただき本講座講師の行政書士後藤公一郎氏が当日回答致します。

主催 ペットシッターーコロちゃんち http://korota.jimdo.com 協力 行政書士後藤公一郎事務所




終生飼養を考える〜老犬ホームと... 投稿者:ペットシッターコロちゃんち 投稿日:2017/01/05(Thu) 13:22 No.18    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
シニア・シングル層のためのペットの飼い方講座
終生飼養を考える〜老犬ホームという選択肢〜 受講者募集

近年、人間の超高齢化社会が進み、ある調査では東京オリンピック終了後の2025年には人口の30%が65歳以上、5人に1人が75歳以上になると推計されています。この流れの中、都では高齢者によるペットの引き取りが問題視されています。
ペットの寿命もここ20年でおよそ2倍となり、万一飼えなくなった場合、ペットたちを路頭に迷わすわけにはいかず、必ず受け皿が必要です。
そこで終生飼養の選択肢のひとつとして老犬(老猫)ホームに注目してみました。
第一部では、ペットの終生飼養における「病気の予防とケアの重要性」を中心にお話いたします。
第二部では、NPO法人東京ペットホーム代表渡部帝氏と同店長高橋あゆみ氏による「介護現場の現実と終生飼養のあり方」についてお話いただきます。
第三部では、介護や飼育についてのディスカッションと質問コーナーにお時間を取りたいと思います。
命の現場で働く人間ならではのリアルなお話が満載です。シニア・シングル層、お子様のいないご夫婦のみならず、これからペットを飼おうか考えている方を含め、ペットの終生飼養について皆様と共に一緒に考えてみたいと思います。
是非、お友達をお誘いあわせの上、ご参加ください。
イベントのご紹介などの関連記事はpetsmileさん他、各ペットコミュニティーサイトにも掲載されております。

日時 2017年2月4日(土) 10:30〜12:00

会場 杉並区高円寺北3-34-1  庚申文化会館 第二会議室 
   JR高円寺北口徒歩5分 庚申通り商店街 03−5356−9081   

参加費 ¥1000(お茶とお菓子付)

講義内容 

第一部 終生飼養について   ペットケアカウンセラー吉敬子

第二部前半「老犬ホームという選択肢」 NPO法人東京ペットホーム代表 渡部 帝氏

第二部後半「老犬ホームの1日」              同店長 高橋あゆみ氏

第三部 飼育・介護相談(座談会)   

お申し込み方法 

下記イベントお申し込みフォームにてご連絡後、指定の口座に事前お振込みにて本受付となります。

〆切1/31。キャンセルによるご返金不可。定員25名

WEB受付 http://korota.jimdo.com

主催 ペットシッターコロちゃんち

協力 NPO法人東京ペットホーム(合同会社羽田ライフサービス)


☆皆様からお預かりいたしました参加費は、諸経費を除き、参加人数に応じ東京ペットホームで暮らすシニアのわんちゃんねこちゃんたちへ健康寿命を延ばすグッズを寄付させていただきます。

☆セミナー終了後、会場近隣で講師を交えての昼食会を予定しております。講義中に質問できなかった部分のアフターフォロー的意味で対応いたします。ご希望の方はメッセージ欄に追記ください。


タイロングステイ無料セミナー開... 投稿者:ゴーウェルランゲージスクール 投稿日:2016/10/11(Tue) 20:12 No.16    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
皆さま、こんにちは。
飯田橋のタイ語スクール、ゴーウェルランゲージスクールと申します。

11月3日(木・祝)に「タイロングステイ無料セミナー」を開催いたします!
ここでしか聞けない!
元JTBプーケット支店長が語るロングステイの今!!

インターネット情報には書いていないロングステイ生活の魅力と情報を余すことなくお伝えします。
取引先2,000社超、語学スクール生徒数1,000名超!
タイ語関連事業実績No.1のゴーウェルだからお伝えできることがあります。
当社ではロングステイや留学の情報提供も行っておりますので、個別相談に応じることも可能です。
旅行、生活のことなどお気軽にご相談ください。

日時:2016年11月3日(木)文化の日 午前11:00〜12:00(1時間)
会場:東京都千代田区飯田橋4-9-4飯田橋ビル1号館
   (地下鉄飯田橋駅 A4出口より徒歩30秒/JR飯田橋駅 東口より徒歩1分)
費用:無料
定員:30名
申込:お電話0120-961-181またはメールinfo@thaigo-club.conまでご連絡ください。
   ※お名前、年齢、お電話番号を明記の上、目的等ございましたらご記載ください。
    個別相談をご希望の方は、相談内容も添えてください。
主催:ゴーウェル株式会社(担当:蜷、塩嶋)

★お越し頂いた方にはもれなくタイのガイドブック(タイ政府観光庁発行)をプレゼント致します。
簡単な茶菓子を用意させて頂きますので、ご友人、知人をお誘いの上お気軽にご参加ください。

老人整理法 投稿者:終末人 投稿日:2015/06/21(Sun) 15:52 No.13    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
終活で身の回りを整理しようと、参考本を選んでいたら、楽天Koboブックで「老人整理法」という本にあたった。ところが内容紹介を読んでびっくり。これは65歳以上の老人を有用と非有用とに分別して、非有用な者は肥料にしてしまうというものでした。つまり、不用な老人は整理してしまうという恐ろしい内容の本でした。こんな本はこれまで読んだことがないので、つい・・。

Re: 老人整理法 - 丸男 2015/06/22(Mon) 14:25 No.14
終末人さん、「老人整理法」・・・内容が強烈ですね。
ここまでストレートじゃないにしても、介護や医療、年金問題が語られる時、
老人=介護の手間がかかる=年金でお金もかかる→不要
みたいなニュアンスを感じる時がありますね。
一方で、リタイヤした高齢技術者をいつまでも雇用して技術の継承を図っている企業の話も聞きます。
「老人整理法」なる発想の背景は既に存在しているんでしょうね。
まるで、姥捨て山の「楢山節考」みたいです。


街なかカフェ 投稿者:クリントン 投稿日:2015/03/20(Fri) 19:58 No.11    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
「管理人日記;少子高齢化だからこそ」を興味深く拝見しています。
カフェの開設に関する記事の中で、緻密な原価計算と損益試算には驚きです。
実は私は縁あって「建設業経理士」の資格を有していますので、その面からも興味深いです。
今後の展開に期待します。
私には起業のための事業計画立案はできると思いますが、お客様と交流する社交性が欠落しており不向きです。
小説を読むような気持ちで今後の展開を楽しみたいと思います。
話しは逸れますが、映画好きの丸男さんは当然"You've got Mail"もご覧になっているのですね。
私はMeg Ryanのファンで彼女の映画は欠かさず観ています。
実は一昨年の12月に"You've got Mail"のロケ地を見学することと、ニューヨークの鉄道を体験する目的で訪米しました。
映画は20年近く前の制作ですが、ロケ地の佇まいはしっかりと維持されていることに感動したのを覚えています。


Re: 街なかカフェ - 丸男 2015/03/20(Fri) 22:29 No.12
クリントンさん、こんばんは。
「少子高齢化だからこそ」拙文にお付き合いいただいて、とても嬉しいです。
きっと誰も読んでくれないだろうなぁ・・・と思いながら書いています。
クリントンさんが読んでくれるだけでも、書く元気が出てきます。ありがとうございます。

「建設業経理士」をお持ちのクリントンさん、
試算とは言え、あまり適当な原価計算も行えませんが、あくまで仮定と言うことで、ご容赦ください。

ところで、"You've got Mail"の聖地巡礼に行かれたこと、素晴らしいですね。
熱烈と言いますか、猛烈なファンなんですね。その熱意に感動です(@_@)。

私はMeg RyanもTom Hanksも両方のファンで、彼らが出る映画はできるだけ観ています。
実は昔ファンだった女優は、ミレーユダークとジョアンナシムカス、バネッサレッドグレープでした。
その後、ジェーンフォンダやメリルストリープ、メグライアン、ジュリアロバーツなども好きになりましたが。
映画を見るとき、ストーリーもさることながら、主演女優や男優で決めたりしています。

あ、話が脱線しちゃいました。すみません(^^;)。


情報発信 投稿者:丸男 投稿日:2015/02/18(Wed) 17:52 No.6    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
シニア世代は、女性よりも男性が色々と問題を含んでいるらしいです。
女性は、誰彼となくお喋りしたり、一緒に食事したり、買い物したりと
あまり肩ひじ張らずに社会と交流するのですが、
男性は引退後、なかなか自分から胸襟を開いて相手に飛び込んで行かないので
結局、ひとり家に引きこもってしまって、数日誰とも会話しなかったなんてことが普通にあるようです。

一人だけになっても、スポーツしたり知的活動や趣味に没頭したりと、
あれこれアクティブな人ももちろんいますが、
やっぱり時々は他者と交流して、あれこれと活動した方がいいようです。

Re: 情報発信 - 丸男 2015/02/18(Wed) 18:05 No.7
男性がなかなか他者と豊かに交流できない理由を考えてみると、
どうやら「自分物語」が多いことが大きな原因のようです。

複数の人と過ごす時、誰かに話題を振られて誘導されると、自分のことをあれこれ話すのに、
自分からは他人に話題を振らない、誘導しない、関心を持たない。
そのグループの中に話を聞いてくれる人が多ければ上手く行くのですが、
そんな人が誰もいないと、まるで通夜の席みたいにシ〜ンとしてる。

聞かれれば話すけど、聞かれなければ話さない、聞きもしない。だから話が盛り上がりません。
「どうせ共通の趣味なんか持っていないのだから」と割り切って、
あれこれと話を振って、人の話を聞く姿勢が欲しいものです。

そんな人がグループの半分、せめて1/3くらいいれば、楽しい雰囲気になります。


Re: 情報発信 - 丸男 2015/02/18(Wed) 18:17 No.8
その点、おばさん達は、適当にお喋りして
「あら、そう!」「まぁ、本当?」「へ〜、凄いわね〜」「ふ〜ん」なんて
適当な相槌を打って、お互いに適当に喋っているから、賑やかで楽しそうです。
大した話をしていないせいもあるかも知れませんが。

要はある時間お喋りして、美味しい物を食べて、ワイワイやればスッキリするので、
難しい話も不要だし、自慢話も不要です。

男性は多分「あまり馬鹿な話はできない」「賢そうな話、難しい話をしなきゃならない」
「たまには政治の話もしなきゃならない、知識を披露しなきゃならない」
などと”ええかっこしい”があるんだと思います。
おばさん達が、ドラマの話やランチが美味しい店、ショッピングモールの話、安売りの店の話で盛り上がるのに、
「男はそんな話はカッコ悪くてできない」と思っているから、話題に詰まります。
せいぜい天気の話くらいしか出てきません(^^;)。


Re: 情報発信 - 丸男 2015/02/18(Wed) 18:29 No.9
そりゃ誰だって共通の趣味、例えば釣りとか囲碁、映画、カメラ、車・・・等々
を共有して、オタクレベルの話ができれば楽しいでしょうが、
そんな仲間は趣味の組織の中でしか成立しないので、
そう言ったサークルにでも入って、オフ会などで楽しむしかありません。

普段の交流は趣味も考え方も価値観も異なる人が圧倒的に多い訳ですから、
やっぱり誰彼となく楽しい会話をできた方がいい訳です。

「俺は気を使ってまで他人と話しなんかしたくない!」
と言う人はそれでいいのですが、社会と縁を切って独り暮らし、
最後は独居死して死後数週間経って民生委員や郵便局員に発見
なんてことにならないためには、やっぱり社会と豊かに交流していたいものです。


Re: 情報発信 - 丸男 2015/02/18(Wed) 18:42 No.10
じゃ、どうすればいいか!

答えは簡単です。

一言でいえば、「オジサン達がオバサン化」すればいい訳です。
なぜなら、オバサン達は既に答えを出しているからです。

美味しい店、買い物の話、テレビの話、料理の話、ごくごく日常生活のことを話題にすればいいんです。
そして重要なのは、
「自分ばっかりが話をしない、自慢話をしない!」
適当に、「ほ〜、へ〜、ふ〜ん!」と相槌を打って、とにかく交互に対話するように努める。

もっとも話題を日常生活のことに絞れば、必然的に自慢ネタも消えます。

過去にどんな役職に就いて、どんなビッグな仕事をして、どれだけたくさんの部下がいて、
どんなに高給取りで、どんな立派な学歴や資格を持っていても、
シニア世代になれば、そんな話は誰も聞きたくないこと、どっちでもいいことです。

要は、楽しい人か、明るい人か、爽やかな人か、思いやりがある人か、誠実な人か、面白い人か
そんなところが重要です。

シニア世代になってから孤立しないためには、一旦自分を捨てることから始まると思います。


ウェブ書籍 投稿者:丸男 投稿日:2015/01/09(Fri) 11:46 No.4    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
シニア世代に入ると、自分の人生の集大成として、
自叙伝や趣味の世界、研究成果やエッセイなどを自費出版する人がいます。
自費出版となると、内容にもよりますが、最低でも20万円〜50万円程度はかかるようで、年金暮らし世代には安くない費用です。

そこで、ウェブで電子書籍風に自身の文章や写真を掲載できるフリーソフトを探してみました。
HTMLやJavascriptなど、ホムペ作成の技術を多少修得しなければ実現できませんが、
「こんな手段もある」と言うことをお知らせできればと、
私が取材・制作・運営するこちらのサイトで紹介しました。ご参考にどうぞご覧ください。
http://www.go-isesaki.com/computer.htm#open_books

シニアの定義って? 投稿者:あおぞら♪ 投稿日:2015/01/07(Wed) 01:26 No.2    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
年が明けて、早いもので一週間。七草がゆの日ですね〜。
丸男さん、今頃になってしまいましたが、、、
新年おめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いします!

ところで、最近知ったこちらの新しいシニアコーナーですが、いいですね♪
ただ疑問点が一つ。シニアって何歳からなんでしょうか?
丸男さんのコメントの感じからすると60歳〜のようですが・・・。
英単語でシニアは、上級または年長の意とか・・・。

自分は今年いよいよ50代となり、先に50代に突入した夫共々、
<今年は、夫婦共々シニアの仲間入りで〜す!> なーんて年賀状に書いてしまったのですが、ちょっと気が早かったかしら・・・?
こちらのコーナーへの参加も、60歳〜でないとダメなのかしら?

Re: シニアの定義って? - 丸男 2015/01/07(Wed) 11:07 No.3
あおぞらさん、明けましておめでとうございます。
ご無沙汰しております。

シニアの定義ですか・・・・
一応、高齢化社会を背景に、幾つになっても元気ではつらつと過ごせるように、
との想いで開設しましたが、シニア年齢の定義は適当でいいと思っています。

ウェブで「シニア」を検索すると、野球チームのシニアクラブがたくさん出てきて、
みな中高年者かと思うと、野球などはリトルを卒業した年齢(高校生?)だったりします。
そう言えば英語で、中学校をジュニアハイスクール、高校をシニアハイスクールなんても言いますしね。

例えば、シニアを60歳以上と定義したとしても、
●シニアを介護している人
●シニア世代に仕事を手伝ってもらいたい人
●ツアコンや介護など、日常のケアなどシニア向けの仕事をしている人
●趣味などを通じて、シニア世代との交流が多い人、または交流したい人

・・・のような人でも大歓迎なので、理由はどうにでもつきますので、どんどん利用してください。


テスト 投稿者:管理人 投稿日:2014/12/01(Mon) 21:51 No.1    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
掲示板開設のテスト投稿です

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -