009773

シニア掲示板 草花・ガーデニング・フラワーアレンジメント
草花のことやガーデニング、生け花、アートフラワーなどについて自由にお伝えください。


[Home未使用アルバムHelp文字検索過去記事] [管理用]
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、メールアドレス入力は停止中です。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
コキアが赤くなりました稲の花危険夕方咲く花の名前水無しで育つ草庭の花々-レンゲショウマ半夏生くちなしの花庭の花々-ユリブーゲンビリアの花庭の花々-クレマチス花が3回みられる庭の花々-ツルバラが咲きだしました♪庭の花々-ジャーマンアイリス二代目の花庭の花々-ニリンソう夜桜見物してきました♪すみれサクラの花見の不思議庭の花々-小松菜

コキアが赤くなりました 投稿者:花好き男 投稿日:2019/10/16(Wed) 11:01 No.86    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
ようやく、コキアが赤くなりました。
11月には、箒(ホウキ)を作る予定です。
10月10日撮る。

稲の花 投稿者:花好き男 投稿日:2019/08/23(Fri) 10:58 No.76    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
花といえば、綺麗な色彩のを連想しますが、これはちっと期待はずれです。
農家に生まれた私は、稲には興味があり、毎年、農家の田植えの時期になると、プランターに3株植えて成長を見て楽しんでいます。
これは、その稲の花です。稲の花は、授粉できる時間は2時間くらいと短いです。開花といっても、花びらがあるわけではありません、翌23日には姿が見られませんでした。
8月22日撮る。


Re: 稲の花 - 花好き男 2019/08/24(Sat) 11:28 No.78
プランターへ植えた稲3株です。
8月24日撮る。



Re: 稲の花 - 花好き男 2019/08/31(Sat) 21:51 No.80
稲の花を見てから、一週間後には稲穂が出そろいました。これからは取入れの日を待ちたいと思います。



Re: 稲の花 - 花好き男 2019/10/16(Wed) 10:53 No.85
10月16日に穂が熟しました。
今日は、稲刈りをする予定です。これで、軽くご飯一杯くらいになると思っています。
10月16日撮る。




危険 投稿者:とき 投稿日:2019/09/24(Tue) 20:09 No.84    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
医者が飲まない年寄りが飲む危険な薬10 糖尿、高血圧..
https://s.maho.jp/homepage/52ba25c70bdf78c9/

夕方咲く花の名前 投稿者:花好き男 投稿日:2019/09/16(Mon) 14:43 No.81    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私は、いままで、朝咲くのは朝顔で、夕方咲くのが夕顔という名前と思っていました。
ふと、思いついて、ネットを開いて見たら、夕顔はウリ科の植物で、かんぴょうをとる植物で、夕方開花するのは、「よるがお」という名前と知りました。
写真は、昨日の夕方撮った「よるがお」です。


Re: 夕方咲く花の名前 - 花好き男 2019/09/16(Mon) 14:46 No.82
これは朝咲いた朝顔です。
9月14日撮る。



Re: 夕方咲く花の名前 - 丸男 2019/09/17(Tue) 07:25 No.83
私も、花好き男さんのこの記事を読むまでは、夕方咲くのは「夕顔」と思っていました。
幾つになっても勉強することばかりです。

この朝顔、花の数が素晴らしく多くて、いいですねぇ。
夏の花と言いながらも、我が家の近所でもまだまだ咲いていて、開花期間が長いですよね。


水無しで育つ草 投稿者:花好き男 投稿日:2019/08/31(Sat) 21:46 No.79    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
家の庇の下のコンクリートの隙間に、種がどこからか飛んできたのか分かりませんが、コキアが芽生えました。庇の下ですから雨も当りませんし水やりもしません。
それなのにグングン育っている姿を見て、その生命力に驚いています。
これからどこまで育つのか見守りたいと思います。


庭の花々-レンゲショウマ 投稿者:輝ちゃん 投稿日:2019/07/23(Tue) 05:01 No.75    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
昔、昔、鈴ガ岳北面の鬱蒼とした林の中で自生しているレンゲショウマに出会ってから、
神秘的な花に魅せられ山野草コーナで物色したり、株の購したり種子を蒔いたりと挑戦しましたが、
何れも数年で妖精のごとく無くなってしまい諦めていました。
登山と山野草大好きの兄宅からレンゲショウマの開花情報!
モミジの下で直射日光があたらず半日陰の恵まれた環境下で咲いている可憐な花にお目にかかりました。
3個開花、蕾が6個ありまだ楽しめそう、
今日もカメラ持参でお邪魔します♪

半夏生 投稿者:花好き男 投稿日:2019/07/13(Sat) 17:12 No.73    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
半夏生といえば、京都の建仁寺が有名ですが、先日、市内をバスに乗っていたら、窓外の田圃に半夏生が群生しているのを見たのでバスから降りて見てきました。7月5日撮る。
このことを知人に話したのですが、あまり関心がないようでした。


Re: 半夏生 - 丸男 2019/07/15(Mon) 11:06 No.74
花に興味がない人は全く興味がないんですよね。
知人のオバさんたちと話すと、
「ウチの旦那、花はバラとチューリップしか知らないよ」
なんて言います。

友人が今、庭を工事中で、友達に見せたくて連れて来たところ、
ウンもスンもなく、全く関心を示さないのでガッカリしていました。

反応が薄そうな人には期待しない方が自分が幸せになるようですね。


くちなしの花 投稿者:花好き男 投稿日:2019/06/12(Wed) 13:53 No.72    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
くちなしの花が咲きました。
この花を見て思い出すのは、くちなしの名前が入る川柳があります。
それは少年の頃の前の話です。
「くちなしや 鼻から下は すぐにあご」
当時は、テレビもスマホも無い時代でした。
関連して、こんなバカバカしい句にして話題にしたものでした。
「アゴなしや 鼻から下は すぐに喉。」
「鼻なしや 目から下は すぐにあご」

庭の花々-ユリ 投稿者:輝ちゃん 投稿日:2019/06/09(Sun) 17:21 No.71    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
待っていました!
待望の梅雨入り、たっぷりの降雨に庭の花々も元気を取り戻しました♪
ユリ・カサブランカ・ヘメロカリス・アルストロメリアやキキョウ等など、
これからわんさか咲いてくれます♪

ブーゲンビリアの花 投稿者:花好き男 投稿日:2019/06/01(Sat) 10:24 No.67    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
5月末から、ブーゲンビリアの花が咲きだしました。これは南国の花ですから、冬越しに手がかかるのですが、家の廊下で冬越しします。
我が家に来てから40年余りたちますが、毎年花を見せてくれています。
今困っていること言えば、高齢の為に、大鉢を移動させる体力がないため、他人に頼まなければならないということです。


Re: ブーゲンビリアの花 - 丸男 2019/06/01(Sat) 16:10 No.70
ブーゲンビリアを40年余り咲かせ続けること、素晴らしいです。
鉢物でそんなに長く咲かせた経験は一度もなくて、せいぜい3,4年です。
冬越しで家の中に入れ、暖かくなると戸外に出す世話、
分かっていても、なかなか継続できません。
40年も咲き続けてくれると、子供のような存在ですね。見習いたいです。


庭の花々-クレマチス 投稿者:輝ちゃん 投稿日:2019/05/21(Tue) 06:31 No.66    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
アーチや生垣、ブドウ棚等へ絡ませて育てているクレマチス、
夢中になった頃は多くの種類を集め育てていましたが、今では10種類ほどです。
早春から咲きだし冬まで咲いている種もあります。
花後の”三分の一ほどに切って育てよう”の手入れは欠かせません!


Re: 庭の花々-クレマチス - 丸男 2019/06/01(Sat) 16:01 No.69
クレマチス、今は驚くほど多くの種類がありますね。
我が家は3種類ですが、冬季には全く枯れたようになってしまうので、
剪定が難しいです。
”三分の一ほどに切って育てよう”・・・参考になりました。 


花が3回みられる 投稿者:花好き男 投稿日:2019/06/01(Sat) 10:39 No.68    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
いまの季節、各所で、きれいなカンパニューラの花が咲いているのが見られます。
ご承知のことと思いますが、この花は、花の盛りを過ぎれば結実するのですが、その結実する前に花を摘み取ると、そこへ、蕾が出て花が咲き出します。これが咲いた後に、この後継の花も摘み取ると、3番目の蕾がでて開花します。つまり3回楽しめますよ。
勿論、花の大きさは少し小さくなりますが、十分3度楽しめます。


庭の花々-ツルバラが咲きだしま... 投稿者:輝ちゃん 投稿日:2019/05/11(Sat) 08:15 No.65    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
昨日の最高気温30度、今日も暑さが続くようですが、和室前の
赤・黄・薄ピンクのツルバラが元気に咲きだしてくれました。
窓を開けると、甘い香りを漂わせており癒されます♪

庭の花々-ジャーマンアイリス 投稿者:輝ちゃん 投稿日:2019/04/28(Sun) 07:33 No.59    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
朝から強い風と寒さに、庭の花々も折れたりちぎれたりでかわいそうです!
ビニールハウス前のジャーマンアイリス約50株、数種類が咲きだしました。
何本か風により折れていますが、株もとに腐葉土やチップ、堆肥など施したので元気に育っています♪ 

二代目の花 投稿者:花好き男 投稿日:2019/04/15(Mon) 09:04 No.55    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
百花繚乱の季節が到来し、花の好きなものには最高の季節です。
さて、この花菜は、2週間前までは、黄色の花が多く咲いて楽しみ、その後、この花は種となりましたが、種として熟す前に、花の茎を全部切ってしまいました。
すると、種を熟すためのエネルギーが行き場を失い、それを第二の花を咲かせるため、葉の付け根から再び花芽を出しものです。
花の形が小さいのは、そのためです。ご覧のように、小さい蕾がたくさんついていますので、これらが開花するまでしばらく花を楽しめそうです。
今月末には、素晴らしい花が見られると思うので、その時は、機会があればもう一度書いてみたいと思っています。



Re: 二代目の花 - 丸男 2019/04/16(Tue) 21:41 No.56
菜の花の類は、摘み取っても次の芽が出て来て、何度かは咲いてくれますよね。
第二の花が咲きましたら、是非、また見せてください。


Re: 二代目の花 - 花好き男 2019/04/17(Wed) 21:41 No.57
この菜の花は、花の茎を摘み取ったあと、3日後の4月17日にご覧のように開花しました。
これから、しばらく鑑賞したら、3回目の花の摘み取りをしてみたいと思いますが、かわいそうな気もします。4月17日撮る。




Re: 二代目の花 - 丸男 2019/04/18(Thu) 20:18 No.58
花好き男さん、二度目も立派に咲いて嬉しいですね。
でも、何度も咲かせては可哀想と思う花好き男さん、優しい方なんですね。
花も大切に育てているのでしょうね。


庭の花々-ニリンソう 投稿者:輝ちゃん 投稿日:2019/04/13(Sat) 05:21 No.54    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
昨年より1週間程遅れての咲きだしとなりました。
兄の庭から株分けしていただいたもので、植えてから10年以上になります。
年を追うごとに株は大きくなるのですが、花数は少なくなっているようで、
そろそろ移植や株分け時期かもしれません!
左側に寄り添っているのはイカリソウです♪

夜桜見物してきました♪ 投稿者:輝ちゃん 投稿日:2019/04/10(Wed) 05:27 No.48    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
昨日は買い物と家事のみで、体全体の筋肉が固まってしまったようです。
運動不足での体調不良を感じています!
夫を誘って華蔵寺公園の夜桜見物を兼ね散歩してきました。
夜間営業中でライトアップされた遊園地の観覧車”ひまわり”
提灯の明かりに照らされた桜・桜・桜・花吹雪を楽しみながらの
万歩計のカウント、3700歩にホットしました。
画像は相変わらずのピンボケ!で〜す♪


Re: 夜桜見物してきました♪ - 丸男 2019/04/10(Wed) 15:36 No.53
真っ暗闇の中に浮かび上がる夜桜、
昼間の元気な感じと異なって、また格別の趣がありますよね。
二人で歩く夜桜見物。大人の時間でしたね。


すみれ 投稿者:花好き男 投稿日:2019/04/10(Wed) 09:50 No.50    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
4月に入り、沢山の野草が姿を見せるようになりました。
これは、その中のひとつ「スミレ」です。
根元を見てもらうと分かるように、株もとは、ブロック塀と、アスハルト道路の狭い間にあり、1〜2ミリほどもないようです。そのたくましさに驚きました。



Re: すみれ - 丸男 2019/04/10(Wed) 15:32 No.52
ド根性スミレですね。
草花は大切に育てても枯らしてしまう場合がありますが、
自分で気に入った場所を探すと、ほんの数ミリの隙間でも値を生やすので、驚いたり感動したりします。
人間もこのように逞しくありたいです。


サクラの花見の不思議 投稿者:花好き男 投稿日:2019/04/10(Wed) 09:33 No.49    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
関東地方の桜も、そろそろ峠を越すようになりました。
わが町の花見のできる公園は、市報にも宣伝されているところなので、4月8日にバスに乗って出かけてきました。
そこで見たものは、さくらは「咲きも残らず、散りも始めず」という満開の桜でありしばらく花に酔いしれましたした。
ところで、不思議といったのは、この素晴らしい広い公園に、午後1時から3時まで滞在しましたが、公園に見物客が一人も姿を見せなかったということです。
なぜか、ということを考えたのですが、思い当たることが一つありました。それは、4月1日からコミュニテーバスの時刻が全面変更され、従来は市街地からバスで乗り換えなしで行けたものが、途中でバスに乗り換えないといけなくなりました。乗り換えの手間と、次のバスの時間までの待ち時間を考えると腰が重くなるからではないかと思いました。



Re: サクラの花見の不思議 - 丸男 2019/04/10(Wed) 15:28 No.51
市の広報で紹介される桜の名所に、見物客が少ないこと、
独り占めで見物できて贅沢ですが、市全体とすればもったいないことですよね。
コミュニティバスのルート変更で不便になってしまったことも残念です。
私の市にも市内外から見物客が訪れる桜の名所がありますが、
コミュニティバスが2路線走っています。
あちこち回るルートなので、時間はかかりますが、乗り換えは不要です。


庭の花々-小松菜 投稿者:輝ちゃん 投稿日:2019/04/07(Sun) 06:15 No.47    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
夫が担当している家庭菜園コーナーのチンゲンサイと小松菜、
体調不良もあり収穫せず放置していましたら、先月末頃から咲きだし始め黄色のお花畑になりました。
花の香りに誘われてミツバチが群れ始めています。
周辺では専業農家も無くなり、家庭菜園を楽しむご家庭が10件ほどになってしまい、
ミツバチが蜜を採取する蜜源となる菜種等が少なくなっています。
夏野菜づくりのため処分しようかとおもっていましたが、
もう少しミツバチに利用していただきましょう♪


[1] [2]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -