002711

シニア掲示板 野菜づくり・果樹づくり
家庭菜園やベランダ菜園、週末農園などの土壌選び、虫対策など、野菜と果樹作りに関する話題をご自由にお書きください。


[Home未使用アルバムHelp文字検索過去記事] [管理用]
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、メールアドレス入力は停止中です。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
畑は、雑草完敗猛暑と野菜つくり老後の楽しみ野菜つくり狭い場所でもスイカ栽培馬鈴薯種の植え付けブドウの手入れ実りの秋サツマイモの花西瓜つくり狭い庭先でスイカ栽培

畑は、雑草完敗 投稿者:おじん 投稿日:2018/08/22(Wed) 10:28 No.30    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
7月7日頃から始まった、30度を超える猛暑に野菜の管理に出かけられずおりました。
8月9日に、ひと月ぶりに畑に行ったところ、すべて雑草に覆われて、トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、西瓜、かぼちゃ、枝豆、いんげん等は、雑草に完全に征服されて見る影もありませんでした。
元気であれば、早朝の涼しい時間に出かけて作業をするのですが、今の年齢では、命が大事と、畑を見捨てておりました。
でも、畑は義理堅くかぼちゃをプレゼントしてくれました。



猛暑と野菜つくり 投稿者:おじん 投稿日:2018/07/25(Wed) 17:30 No.27    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
 わたくしは、今年の夏は史上最高の気温を示した、埼玉県熊谷市の隣の町に住んでいますが、ご承知のように、とにかく暑い日が続いており、息も絶え絶えの中で辛うじて生きています。
例年なら、夏でも早朝の涼しいうちに起きて畑に行くのですが、今は、気温が朝6時には30度を超えており、とても出かける気持ちにもなりません。
テレビでは、高齢者は外出を避けて、クーラーの中で過ごすようにと報じている。
若い知人に、畑に行って見てもらったのですが、雑草だけが伸びて野菜に近づけなかったいう報告でした。
秋になったら、畑へ出かけてみたいと思っています。






Re: 猛暑と野菜つくり - 丸男 2018/07/28(Sat) 22:02 No.28
おじんさん、今年は、テレビ報道も「命の危険に関わる暑さ」と報道していますね。
熊谷も群馬南部(前橋、伊勢崎、館林)も関東平野内陸部の猛暑で、
一日、一日が暑さとの闘いです。
でも、雑草だけは元気ですね。

先日、スーパーにスイカを買いに行ったところ、例年の2倍の価格でした。
この暑さで、スイカが実る前に割れたり腐ったりしてしまうようです。
結局、半分にカットしたものを買って来ました。


老後の楽しみ野菜つくり 投稿者:おじん 投稿日:2018/06/21(Thu) 09:16 No.25    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
定年退職後をいかにして過ごすかは、たれもが持つ関心事です。
小生は、二十数年前に退職し、以来好きな旅行に精を出してきました。
旅行先も北海道から沖縄までほとんど行き尽くし、海外も東南アジアからヨーロッパまで足を延ばしました。
このような状態で、このまま過ごしていければよいのですが、年齢は容赦なく増えて2年後には90歳を迎えます。
さて、これからが本題です。
加齢とともに、運転免許証は返納し自転車もおぼつかない状況となりました。
こんな状況では、毎日を家で過ごす以外に方法はありません。
家にいて、楽しめるものといへば、花つくりと野菜を育てるが残された方法です。
というわけで、今は、100坪余の畑に野菜として、トウモロコシ、トマト、茄子、木瓜、西瓜、かぼちゃ、いんげん、ネギ、サツマイモ、馬鈴薯等と手広く手を出しています。
こんな状況ですから、朝起きるとこれらの植物の手当てに精を出しての毎日を過ごしています。
今後は、寝たきり老人になるまでは続けたいと思っています。



Re: 老後の楽しみ野菜つくり - 丸男 2018/06/22(Fri) 10:29 No.26
おじんさん、現役を退いてからの第二の人生の生き方、大切に有意義に、楽しく過ごしたいものですね。
おじんさんはたくさんの国内外の旅行をして、羨ましいばかりですが、
今は家庭菜園で野菜づくりに勤しんでいること、これも素晴らしいことと思います。

我が家の近辺にも住宅地の中に遊休農地があって、地主さんが借り手を探していますが、
無料でも借り手がいなくて困っています。困る大きな理由は雑草対策。
農地であること、住宅地内であることなどで、派手に除草剤も使えず、
結局、定期的にトラクターや人力で草むしりを行っていますが、
理想は、誰かが野菜畑として借りてくれること。

私も過去に借りてくれないかと頼まれましたが、自分の庭の草木の面倒だけで精一杯なので、断りました。

おじんさんは100坪もの土地で十数種類の野菜を育てて、
畑仕事で健康が維持され、自分が育てた安心の野菜を食べれて、
本当に素晴らしいことです。


狭い場所でもスイカ栽培 投稿者:鴻巣男 投稿日:2018/06/11(Mon) 22:16 No.22    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
夏の果物の王様スイカを育てるには、広い土地が必要と思われていますが、柱を立ててこれに絡ませれば、せまい土地でも育てられますよ。
受粉から35日〜40日が食べごろといいますから今月末には食べられます。
一度お試しあれ!!


Re: 狭い場所でもスイカ栽培 - 丸男 2018/06/12(Tue) 14:42 No.23
鴻巣男さん、こんにちは。
今年もスイカを栽培されているんですね。
スイカは大好物なんですが、買ったりもらったりして食べるだけで、
栽培したことがありません。
どうもスイカ畑と言うと、葉っぱが畑を覆うように広がっている光景が目に浮かび、
鴻巣男さんのように、吊り下げて栽培することをイメージできませんでした。

スイカが大きくなると重くなって、ツルで支えきれなくなると思うのですが、
種類は小玉スイカなのでしょうか。
それとも、スイカの下に何か支えるものを取り付けるのでしょうか。

昨年は、スイカをネットでくるんでいましたが、
これならば大玉スイカでも大丈夫でしたか?


Re: 狭い場所でもスイカ栽培 - 鴻巣男 2018/06/20(Wed) 11:02 No.24
こんにちは
種類は小玉スイカです。


馬鈴薯種の植え付け 投稿者:鴻巣男 投稿日:2018/03/05(Mon) 21:44 No.16    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
(この章は、家庭菜園をしない人には無関係です。)
近所には定年退職した人の中に家庭菜園をしている人がいます。
3月は、これらの人にとっては、馬鈴薯種の植え付け適期を迎えています。
ところで、馬鈴薯の種を植えるときは、これを切り分けて植えるのが通例です。
それから、馬鈴薯種芋の切り面を下に向けて植えるのが正しいとされています。
実は、今日近所の道端で馬鈴薯種芋の切り口を上に向けて植えている人がおりました。
この時、「切り口は下に向けて植えるのが正しいですよ。」と言おうとしたのでですが、高齢者は、
他人から注意をされることを嫌うのが常ですので思いとどまりました。それと、正しいというやり方の再検証して自信を持つ必要があると考えました。
さて、パソコンで調べると、ほとんどが、切り口を下にするとありましたが、一件だけ、切り口を上にしたほうが病気にならず、良い収穫が期待できるとありました。切り口を上にして植えいた件の人は、この説に従ったのかもしれません。
とすれば、とんだアドバイスをしてしまうところでした。




Re: 馬鈴薯種の植え付け - 丸男 2018/03/06(Tue) 10:26 No.18
鴻巣男さん、
>高齢者は、他人から注意をされることを嫌うのが常ですので思いとどまりました。
思わず納得!(^o^)
親切心も伝わらない時もありますからね。

私の両親は農家でしたが、馬鈴薯は半分に切って、切り口を下向きにして植えていたように記憶しています。
それと、木を燃やした灰を切り口にすり付けていました。
効果はよく分かりませんが、灰の成分に肥しの成分があったのか、それとも切り口の消毒のためだったのでしょう。


Re: 馬鈴薯種の植え付け - 丸男 2018/03/07(Wed) 08:57 No.19
前の投稿で
>それと、木を燃やした灰を・・・・
と書きましたが、燃やしたのは木じゃなくて、稲わらや籾でした。


Re: 馬鈴薯種の植え付け その後... - 鴻巣男 2018/05/29(Tue) 16:03 No.20
このジャガイモ種の植え付け畑ですが、あれから3ケ月経過しました。
現在の畑の生育状況を見ると、予想した通り芽を出しているのは70%くらいで、それも芽数も少ない。
従って、切り口を下にして植えるのが正しかったことが実証できたようです。



Re: 馬鈴薯種の植え付け - 丸男 2018/06/04(Mon) 09:50 No.21
鴻巣男さん、
切り口を上にすべきか、下にすべきか、検証ができましたね。

新芽はジャガイモの皮側から出て来ることを考えると、切断面から出るのは考えにくく、
切り口を上にした場合には皮側が下向きになり、発芽後、茎が上に向くために捻じられてしまうので、
根の生え方やその後の生育にもよくなさそうですね。



ブドウの手入れ 投稿者:丸男 投稿日:2018/03/06(Tue) 10:15 No.17    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
全くの素人園芸ですが、我が家の庭のブドウの手入れを、下記サイトで時々掲載しています。
http://www.go-isesaki.com/mygarden_grape.htm
果たして、今年も上手に育てられるか・・・。

実りの秋 投稿者:鴻巣男 投稿日:2017/11/02(Thu) 16:48 No.10    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
秋は万物が実る季節を迎えます。
庭の渋柿も黄色くなり、早速つるし柿を作りました。
いまは、スーパーに行くと、たくさんの果物があふれているので、つるし柿は昔をしる高齢者しか興味がないかもしれません。


Re: 実りの秋 - 丸男 2017/11/05(Sun) 17:13 No.11
鴻巣男さん、干し柿作るのが上手ですね。
我が家も柿の木が2本あるのですが、同じ木から甘柿がなったり渋柿がなったりで、
甘いのはそのまま食べますが、渋柿は、捨てちゃってます。
干し柿は大好物で、スーパーで買うと結構高いので、
本当は、鴻巣男さんのように干し柿にすればいいのですが・・・
来年は見習いたいと思います。


サツマイモの花 投稿者:鴻巣男 投稿日:2017/10/05(Thu) 20:43 No.8    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
サツマイモを知らない人はいないでしょう。
しかし、サツマイモの花を見た人はあまりいないでしょう。
というのは、花を咲かせることが極めて少ないからです。
サツマイモを栽培している農家の人でもその花を見た人は極めて貴重です。
しかし、わが家庭菜園のサツマイモ畑では花を咲かせてくれました。


Re: サツマイモの花 - 丸男 2017/10/06(Fri) 11:03 No.9
鴻巣男さん、偶然ですが、私も今年初めてサツマイモの花を見ました。
私の住む伊勢崎市で、知人の家庭菜園で花を咲かせ、
ご本人夫婦も70年ぶりと言ってました。
地元新聞でも取り上げられたようですが、
私も写真を撮って記事にもしましたので、よろしければご覧ください。
http://www.go-isesaki.com/green_flower_sweet_potato.html



西瓜つくり 投稿者:鴻巣男 投稿日:2017/07/04(Tue) 17:02 No.6    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
老後に選ぶ趣味にはいろいろありますが、私の好きなのは野菜栽培です。
育てる楽しみに加えて、収穫があるからです。いま、西瓜を育てています。
これの、難点といえば、広い土地が必要だということです。でも、工夫次第で解決します。
通常、スイカ栽培には、最低でも一坪必要ですが、棒で立体的に組み立てれば、50センチ四方
の土地があれば可能です。
ぶら下がった、西瓜は3日も見ないでいると、想像以上に成長しているのに驚かされます。



Re: 西瓜つくり - 鴻巣男 2017/07/04(Tue) 17:06 No.7
西瓜の画像です。



狭い庭先でスイカ栽培 投稿者:鴻巣男 投稿日:2017/06/28(Wed) 21:54 No.3    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
年金生活が続く中、毎日の無聊から救ってくれるものに、趣味と実益を兼ねた果物栽培があります。
写真は、庭先の一坪足らずの場所に育っている、ぶら下がって育つ西瓜です。
今年は、晴天の日が多かったせいか、成長が極めて速くて、2〜3日見ないでいると
驚くほど大きくなっいます。
大口を開けてガブリと食べる日が待ち遠しい。
http://raiden.life.coocan.jp/cgi-bin/joyful/joyful.cgi





Re: 狭い庭先でスイカ栽培 - 丸男 2017/07/08(Sat) 12:56 No.5
ぶら下がって実るスイカ、初めてみました。
地面に広がるスイカ畑しか見たことがないので、驚きです。
食べましたら、出来具合の感想も教えてください。


処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -