012177

シニア掲示板 井戸端会議・お喋り
テーマにこだわらずに何でもご自由にお書きください。


[Home未使用アルバムHelp文字検索過去記事] [管理用]
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、メールアドレス入力は停止中です。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
新型ウイルスの国内感染者出る新型コロナウイルス蔓延の脅威ともだちのつくりかたむかしの話ズボンからスカートへ愛犬物語何時までもあると思うな親とカネ最近の人名は難しい。中曽根康弘氏の逝去を聞いてコミュニティバスこの世は一寸先は闇台風19号襲来前夜ノーベル賞2%増税の影響ガラケイとスマホキャッシュレス某セールスマン遂に一番になる少子化時代を迎え鉄道の人身事故ハーフ方の活躍口は災いのもと夫婦の先に逝くのはどちら口は災いのもと昔言葉教師の暴言の話シニアは古代人か?死にきって 嬉しそうなる 顔ふたつ1人暮らしで困っていること何時老人と認識した?

新型ウイルスの国内感染者出る 投稿者:老爺 投稿日:2020/02/14(Fri) 07:45 No.268    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
恐れていた国内発生が生じてしまいました。
健康な人なら軽症で終わるそうですが、持病を持つ高齢者は危険だと言います。
持病を持たない高齢者はすくないとおもいます。
シニアの身としては、どう生活していくべきか迷います。
家族の内たれかが罹病した時、外出した時など如何すべきか。7108

Re: 新型ウイルスの国内感染者出... - 丸男 2020/02/19(Wed) 12:42 No.269
昨日、私が運営している別サイトのコラムに書いた記事です。
==========================================================
 新型コロナウイルスの感染拡大ニュースが日々メディアを賑わしています。ダイヤモンドプリンセスの感染者は17日更に99人増え、合計454人。約3700人の乗客乗員の内、検査済みの人が1723人。検査済み人数に占める感染率は26%。一方東京の屋形船新年会を発生原因とする患者も徐々に判明。タクシー運転手やバスガイドさん、医療関係者、その家族等が感染しています。今回の新型コロナウイルスは感染力の強さに驚きます。でも、今回改めて数値で認識したので、感染力を意識しただけで、インフルエンザやほかの伝染病と変わらないのかも知れません。
 ・・・と言うことで感染力について調べると、感染力は「基本再生産数(R0)」(1人の感染者が生み出す2次感染者数の平均値)で示すとのこと。 お馴染みのインフルエンザは1.4-4、同じコロナウイルスのSARSは2-5、最も感染力が強い麻疹は12-18。
 そこで今回の新型コロナウイルスは・・・。一般社団法人日本感染症学会の2月3日の発表によれば1.5〜2.5でした。インフルエンザよりやや強く、SARSより弱い程度です。
 都会の勤労者が、電車やエレベータの密室、ドアや手摺、ボタンなど、人が密閉され触る場所に見えない不安を抱き、情報番組もその危険性を煽っていますが、我ら地方住人においても、感染が収まるまでは不要不急の外出は控え、外出時には消毒、うがい手洗い、マスク着用等を心掛けた方がいいようです。


新型コロナウイルス蔓延の脅威 投稿者:老爺 投稿日:2020/01/30(Thu) 19:55 No.267    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
毎日、この病気の増大が報じられ恐ろしい日を送っています。今から100年前に大流行したスペイン風邪のときは、死者数はなんと5000万人という。今回の新型病気が、これと同じ経過を辿ることはないと思うが、wワクチンが無い以上、相当数の死者の出ることは、否定できない。いたずらに恐れる必要はないと思うが、最悪の事態に対する覚悟も必要かも知れないと思う。

ともだちのつくりかた 投稿者:影法師 投稿日:2020/01/25(Sat) 23:55 No.263    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
歳をとるとなかなか新しいともだちがつくれない(涙)
若い頃は意識しないうちに、ともだちが増えたものだが…
今はなかなかできないものだ
最近、寂しくて仕方ない

Re: ともだちのつくりかた - 丸男 2020/01/26(Sun) 11:50 No.264
市民活動団体やボランティア活動、
あるいは地域の行政役員を引き受ける、
グランドゴルフや水泳、ハイキングなどのクラブに参加したり、
趣味の会に参加する等々・・・

親しい友達ができる保証はありませんが、
地域活動に参加すると、交流は増えますよね。


Re: ともだちのつくりかた - 老爺 2020/01/27(Mon) 20:51 No.266
私も80歳代までは、老友たちがおり、季節毎に旅行に出かけたりして寂しいことはあまりありませんでしたが,90歳代になるとと、皆さん次々と旅たってしまい、一人生活で寂しくなりました。
そこで一人でも楽しめるものとして、パソコンにホームページを作り、季節などをカメラで撮り書き込むようにして淋しさを紛らわせています。時々書き込みをしてくれる人がいると嬉しくなります。
今ではアクセス数も20万を超えました。
パソコンでわからないことがあると孫に助けてもらい交流もできます。
私にはパソコンが友達というところです。


むかしの話 投稿者:老爺 投稿日:2020/01/27(Mon) 20:09 No.265    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
人間90年も生きていると、過去に様々な出来事に遭遇してきました。大部分のことは忘れてしまいますが、不思議に記憶に残った事があります。
その一つ
毎年初めに行なわれる歌会始めの歌に 入選したそれが盗作である事が露見した件である。
題は草原でしたが次のとおり。
尾根までも 続く草原貫きて 新幹線の 測量旗見ゆ
これは、新幹線の計画段階に読まれたものと思われる。
その2
戦前に少年倶楽部という月刊紙がありました。
それに滑稽和歌の募集があり、入選したうちの一つ
 三郎と 呼ばれて ハイと振り向けば 知らぬおばさん 犬を呼ぶなり
以上

ズボンからスカートへ 投稿者:老爺 投稿日:2020/01/05(Sun) 10:56 No.260    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
我が田舎町では、中年のご婦人は、日常、大抵ズボン姿で生活しています。
そんなときに、突然、wさんがズボン姿からスカート変わりました。
その姿を見て、みんな不思議に思いました。
それを見たひとりが、理由をWさんに尋ねました。Wさんの答えは次の通り。
「先日、娘が嫁入りしたが、その夫の勤務先は、社会的に高い身分の為、実家の母親がズボン姿では、嫁入り先で肩身の狭い思いをするのではないかと、ズボンからスカート姿に変えました。」という。
そこで、「娘さんの旦那さんの、お勤め先はどちらですか。」と聞いたところ市役所職員とのこと。


Re: ズボンからスカートへ - 丸男 2020/01/06(Mon) 16:26 No.261
そのご婦人なりの職業の序列があるんでしょうね。
民間より役所が高いと思っているのかな?
とすれば、市役所職員でなく、県庁職員や国家公務員だったらどんな服装をするのでしょう。
ブランド品で身を固めたりして。

そんな序列意識で今後娘さんの嫁入り先と親戚づきあいすると考えると、
お気の毒としかいいようがありません。


愛犬物語 投稿者:老爺 投稿日:2019/12/26(Thu) 11:55 No.257    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
我が家は、車の通行がほとんどない道路に面しているため、愛犬を連れて散歩する人が多い。
ある日のこと、道端に立っていたら、散歩に犬を連れてきた婦人が通りがかりました。
私の前に来たとき、その犬が私の右腿に突然噛みつきました。噛まれた足のズボンをたくし上げてみると、噛んだ犬の口の上下の歯の跡から出血していました。当然激しい痛みがありました。
その時の飼い主の放った言葉は、「この犬は10年以上飼っているが、人を噛んだことはありませんよ。」とまるで噛まれた方が悪いというような言葉を発して詫びる様子がありませんでした。
その後この治療にひと月ほど通院しました。
風の噂によると、その犬は毎日を主人が散歩につていたが、主人は風邪のために就寝し、1週間ほど散歩を中止していて、久しぶりに、代わりに奥さんが散歩に連れ出した時の事故ということでした。



Re: 愛犬物語 - 丸男 2019/12/26(Thu) 23:02 No.258
想像ですが、その犬、大好きなご主人でなく、
その奥さんに連れられての散歩だったので、イライラしていたのでしょうね。

それにしても、
「大丈夫ですかっ?!」と傷や治療の心配すべきところ、
その女性のズレた感覚は何なのでしょう。

保健所や警察には連絡しなかったですか?


Re: 愛犬物語 - 老爺 2019/12/27(Fri) 17:25 No.259
後になって保健所へ連絡すべきであったと知ったのですが、しませんでした。
多分、狂犬病の予防注射もしていなかったのではないかと思われます。


何時までもあると思うな親とカネ 投稿者:老爺 投稿日:2019/12/19(Thu) 11:09 No.255    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
古川柳に「何時までもあると思うな親とカネ」というのがあるようですが、親は、加齢とともにいなくなると思いますが、カネは、生活が困窮すれば、「生活保護」という制度により救済される。
私は、カネは何とかなるが、何ともならないのは健康だと思っている。
加齢とともに、体も衰えてきて思わぬ困難が生じているいる。
例えば、独り暮らしになった今の困っていることは
石油ストーブの石油タンクの補充は、腰痛ため重くて家の中へ持ち込めない。
柱時計の電池の交換が、高いところにあるため背がのばせないのでできない。
食材のうち、白米は最低5キロで販売されているので重い。
等々
テレビ等で健康つくりの方法が、報じられているが、その会場へ行く手段がない。
これらについては、いろいろと工夫している。
石油タンクは、半分を補充する。
柱時計は、来客があれば依頼できるからそれまで放置する。
一番の難点は、食事つくりである。テレビ等でいろいろ料理つくりの方法が報じられているが、
いずれも、立ち仕事になり、腰痛がそれを許さない。
そこで考えたのは、短時間でこれを行う方法だ。
それには、限られた予算内で、老化した体力を考えながらも、栄養を重視し、主食、肉、魚、野菜、果物に限り対象とし、細かい食材は除いて作るいる。そんなことを旨として作るべきと思う。

ここに、コストが低く、かつ、短時間の料理を報告します。
それは、手打ちうどんです。
小麦粉500グラムに水(100グラム75t×5)を加え捏ねる。さらに、これをビニル袋に入れて、足で踏み固め、5等分にして保存する。100グラムは約370カロリーだから、副菜を加えれば、一人分として高齢者には十分。
これで5食分の食材が完成する。食事時に必要数の塊を麺に加工し、10分茹でれば美味しい手打ちうどんが完成する。
さて、老後の食生活とは、見た目よりも栄養豊富な食材を工夫することにあると思う。

Re: 何時までもあると思うな親と... - 丸男 2019/12/22(Sun) 11:21 No.256
健康な身体を維持すること、シニア世代にとって重要なテーマですよね。
毎日身体を適度に動かし、筋肉運動も行い、
と言って、無理し過ぎると逆効果。
カルシウムや高タンパク質、野菜もシッカリ採り、
ボケないように友人らとマメに交流し、新聞や本を読んで頭も動かし・・・
などと日々の課題がタップリです。

加齢と共に筋力、体力、気力が徐々に落ちて来ますが、
自主性に委ねるとなかなか行動しないので、
老爺さんのように日々やらなきゃならないことがあることは、いいことと思います。


最近の人名は難しい。 投稿者:百日草 投稿日:2019/12/14(Sat) 10:22 No.253    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
今月の広報誌を見ていたら、さる事業に参加した中学生の名前が掲載されていました。
それを見て驚いたのは、その名前の読み方がほとんど読めませんでした。
私事ですが、昭和初期生まれの4姉妹はそれぞれ、てる つね ふみ まさでありますので難読の余地はありません。
難読の名前の人は、長い人生で「なんと読むのか」、「どんな文字か。」と何回も聞かれることと思います。
しかし、読めないのは無知な私だけかもしれませんが。


Re: 最近の人名は難しい。 - 丸男 2019/12/15(Sun) 10:27 No.254
最近の人名は読みにくいとは思っていましたが、
これだけ読めない名前が並ぶと、驚きます。
ひらがなの”くるみ”さんを除くと、「多分、こう読むのだろうなぁ?」と言う感じです。
昭和の中頃には、女子の名前には「子」が付く人が多かったですが、
このリストの中には一人もいないですね。

(百日草さんへ。個人を特定できないように、念のために苗字の部分をボカしましたのでご了承ください)


中曽根康弘氏の逝去を聞いて 投稿者:百日草 投稿日:2019/11/30(Sat) 15:50 No.250    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
元総理大臣 中曽根康弘氏の逝去が報じられました。
その年齢が101歳の高齢と聞いて驚きました。
これを聞いて、現在超高齢の男性は感慨無量のことと思います。
現在90歳代の高齢者の方は、百日草の人を含めて、お迎えの日の来るのを気にしながら毎日を送っていたと思う。
これで、101歳までは、少々日数があると少し安堵したと思います。


Re: 中曽根康弘氏の逝去を聞いて - 丸男 2019/12/02(Mon) 08:30 No.251
確か、三浦雄一郎さんの父・三浦敬三さんも101歳で亡くなられました。
100歳少し前頃、紅白歌合戦で、元気に一人暮らししている話を披露したのを覚えています。

お医者さんの日野原重明さんは105歳だったと思います。
100歳を超えても、テレビに時々出ていましたね。

余命を予想すると寂しくなりますが、
世の中、一寸先は闇なので、取り合えず今日を元気に過ごし、
その結果が寿命と言う風に過ごしています。


コミュニティバス 投稿者:百日草 投稿日:2019/09/12(Thu) 10:05 No.233    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
いま自治体では、住民の高齢者や障害者等の移動手段の便を図るため、コミュニテーバスを運行している例が多い。
わが町でも、数年前からコミュニテーバスが走り、買い物や通院に便利に利用しておりました。
このほど、そのバスの本数は変わらないが、時刻表が全面改正され、大変不便な時刻編成のため、以来利用しておりません。
そこで、大変困ったので時刻表の改正を首長さんへお願いの手紙を出したところ、次のようなお返事をいただきました。それは、時刻表の改正は困難であること。そして、この場合は、タクシーの利用を勧めるということで、市内のタクシー会社五社の名前と電話番号を書いた名簿が添えてありました。
閑話休題 
フランス革命前の王政時代に、貧困に困窮した民衆が王宮へ押しかけた時のこと、王妃マリーアントワネットが侍従に「みんなどうして来ているのか。」問い、侍従が「「貧困の為パンが食べられない」と言っているのです。」と答えたところ、王妃は「パンが無いならケーキを食べればいいのに。」と答えたという逸話があります。(異説有)

Re: コミュニティバス - 丸男 2019/09/13(Fri) 20:21 No.234
その回答、嫌味なのかふざけているのか、鈍感なのか、何なんでしょうね。
タクシーを利用する余裕があるなら、最初からコミュニティーバスなど期待しないですよね。
「要望に応えられず、申し訳ありません」と、単純に伝えてもらうだけで良かったように思います。


Re: コミュニティバス - 百日草 2019/11/17(Sun) 21:57 No.246
回答書には、市長さんの直筆と思われる、フルネームのサインがありますので、ふざけているとは考えられませんが。


Re: コミュニティバス - 丸男 2019/11/22(Fri) 22:30 No.249
「パンが無いならケーキを食べればいいのに。」・・・こんな感覚の行政の街で暮らすのは辛いですね。

もっとも、私の身近な高齢者の中に、こんな人がいます。
世間の子供たちが、甘い物と言えばザラメ砂糖を舐めるくらいしか楽しみがなかった昔、
いつも和菓子屋で売っている高級和菓子を食べていた人がいて、
「そんな時代によく和菓子なんか食べていたね」と問いただすと、
「だって、和菓子の方が美味しかったから」と答えました。

誰だってザラメ砂糖より和菓子の方が美味しいのは知ってますよね。
「そんな贅沢に費やす金がどこにあるんだい?」ってことですが、
いつの時代もズレた人はいるもんです。・・・でも行政がズレているのは辛い!


この世は一寸先は闇 投稿者:百日草 投稿日:2019/10/28(Mon) 16:20 No.244    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
世の中は一寸先は闇という諺があります。それを実証するような体験をいたしました。
私は、3年前に、妻に先立たれ、その後は、息子の嫁が陰になり日向になり尽くしてくれたため、穏やかな生活を送ることができました。
その嫁が、10月20日早朝に、病名「くも膜下失血」により、52歳という若さで、一瞬にして旅立ってしまいました。
それまでは、炊事洗濯はもとより、季節ごとに変わる衣類等も配慮してくれていました。
それが、前日まで元気でいたのに、一言も言葉を交わすこともなく、一瞬にして目の前から、消えたのですからその驚きと悲しみは例えようもありません。
平和で楽しい生活を、叢雲に覆われてしまいました。

台風19号襲来前夜 投稿者:百日草 投稿日:2019/10/15(Tue) 09:51 No.240    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
台風19号襲来前夜の我が家の動きです。
台風19号は、観測史上最大規模との報道に、先の台風15号の千葉県における被害を見て、19号ではどんな被害になるかと恐れました。
停電、水道停止、食料、飲み水の用意のほか強風による屋根の破壊が最大の心配となりました。
千葉県では強風により破壊の屋根に、軒並みブルーシートが張られておりました。
対策の一つとして、濡れては困る電気器具のテレビ、パソコンにはブルーシートで覆うことを講じました。
19日の夜になり、市のマイクで、堤防決壊の恐れから避難するようと報ぜられました。
しかしながら、避難は強風、豪雨の中でのそれは一番の難事業です。そこで思い出した、今から74年前「キャサリン台風」の時のことです。荒川が決壊しましたが、洪水は、町の周囲に広がる田んぼに流れていき、高台である町中には、洪水の被害はまぬかれたことです。このため避難をしませんでした。
こうして、強風、豪雨の中13日の朝を迎えました。



Re: 台風19号襲来前夜 - 丸男 2019/10/15(Tue) 22:25 No.241
私もドア枠の目張り、植木鉢の片付け、
雨戸の戸締り、雨戸がないガラス窓の段ボールでの保護、
バケツや庭道具など飛散しそうな物の片付けなど
あれこれと台風対策を施しましたが、
雨も風もいつもの台風程度で、事なきを得ました。
結果的には不要な対策でしたが、
対策することでより安心できましたので、台風の度に対策したいと思います。

ところで、百日草さんはキャサリン台風の体験者なんですね。
ご当地伊勢崎でも、キャサリン台風では甚大な被害を被り、
被災者の記念碑が建っていて、巨大台風の代名詞のようになっています。


Re: 台風19号襲来前夜 - 百日草 2019/10/20(Sun) 10:46 No.242
丸男様の書いておられるキャサリン台風の襲来した時期は、小生は中学生でした。
被災地から遠く離れた場所に住んでいましたから、被災地の詳しいことは承知しませんが、終戦後、間もない時期のことですから、今のような避難設備がありませんから、被災者は皆利根川の土手の上に避難したとのことです。雨露をしのぐ屋根もありませんから、想像を絶する困難だったでしょう。
ほどなく、被災地の水が徐々に引いてから、小学校教室を避難地にするするべく、我々中学生は、中学校から10キロほど離れた被災地に自転車を訪れ、教室内の泥を排泄する清掃の作業をしました。
今になっても思い出すのは、小学校へ向かう道中、被災地の家の庭を流れる、水面に浮かんいる死んだ白い鶏の姿です。
ネットで、このキャサリン台風全体の被害記録を見ると、死者1、077名、行方不明者853名負傷者1、547名とあります。


Re: 台風19号襲来前夜 - 丸男 2019/10/20(Sun) 22:32 No.243
百日草さんが小学校へ戻る時、被災地の家の前で鶏の死体を見たことが印象に残っていること、
この話を伺って思い出すのが、市内に住むキャサリン台風体験者の話です。

伊勢崎市内では広瀬川が決壊氾濫した地区で死者が一番多かったのですが、
その町から8kmほど下流の橋で、川に大根が浮かんでいるのかと思ったら、女性の死体の脚だった
と言う話を聞きました。

生々しくて悲惨で、その光景を想像するだけで二度と忘れない話になりました。

当時の旧伊勢崎市内では42本の橋が流失し、
死者40人、重軽傷者875人、
流失家屋259戸、全半壊家屋290戸、床上浸水5,230戸、床下浸水1,898戸
の大災害でした。

今はその決壊場所は高く盛土して改修されていますが、
当時の町の標高は今も変わらず、堤防の下に広がっています。
大型台風が来るたびに不安になります。


ノーベル賞 投稿者:百日草 投稿日:2019/10/10(Thu) 19:44 No.239    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
このたびは、吉野先生がノーベル賞を受賞なされたことで、朝から国中がこの話題で賑わっています。
ところで、先生のお写真を見て、小生と同年配くらいと思い、余計親しみがわきましたが、後程、年齢は71歳ということで、ナント小生より20歳ほども若い方と知り驚きました。
先生には、小生の年までは20年ほどもありますので、さらなる優れた研究をなさると思います。
末筆ながら、ノーベル賞受賞おめでとうございます。

2%増税の影響 投稿者:百日草 投稿日:2019/10/08(Tue) 09:29 No.237    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
さまざまな意見のある中で発足した2%増税ですが、高齢の私には殆んど影響がないようです。
というのは、家中の電気製品や衣類など買え替えものは無く、支出といえば食材だけの生活だからです。
それでも2件該当がありました。それは1件は、郵便切手代82円→84円と、百円ショップの税金8円→10円です。
勿論、高額製品を消費する人には、消費税を負担してもらわなくては増税の意味がありませんが。



Re: 2%増税の影響 - 丸男 2019/10/10(Thu) 11:46 No.238
私も影響が少ないです。
月一回のガソリン給油の2%分が100円程度、
一ヶ月半に一回の床屋さんが内税で価格変更なし、
月一回、骨董市で2000〜5000円程度の買い物をしますが、そもそも消費税がなし。
たまに出かけるランチは内税で値上げしていないので、これも影響なし。
100均で時々買う観葉植物が5鉢買っても2%分が10円。

百日草さんと同じく、影響は食品が主です。
でも一万円の買い物で2%分が200円。
スーパーに出かけると、ついつい商品に目が留まり、余計なものを買ってしまうので、
どっちでもいいジュースや嗜好品を買わなければ穴埋めができます。

消費税はその名の通り、商品を買った人が払う税金なので、買わなきゃ済む話です。
・・・なんて、買い控えの人が増えると、国も困るでしょうが。


ガラケイとスマホ 投稿者:百日草 投稿日:2019/09/22(Sun) 10:31 No.235    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
最近、スマホとガラケイに関する話題が多い。
先日こんなことがありました、60歳になった息子が、我が家へやってきました。要件は、最近、勤め先が変わり、スマホを持つ必要に迫られ、スマホを購入したが、スマホで電話を受信したときの扱い方がよくわからなので、練習したいということ目的でした。
我が家の固定電話の前に座り、そこから自分のスマホへ電話して、それを繰り返し受信を練習していました。
ことほど左様に、高齢者には、スマホの扱いは難しいらしいと思った。
90歳の私はタブレットはありますが、ガラケイもスマホも持たないので、扱い方の難しさは分からないが、スマホの難しさに悩む高齢者が、世間には居られるのかもしれないと思った次第です。
新聞等を見ると、スマホを持っているのを前提とした記事が多いに気が付く。



Re: ガラケイとスマホ - 丸男 2019/09/23(Mon) 14:19 No.236
スマホ前提のキャッシュレス化、
行政情報もスマホで伝達、
今回の台風被害対策でよく耳にしたのがが、
「○○情報は〇〇アプリをダウンロードしてご覧ください」。

災害時の情報発信もスマホ前提となると、
スマホを持たない人間は情報難民になりそう。

私は自宅ではデスクトップPC、外では iPad か Note PC、通話はガラケーを使用していますが、
遠からずガラケーをスマホに変えようと思っています。


キャッシュレス 投稿者:百日草 投稿日:2019/09/08(Sun) 10:19 No.229    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
今の世の中の動きを見ていると、90歳という高齢の私にとって、ついていけないことが多い。
例えば、消費税引き上げに関連して、キャッシュレスの普及が図られているが、具体的に、どこでどう手続きするのかよくわからない。仮にキャッシュレスのカードを入手したとしても使えるお店は何処かわからない。加えて、さきに、これに関する犯罪があった事件が報ぜられたのを見ると余計手が出ない。






Re: キャッシュレス - 丸男 2019/09/09(Mon) 17:29 No.232
私もキャッシュレスの推進には疑問です。
プリペイドカードならば安全ですが、キャッシュレスはクレジットカード連動を基本としているようなので、個人情報の漏洩が心配です。

昨日、テレビである専門家が、「キャッシュレスが進んでいる韓国では、個人の負債額増大が問題化している」と指摘していました。
日本のキャッシュレス化推進も、実は「個人消費の伸び」を期待している側面もあるようで、
いい調子で乗っかってしまうと、消費は伸びても、不要な買い物が増えると思います。

韓国では、個人負債を免除する施策を取ってカバーしたようですが。
結局国の負担として戻ってくるので、目先の目的だけじゃ無策過ぎます。


某セールスマン 投稿者:百日草 投稿日:2019/09/08(Sun) 10:44 No.230    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
最近はセールスマンの訪問を受けることは、ほとんどなくなったが、先日、某新聞購読のセールスマンの訪問を受けた。その方は一見して熟練者のように見えた。
そして、具体的に新聞購読のことは言わず、ビニール大袋入りの白米と,洗剤等の日用品を入れた段ボールを玄関において「考えておいてくれ」と繰り返す。置いていかれても困るからと伝えたが、言を左右にして応じてくれない。その間30分あまり。
多分、米のような日用品は、置いていけば、手を付けるだろうから、その頃を見計らって再訪する魂胆に違いないと思った。
そこで、持ち帰らないなら宅配便で送り返すと伝えたところセールスマンはようやく退散した。
今にして思えば、優しく対応したのが誤りであったと後悔した。場合によっては「黙秘」で対応する方法もあったのかとも思う。

Re: 某セールスマン - 丸男 2019/09/09(Mon) 17:13 No.231
百日草さん、30分間もお疲れさまでした。
先方も粘りましたね〜。「宅配便で送り返す」がキーワードですね。
我が家は田舎のせいか、新聞の勧誘が来たことがありませんが、たまに、オートバイのかごに洗剤やら何やらをたくさん入れて、走っている人を見ます。きっと、勧誘員さんなんでしょうね。
代わりに、我が家はまぁまぁの二車線道路脇にあるせいか、外壁塗装と屋根修理の営業がやってきます。
この間は強引な若者がやって来て、
「すぐそこで工事を始めたので、通るときには注意してください」と。
工事屋さんが工事周辺住民に迷惑をかけるので、事前に案内に来たのかと思っていると、
「ところで、雨どいが壊れてますね。屋根も壊れてますよ」
「雨樋は壊れてますが、雨漏りしていないので大丈夫です」と、何だ結局こっちが本命の売り込みか!と思って返事すると、
「いや、そんなことないです。壊れてますから、雨漏りしているはずです。知り合いの屋根屋さんにでも見てもらってください」
と強引で、そのくせ、自分はその営業じゃないんで・・・と言いたそうな口ぶり。

実は私は今、地元の区長をしていまして、道路工事は事前に把握していて、その若者の発言も
「そこを左に曲がって100mくらい行った所で・・・」と曖昧。
ちょっと痛々しかったので、それ以上は突っ込まずに話を終わらせましたが、
新手の強引営業の一つだったようです。

テレビやウェブで、屋根や雨樋修理と称して工事を請け負い、工事時に白蟻を撒いて、後で白蟻工事を強引に請け負う業者もいるようです。
今の時節、工事詐欺に引っかかる人も少ないとは思うのですが、商売として成り立っているのでしょうかね。


遂に一番になる 投稿者:老爺 投稿日:2019/07/13(Sat) 12:17 No.224    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
人生において、何事でも、一番になるという経験は名誉なことであり望むところであります。
平凡な生活を過ごしてきた老爺は、遂に一番になるということを経験することなく過ごしてきしたが、ここへきて、ようやく一番の名誉を獲得いたしました。
それは、今まで、町内で一番高齢の女性が、96歳で亡くなり、今まで2番の高齢者に甘んじてきた老爺が、一番の高齢者におどり出たのです。
宿願の一番になったのですから喜んでよいのですが、どうも喜んでもいられないようです。
というのは、一週間前に近所の男性が84歳で亡くなり、葬儀に参列したのですが、参列した人の目が、「この次はあなたの番ですね。」と口には出しませんが、そんな目で見られていると思えてなりませんでしたから。僻みかもしれませんがネ。



Re: 遂に一番になる - 丸男 2019/07/15(Mon) 11:00 No.225
老爺さん、一番、おめでとうございます。
次なる目標は100歳ですからね。
日々の投稿、楽しく読ませていただいております。


少子化時代を迎え 投稿者:老爺 投稿日:2019/07/09(Tue) 15:48 No.222    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私事で恐縮ですが、昔からのことを書いてみました。
私の兄弟は、全部で10人おりました。母は18歳で嫁に来て、大正13年に第一子の男子を生み昭和22年に、10番目の女子をを生みました。この私は3番目に生まれました。
これを見ると分かると思いますが、これでの人生は、子育てに明け暮れての一生だったと思います。
当時のことですから、保育園は勿論、幼稚園もありませんでした。家事をこなしながらの子育ては大変だったと思います。加えて、農村でしたから、田圃の稲作から始まり、その後へは小麦、大麦を作り、更にその間に、養蚕も年3回行いました。
農耕は機械化されていなかったため、すべて手作業で行い、家事につても、食事つくりには、スーパーやコンビニの無い中で行い、さらに洗濯機もなく、燃料はガスがないので、家の周りの雑木の枝を切って充て、風呂の水は、水道がないので、井戸からツルベで水をくみ上げて満たしたものです。
当時の家庭は、大抵両親と息子夫婦が同居していたので、仕事の多くが、息子の嫁さんの肩にかかっていました。
当時の苦労をうたった都都逸があります。

   寝るの嬉しさ 起きるの辛さ 仕事小言が 無けりゃよい

以上は私の家ばかりでなく、子供が5〜6人いる家は多く、10人子のいる家もありました。
さて、こんな環境で育てられた子供である私の生活は、学校から帰ると、幼い妹か弟である赤ん坊を帯で背負い、親が農場から帰るまで子守りをしました。また、風呂へ水汲みの担当しました。
食事については、穀類と野菜は豊富でしたが、蛋白質といえば、田圃で獲れたイナゴくらいです。初めて肉を食べたのは20歳を過ぎてからです。
家で鶏を飼っていましたが、これは家で卵を食べるためでなく、これを売って子供の学用品や着るものの購入等に充てるためでした。
学校生活には、春休み、夏休み、冬休みとありましたが、この存在をどんなに恨んだことか、それはこの休みの期間は、早朝から夜遅くまで農業に従事しなくてはなりませんでしたから。

いろいろ書きましたが、これは、最近の報道で3人の子育てに苦労をした記事を目にしたからです。



Re: 少子化時代を迎え - 丸男 2019/07/09(Tue) 22:26 No.223
老爺さん、私と境遇がよく似ていて驚きました。
我が家は9人兄弟、一人が赤子の時に亡くなって、8人兄弟で育ちました。私は末っ子です。

家業は農業と養蚕、風呂水はツルベの井戸水を汲み、
洗濯機も炊飯器もなく、冷蔵庫も扇風機もなく、
炊事の燃料は桑根っ子や近所から仕入れた枯れ木、松林の枯葉。

養蚕は老爺さんのお宅より一回多く、
春子(はるご)、夏子(なつご)、秋子(あきご)、晩秋蚕(ばんしゅうさん)の4回で、
蚕は「お子様」と呼び、人間よりも大事で、秋子(あきご)や晩秋養の時には、
母屋の座敷を蚕に明け渡して、練炭火鉢で部屋を暖めます。
家族は奥の納戸部屋で寝起きします。

私の母も、炊事、洗濯、農業、養蚕、夜なべで和裁と朝から晩まで働き通しです。
明治43年生まれで、99歳で亡くなりましたが、生活の苦労の愚痴を聞いたことはないです。
近所の家も同様な暮らしだったせいもあるかも知れませんが。

「贅沢は敵」と言いますが、便利に慣れてしまうと、ちょっとした苦労も耐え難くなってしまうのでしょうね。


鉄道の人身事故 投稿者:老爺 投稿日:2019/07/07(Sun) 08:25 No.220    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
平素、ラジオを聞いていていて、気になることがあるのですが、それは放送中に、ときどき「電車の○○線は××駅での人身事故で止まっている。」というのがあります。
通常、駅での人身事故というものは、滅多に起こることはないと思いますので、多分自殺者が原因なのではないかと思うのです。
人身事故の対象者についての詳細は公開されていませんのでわかりませんが、もし対象者が高齢の人ではないかと推察すると、自殺を図った原因となった悩みが気にかかります。

Re: 鉄道の人身事故 - 丸男 2019/07/07(Sun) 20:58 No.221
東京で毎日通勤電車に揉まれていた頃、同僚たちが
「電車で人身事故って言ったら自殺のことだよ」
と言ってました。

高齢者の自殺や犯罪が増えている昨今、気になりますね。


ハーフ方の活躍 投稿者:老爺 投稿日:2019/07/01(Mon) 10:07 No.218    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
最近気になることに、スポーツ選手で大活躍するハーフの人の多いことです。次々と日本新記録を達成している姿を見て手に汗を握る思いをしています。考えてみれば、スポーツの分野だけでなく、その他の分野でも活躍しているハーフの方がおいでです。例えば沖縄県知事さんとか、参議院議員の蓮舫氏もハーフです。また、テレビで活躍しているハーフしている方は、数えきれないほどです。
日本人全体で見れば、ハーフの人の数の割合は多くありませんが。
理由は何処にあるのか、いろいろあると考えられます。
.




Re: ハーフ方の活躍 - 丸男 2019/07/01(Mon) 18:32 No.219
最近、大阪なおみさん(テニス)やサニブラウンさん(陸上)、八村塁さん(バスケットボール)らが大活躍する姿を見ると、
筋力や跳躍力、瞬発力など、元々の身体能力の高さを見る思いです。
サニブラウンさんや八村塁さんは日本語も普通に話し、日本人として振舞っている姿も嬉しく誇らしくも思います。
日本が、多文化共生するために、ハーフの人たちの活躍は大きな影響を与えているんじゃないでしょうか。

かく言う私の住む伊勢崎市は、群馬県内で最も外国人が多く住む自治体で、
今年の6月1日時点で、総人口213,317人の内、外国人は12,823人(6.0%)います。
小中学校でも、1クラスに2,3人は外国人がいて、子供たちの方が外国人と暮らすことには慣れているかも知れません。

今は国を挙げて外国人を受け入れているので、
日本もその内、多民族国家になるかも知れませんね。


口は災いのもと 投稿者:老爺 投稿日:2019/06/06(Thu) 15:12 No.216    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
「口は災いのもと」という諺がありますが、近年、この諺に当てはまる出来事が実に多い。
これは、昔の諺ですから、古くから、これになぞらえる出来事が多かったのに違いありませんが、人間の生まれながらの性と申せましょう。
また、老爺が子供のころに親から言われた諺に「黙りバカは3年わからないが、しゃべるバカはすぐわかる。」ということを言われ、言葉を戒められたものです。
いまや、言論の自由の世の中ですが、うっかり「災いのもと」になることにならないように言葉に気を付けたいものです。

Re: 口は災いのもと - 丸男 2019/06/07(Fri) 22:27 No.217
老爺さん、ひょっとして、丸山議員の北方領土「戦争」発言のことですか?
「黙りバカは3年わからないが、しゃべるバカはすぐわかる。」
・・・大いに納得しました。
「雄弁は銀、沈黙は金」とも言いますしね。
それにしても喋り過ぎて失脚する政治家が多いのは残念です。
失言と弁明していますが、本音なんでしょうね。


夫婦の先に逝くのはどちら 投稿者:老爺 投稿日:2019/05/24(Fri) 14:41 No.214    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
夫婦のうち、先に逝くのはどちらといえば、当然夫が先だという答えが返ってくるでしょう。
しかし、世の中、必ずしもその通りに行くとは限らない。
NHKテレビ「鶴瓶の家族に乾杯」の番組には、妻に先立たれた男性がしばしば登場している。
つまり、このことから妻に先立たれる事例もしばしばあるということだ。
さて、妻に先立たれた男が、器用であればよいのだが、目玉焼きさえも作ったことがないような場合は悲惨だ。
いま、テレビにスイッチを入れると、たいてい料理番組をやっている。しかし、番組通りの食材をそろえるのは大変だし、仮に料理番組通りの料理を作ったとしても、一人では食べきれずに残ってしまうのが落ちだ。
そこでどうする、男の料理では最低限度の食材、つまり、肉、魚、野菜、果物だけを漏らさずに調達して食事を作るのが精いっぱいで済ませることになる。
夫に、こんな苦労をさせないためにも、世の奥さんにお願いです。決して、夫より先に逝かないでと。
以上は老爺の経験から書いてみました。


Re: 夫婦の先に逝くのはどちら - 丸男 2019/05/26(Sun) 15:58 No.215
私は今、地区のある行政役員をしていますが、メンバー7人が全員男で、平均年齢は75歳ほどです。
7人の内二人が奥さんに先立たれて独身です。
また70歳近い友人の中に、奥さんに先立たれた友人、離婚した友人もいます。
ただ皆さん、結構マメに家事をこなして、一人旅や趣味に勤しみ、元気に暮らしています。

「妻と死別した夫は元気を失くし、夫と死別した妻は元気になる」
とよく言われますが、どっちが先に逝くか、神様の思し召し。
先立たれても元気に暮らしたいものです。

・・・それと、最近は熟年離婚と称して、夫の定年退職日に奥さんが離婚を迫ることもあるようなので、
高齢時代、夫も妻に甘えることはできないようです。


口は災いのもと 投稿者:老爺 投稿日:2019/04/11(Thu) 11:17 No.212    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
「口は災いのもと」という諺がありますが、最近はこの諺が当てはまる出来事が頻発しています。
最近は録音機能が発達しているので、「言った」「言わない」という争いはあまりない。
また、建前と本音に関するトラブルも多い。
最近こんなことがありました。知人の家で、知人が孫の赤ん坊を抱いていたのを見て「おじいちゃんに似て可愛い顔をしていますね。」とほめたところ、その知人がムットした不機嫌な顔をしてしましました。
実は、この知人は、大変な醜面の顔で知られた人でした。従って「おじいちゃんに似て」とは、ほめ言葉ににはならないのです。この場合、ほんとのことを言っても、良い結果は生まれないでしょう。


Re: 口は災いのもと - 丸男 2019/04/14(Sun) 12:08 No.213
「誰々に似て可愛いね〜」とか、「お〜、誰ちゃんにソックリ」などとの世辞を聞くたびに、
「え〜、どこが似ている?」と、人の主観って随分違うもんだと思うことしばしです。

美形でない人に「ブス」とか「不細工」とストレートに言うと、喧嘩を売っていることになるように、
人は、気にしながらも当たっていることをストレートに指摘されると、大概は不愉快になるので、
余計なことは言わない方が無難なようですよね。


昔言葉 投稿者:老爺 投稿日:2019/04/03(Wed) 10:01 No.210    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
このほど、新元号が発表され、翌日の4月2日は、テレビ各局が一日中このことに関する報道がされました。
これら放送を聞いていて、アレと気になったことがあります。
それは、新元号に関連して、令に関連した文言が報ぜられましたが、その中で「巧言令色鮮し仁」という文言が、画面に出た時に、長く総合司会をしているA氏が「それは何と読むのですか。」と発言者に質問すると同時に、長くアシスタントを務めているB氏に「知っていますか。」と聞いたら、このB氏も「知らない。」と答えました。
昭和初期生まれで、授業に「漢文}の授業を受けた人には常識化されたこの言葉に、博識で知られるA氏とB氏が知らないというのには、驚きました。
いま、カタカナ語を知らないシニアが多いといわれますが、反面、昔言葉を知らない現代人がいるのもうなずけました。

Re: 昔言葉 - 丸男 2019/04/07(Sun) 19:49 No.211
恥ずかしながら「巧言令色鮮し仁」を知りませんでした。

先日テレビの情報番組を観ていたところ、東大の教授が新元号を解説していて、
どうやら「令和」には賛成していなかったようで、「巧言令色鮮し仁」を引き合いに出していました。
老爺さんの世代の人が常識として知っていたこと、
今回、元号を決めた有識者たちは知っていたのか否か?どっちなんでしょう。


教師の暴言の話 投稿者:老爺 投稿日:2019/03/27(Wed) 09:38 No.209    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
今朝、テレビを見ていたら、教師の暴言のことを取り上げておりました。
それについて思い出したのは、老爺が中学生(戦前の為、いまの6・3・3制でなく6・5制の時代
)つまり中学5年制度の頃の話です。
その頃、K先生という生徒を殴打することで有名な先生がおりました。先生の名前を耳にするだけで肩をつぼめるほどでした。老爺は、幸いK先生が担任になることはありませんでしたが、次のようなことが記憶に残っています。
当時はエアコンがありませんでしたから、各教室の窓は開いていましたので、対面の教室は窓越しに見ることができました。
たまたま、国語の授業を受けていたとき、先生が話を中断して「また、始まりましたね。」と視線を窓越しに隣の教室の方へ向けました。
そこで見た光景は厳しいものでした。竹棒(寒竹という固い種類)でコーン、コーンという生徒の頭を殴る音の響きでした。このK先生は在任期間が長かったので、この学校で学んだ人は知っている卒業生が多いと思います。
これは、太平洋戦争中の75年以上も前の話です。
今でも思い出すのは、よくぞ頭がい骨の骨折が出なかったと思います。

シニアは古代人か? 投稿者:老爺 投稿日:2019/03/25(Mon) 13:48 No.207    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
一昨日、NHKのど自慢番組を聞いていたら、知っていた歌は4曲だけで、他の歌詞は、知らない歌でした。考えてみれば、出演者は10代から90代まであり、90年間に謳われて歌を知ることが不可能なことだ。
最近は、シニアには、毎日がびっくりすることばかりで、分からないことが実に多い。
先日は、キャッシュレスという現金の代わりにカードを使うことになるという報道や、テレビの出演者のカタカナゴの連発には戸惑うことばかりだ。自治体の発行する広報誌にはホームページやSNSを見ろという記事が多い。
高齢者のシニアの成長期には、英語は敵国語ということで、学校教育から遠ざけられて育ち、算数は四つ玉算盤が必須でした。
知人(80歳後半)にも、ガラケイを持っている人はいるが、スマホヲ持っている人は皆無だ。かくいう老爺はガラケイもスマホも持っていない。
古代人だから仕方がないのでしょう。



Re: シニアは古代人か? - 丸男 2019/03/26(Tue) 08:10 No.208
私はガラケーとiPad(パネルタッチのノートパソコンのような物)を使っています。
通話とショートメールはガラケー、戸外でのネット操作はiPadで・・・と使い分けています。
スマホを買えば両機能を一遍に賄えるのですが、スマホ画面じゃ小さ過ぎて目が疲れます。

どれも「帯に短し襷に長し」

でも、ガラケーも遠からず消え去るようなので、ちょっと心配していますが、
その時にはまた新しい技術や機種が出て来るだろう・・・と楽観視しています。

老爺さんもiPadをご検討されてはいかがですか?
持ち歩き自由な携帯パソコンと思えば便利ですよ。


死にきって 嬉しそうなる 顔ふ... 投稿者:コーチン 投稿日:2019/03/22(Fri) 08:49 No.204    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
「死にきって 嬉しそうなる 顔ふたつ」
コーチンが若い時に聞かれた川柳ですが、この川柳の意味が分かる人は、多分80歳代後半の人でしょう。
現代のような核家族世代に生きている人には、関係がないと思いますが、昔は2世帯住宅が普通でしたから、そこでは、舅が嫁をいびることが数多く見られたものです。
この川柳は、長らく嫁いびりをしていた舅も、寄る歳には勝てず息を引き取り、その遺体を前に
いじめられていた若夫婦が「これからは舅のいびりから逃れられる。」と嬉しそうに夫婦が顔を見合わせ喜んだ。というものです。
残酷な川柳ではありますが、共感する人がいたのも事実です。


Re: 死にきって 嬉しそうなる ... - コーチン 2019/03/22(Fri) 09:02 No.205
これに関連した都都逸です。
嫁入り先でいじめられていた嫁が、実家に里帰りしたとき、舅からのいびりを受けている窮状を訴えたら、里の親から諭された都都逸です。
「譬え舅が 鬼でも蛇でも 主(夫)を育てた 親じゃもの」
現代では、気に入らない舅は、老人ホームへ入れてしまえば、万事解決というものですが。


Re: 死にきって 嬉しそうなる ... - 丸男 2019/03/22(Fri) 18:59 No.206
ブラックですね〜。でも理解できます。
二世帯住宅は、台所、風呂、トイレ等の水回りを個別にすると上手く行くとか。
玄関も一つより二つ、部屋も全部共有じゃなくて、必要に応じて行き来できる部屋が一つ程度、
それと、息子夫婦と同居するより、娘夫婦との同居の方が(サザエさん宅のように)、上手くらしいですね。
嫁と姑が他人同士なのがどうもマズいらしくて。

それと、親の年金がないと暮らせない若夫婦もいるようで、
その場合は大切にされるとも聞きます。
親子関係もカネ次第のようで、ちょっと寂しいですが。


1人暮らしで困っていること 投稿者:コーチン 投稿日:2019/03/03(Sun) 11:01 No.201    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
1人暮らしで困っていることがあれば、「老人施設」へ入所するのが、手っ取り場合方法ですが、自分で身の回りのことができる人は、自分でやりたいのは当然でしょう。
私は、独り暮らしですが、近所にスーパーやコンビニもあり、暮らしに困ったことはありませんが、今の季節一つだけ困ったことがあります。
それは、石油ストーブへの、石油の補充のことです。満タンのタンクの重量はどの位かわかりませんが、腰の痛い身ではどうにも持ち運ぶことができません。
その時は、やむなく、知人に頼んでおりますが、良い方法はありますか。?

Re: 1人暮らしで困っていること - 丸男 2019/03/03(Sun) 18:17 No.202
コーチンさん、きっとご存知かとは思いますが・・・
我が家が灯油を買いに行くガソリンスタンドとホームセンターは購入量を任意に指定でき、
20リットルのタンクを持参しても、例えば10リットル等と、運びやすい量でも買えます。

それとも、家の灯油タンクから石油ストーブのタンクへの給油のことでしたか?


何時老人と認識した? 投稿者:コーチン 投稿日:2019/02/18(Mon) 15:36 No.199    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
誰でも歳をとることは例外がないが、いつ、自分を老人になったと自覚したかは違うでしょう。
私の場合は次の通り。
1回目 60歳代に電車の中で初めて席を譲られたとき。
2回目 初めて孫が誕生したとき。
3回目 息子が定年退職したとき。
4回目は、いつでしょう。?。
我が家では、朝起きて、退職老人親子が、炬燵で、二人並んでテレビを見ている姿を見ると、日本の高齢化社会の縮図を見る思いがします。



Re: 何時老人と認識した? - 丸男 2019/02/19(Tue) 20:48 No.200
私は、公営施設(プールや入浴施設)が無料か割引になった65歳の時に感じました。
嬉しかった反面、高齢者であることを実感させられて、ガッカリもしました。

子供が定年退職する時には、しみじみと歳を感じてしまいそうです。


[1] [2] [3]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -