002128

シニア掲示板 料理
日々のおかず、本格的料理、和洋中、イタリアン、エスニック、郷土料理、料理に関する話題をご自由にお書きください。


[Home未使用アルバムHelp文字検索過去記事] [管理用]
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、メールアドレス入力は停止中です。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
漬物のレシピ(大根、キュウリ、生姜)猛暑を乗り切る我が家の定番!料理に開眼!テスト投稿

漬物のレシピ(大根、キュウリ、... 投稿者:丸男 投稿日:2017/09/05(Tue) 11:05 No.8    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
突然ですが、備忘録として掲載。

美味しい漬物3品(大根、キュウリ、生姜)

■大根のしょうゆ漬け
 大根 1kg
 生姜 1かけ
 ●しょうゆ 130cc
 ●酢 120cc
 ●ザラメ 140g・・・甘過ぎるので3割〜半分くらいがいいです。

@大根はイチョウ切り、生姜は千切り
A鍋に●を入れ火にかける
B時々かき混ぜながら沸騰させ、ザラメが溶けたら大根、生姜を入れて混ぜる
C沸々してきたら火を止め、冷えるまで放置
※決して煮ない

■きゅうりのあっさりしょうゆ漬け
 きゅうり 800g(1pの輪切り)
 生姜 適量(千切り)
 ●しょうゆ 130cc
 ●酢 80cc
 ●ザラメ 140g・・・甘過ぎるので3割〜半分くらいがいいです。
 作り方は大根のしょうゆ漬けと同じ

■生姜のしょうゆ漬け
 生姜100g(葉生姜、新生姜でもよい)
 ●しょうゆ 大ヒ4
 ●酒 大ヒ4
 ●みりん 大ヒ2
 ●砂糖 大ヒ1
 かつお節 小1パック

(大ヒ):大さじのこと

@生姜と調味料全てを鍋に入れ煮立て、沸騰したら火を止めかつお節を入れる
※生姜は、好みに応じて、薄切り、千切り、みじん切り、
 火を止めてからかつお節を入れて出来上がり└(^o^)┐

Re: 漬物のレシピ(大根、キュウ... - あおぞら 2017/09/08(Fri) 09:39 No.9
丸男さん、おはようございます!

レシピを拝見して、我が家の簡単漬け物と似ていたので、思わずご紹介したくなりまして・・(^-^;

雑誌に掲載されていたレシピなのですが、家族、友人に好評で、友人も何度も作ったそうです。

《大根のざらめ漬け》
  材料 1単位
大根・・・・・・・・・・・・・1本
*しょうゆ・・・・・・・・・・1カップ
*ざらめ(中ざらめ)・・・・・100g
*酢・・・・・・・・・・・・・1/4カップ
*赤唐辛子(種を取る)・・・・2〜3本

@鍋に*の調味料を合わせて火にかけ、ざらめが煮とけたら火を止め、そのまま冷ます。
A大根の皮をむき、縦半分に切ってから、ひと口大の乱切りにする。
BAを保存用の密閉袋(厚手のビニール袋でも)に入れ、冷ました@を注ぎ入れて、空気を抜いて密閉する。
C冷蔵庫の野菜室で1日以上漬ける。
☆1週間ほどで食べきります!大根のサイズや乱切りの大きさで、味が濃くなったり薄くなるので、お好みでどうぞ!
=おまけ= むいた皮を棒状に切ってポン酢に漬けると、これまた簡単漬けもの一品できあがり〜!あっさりして美味しいですよ!(^^)v


猛暑を乗り切る我が家の定番! 投稿者:あおぞら 投稿日:2017/08/06(Sun) 00:59 No.5    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん、今回は、こちらにお邪魔します!

伊勢崎の暑さは半端なく、毎年、強豪の館林や熊谷と最高気温を競っていますが・・・

そんな暑い夏に、ここ数年、群馬・伊勢崎の特産?と思うほど生産量が伸びているのが、ご存知ゴーヤ!
我が家では、猛暑を乗り切るための定番料理がいくつかありますが、その一つがゴーヤです。
毎年お店で買わないで済んでしまうほど、ご近所や知人、親戚などから、手作りの新鮮なゴーヤを頂くので助かっています。
いろんな調理法がありますが、最近はまってるのがサラダにして頂くスタイル!
薄めにスライスしたゴーヤとシーチキン、レモン汁&マヨネーズで和えます。レモンのさっぱりとした酸味、爽やかさが、ゴーヤの苦みと絶妙にマッチします。

2つ目は、糠みそ漬けです。私はキュウリの糠漬けが大好きです。大根やかぶもグ〜ですね。
3つ目は、新生姜。これは、甘酢漬けと、べっこう煮にします。友人からも『美味し〜い』と喜ばれます。
その他、ニンニクやミョウガもよく使います。
梅酒を炭酸で割ったり、黒豆入りの麦茶を飲んでます。

猛暑で大変な毎日も、毎年経験するうちに、先手必勝で工夫する楽しさを覚えました。

丸男さんは、夏のおススメ料理(食事)、何かございますか??

Re: 猛暑を乗り切る我が家の定番... - 丸男 2017/08/08(Tue) 21:13 No.6
あおぞらさん、夏料理、いろいろと作られてますね〜(@_@)。
好き嫌いのない私ですが、ゴーヤだけは苦手。でも
>薄めにスライスしたゴーヤとシーチキン、レモン汁&マヨネーズで和えます。
は行けそう。・・・無理かな?

ぬか漬けは私も大好きです。
キュウリ、ナス、大根、ニンジン、セロリ、何でも行けますよね。
でもぬか床の世話が大変なので、我が家ではなかなか長続きしないです。

私は夏でも食欲が落ちなくて、どんな暑い日でも
豚の生姜焼きやトンカツ、焼肉、ステーキなど、
一日一食は普通に食べたいタイプなんですが、
サッパリした物を食べたい時には、回転ずしに出かけるか、
そうめんや細めのうどんをサッパリした汁で食べたりします。

汁は一年を通して肉汁が好きなんですが、最近、ちょっとマイブームなのが、
あごダシ+和風ダシ+昆布ダシの麺つゆ
です。

鯖節やカツオ節をシッカリと煮出して麺つゆと合わせても美味しいのですが、
商品によっては生臭さが気になったりもするので、
あごダシ+和風ダシ+昆布ダシの麺つゆは間違いなく美味しいです。


Re: 猛暑を乗り切る我が家の定番... - あおぞら 2017/08/18(Fri) 14:58 No.7
丸男さん、こんにちは!
コメントを頂きながら、お返事が遅くなりました。

しかし、8月とは思えないこの涼しさ!カラ梅雨だった分、今になって降水量を取り戻そうとしてるかのようなお天気続きですね。
猛暑の夏バテもありますが、気温の変化が大きい天候不順の夏バテもあるかも?

ご紹介くださった”あごダシ+和風ダシ+昆布ダシの麺つゆ”ヘルシーで体に良さそうですね!
いろんなダシが合わさって、見るからに美味しそうです!

ゴーヤは私も最初は苦手でした。
でも、効用を知ってから、暑っつい所でとれる理由、暑っつい時に食べると良いわけがあるんだと納得。
理にかなった食べ物だと知って、シーズン中は3日に一度は食べるようになりました。
味付けや調理法、一緒に使う食材に変化をつけて、飽きないように工夫しています。

また何か、とっておきの美味しい話題がありましたら、ぜひお聞かせください!
美味しいものは、やっぱり笑顔と幸せ気分になれますから・・(^^♪


料理に開眼! 投稿者:クリントン 投稿日:2015/03/17(Tue) 09:20 No.3    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
「シニア掲示板」開設おめでとうございます。
我が家の料理担当は家内が長年務めておりましたが、最近は時間を持て余している私が分担することが多くなってきました。
現役時代に長期間にわたって単身赴任を強いられていたこともあり、それなりの腕前は持っているつもりでしたが、「男子、厨房に入らず」で育った薩摩男児ですので躊躇しておりました。
和食中心であった家内に対抗して、洋食に分類されるカテゴリーからメニューを選んで挑戦しています。
最近では「クックパッド」をはじめとしたレシピが氾濫しており、それを忠実に再現することに心がけています。
幸いにも、家族と近隣に居を構えている娘一家にも評判が良いのでやりがいがあります。
「シニア掲示板 料理」が盛り上がることを期待し、今後は成果物の写真もアップさせて頂きたいと思っています。

Re: 料理に開眼! - 丸男 2015/03/17(Tue) 16:49 No.4
クリントンさん、自立してる男子の理想の姿です。素晴らしい!
奥さんや娘さんからのポイントも高いですね。(^o^)
洋食と言うと、イタリアンですか?それともフレンチ?
スパイスが効いたインドやアジアンなんかも美味しそうですね。

我がカミさんも、その昔は料理本などを見ながら料理していましたが、
最近は i-Padで「クックパッド」見ながらが多いようです。

実は、私は8人兄弟の末っ子。貧乏人の子だくさんで、三種の神器も、ガスコンロもない子供時代、
母親は常に忙しく、一人ひとりの子供に目を向けてる暇なんかありません。

土曜日、小学校から帰宅しても家には誰もおらず、
自分で料理しなければ昼ご飯にありつけないので、否応なしに料理してました。
大した材料もない時代ですから、あり合わせの材料と調味料で適当に作って取りあえず食べれたと言う感じです。

東京時代も、夕食はアパートで自炊してました。カレーとかチャーハン、焼き肉とか、簡単な料理ですが。

ここ数年、カミさんが遠くに住む娘家族の応援に長期間出かけますが、
留守中の自炊には困らないので、今頃になって昔の体験が功を奏しています。
レシピはあまり見たことがなくて、材料と調味料と相談しながら、適当に作っています。
そんな方法なので、名前のない新作料理ができるので、カミさんも美味しいとか言ってくれます(きっと、お世辞です)


テスト投稿 投稿者:丸男 投稿日:2014/12/05(Fri) 13:03 No.2    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
掲示板開設後のテスト投稿です。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -