017375

シニア掲示板 井戸端会議・お喋り
テーマにこだわらずに何でもご自由にお書きください。


[Home未使用アルバムHelp文字検索過去記事] [管理用]
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、メールアドレス入力は停止中です。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
敬老祝い金合成肉のはなし原爆投下後76年広告敬老祝い金の改正市長選挙の公約五万円支給認知症チャックの修理大相撲2題シニアの不安加齢と記憶エスカレーター条例5人に一人は要介護老後は何して過ごす百日の説法屁一つ大企業の責任記念行事1月17日若く見えると思っていたがナマハゲこれから先のことは分からない老若の考え方の違い広告盗人にい追い銭老後は2000万円必要論考えは 10人 十色ピンホールカメラのはなし広告2題力士「正代」優勝お先は暗いか

敬老祝い金 投稿者:正男 投稿日:2021/09/13(Mon) 08:28 No.422    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
9月20日は敬老の日です。
お住まいの自治体の中には、高齢者に、敬老祝い金が支給されるところがあると思います。
正男の町では、今まで、75歳から5歳ごとに、100歳まで6回支給される仕組みがありました。
それが、今年から改正されました。それによると、77.88.99.100歳の4回の支給するというものです。
6回支給が、4回支給ですから2回少なくなるだけと思われそうですが、99歳、100歳支給は、該当者は僅少で、無いに等しいのではないかと思います。
改正する理由の説明はありません。

Re: 敬老祝い金 - 丸男 2021/09/13(Mon) 21:34 No.423
私の自治体では、75歳以上の方に1,500円支給されます。
昨年までは70歳以上でしたが、今年から75歳以上になりました。
私は昨年1,500円いただきましたが、今年から向こう3年間はいただけません。
支給額が1,500で、お弁当2個分程度ですが、
昨年までもらえたものが、今年からもらえなくなるのが、ちょっと寂しいです。


合成肉のはなし 投稿者:正男 投稿日:2021/08/19(Thu) 16:24 No.421    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
最近話題になっている大豆から作る合成肉ですが、これが大規模につくられると、世界の牧場は存在の必要性が無くなり、大変な時代が到来することになる。
合成肉は,今は一部の百貨店の食料品売り場で売られているようですが、科学の進歩は想像を超えているようですから、近い将来、食材としての肉は合成肉になるに違いない。そうなると牛、豚、馬を飼っていた広い牧場は、大豆畑となり、牧畜に要した飼料代は不要となるから、安価で肉が楽しめることになる。
問題の合成肉の味は、本物の肉と黙っていれば区別がつかないという。
考えてみると、江戸時代には人間が空を飛べる時代は夢想もしなかったであろうし、スマホのように遠いところにいる人と会話ができるようになることは思わなかったに違いない。従って、食卓にのぼる肉料理がすべて合成肉となる日となるのも夢でないかもしれない。

原爆投下後76年 投稿者:正男 投稿日:2021/08/11(Wed) 10:09 No.418    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
広島に原爆投下後76年ですが、当時中学生の14歳だった私は、今でも、はっきり覚えていることがあります。
それは、被爆地には60年間草木が生えないとという新聞記事です。スゴイことだと思いました。
しかし、結果はご存じのとおりです。

Re: 原爆投下後76年 - 丸男 2021/08/13(Fri) 11:40 No.420
植生の自然回復に関しては、被爆地よりも重症だった足尾銅山が思い浮かびます。
足尾鉱毒事件で有名な足尾銅山周辺の山々は、
森林の乱伐と大きな山火事、製錬所から排出された鉱煙害等によって禿げ山化した荒廃地となり、
その期間は明治後期から昭和中頃までだったよう。

詳しくは↓
https://www.jstage.jst.go.jp/article/suirikagaku/59/1/59_126/_pdf/-char/ja

足尾は自宅から車で1時間半程度なので、登山や散策で幾度となく訪れていますが、
昭和後期や平成初期には、まだまだ剥き出した岩肌が痛々しかったです。

現在は国や県、民間団体の復活事業で緑が回復しつつあります。


広告 投稿者:正男 投稿日:2021/07/19(Mon) 10:18 No.417    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
最近新聞を見て広告の紙面が多いように感じます。
これを見て感ずるのは、商品の販売価格の割引き率の高いのを感じます。3割引き、5割引き、8割引き等
、さらに10割引き、つまり無料というのも見受けられます。
商品価格は、製造原価に利益を加えて算出するものと思いますが、これほどの割引きするということは
表示の定価を疑いたくなります。
割引を多くすれば、購入者が多くなると見込んでいるのかもしれません。

敬老祝い金の改正 投稿者:正男 投稿日:2021/06/27(Sun) 08:56 No.414    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
市からの広報誌によれば、今年から敬老祝い金の支給を、今まで75才から5年毎に支給されていたものが、77才から10年毎に支給されることになった。改正した理由については説明は無い。
受給するものとしては、5年毎の支給される方が有難いと思うのだが。
高齢化が進展している今、寿命が長くなるのは、歓迎されなくなってきているのだろう。

Re: 敬老祝い金の改正 - 丸男  2021/06/27(Sun) 18:01 No.415
私の市も、今までは70歳以上毎年でしたが、今年から75歳以上毎年に変更になりました。
一人一人の支給分は少額ですが、高齢者が年々増加し、総額では大きな金額になるので、予算を削りたかったと想像しています。


市長選挙の公約五万円支給 投稿者:正男 投稿日:2021/06/09(Wed) 19:08 No.413    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
最近、市長選挙の公約に、全市民に五万円支給すると掲げて当選された例がありました。
もし、私の市で、このような例があれば、五万円支給の候補者に投票するかも。
ほかの市では、10万円支給を公約に掲げた例があります。

認知症 投稿者:正男 投稿日:2021/05/31(Mon) 09:05 No.412    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
高齢者は5人に一人は認知症になるという。先日のこと、テレビを見ていて、チャンネルを変えようとリモコンを探したが見当たらず、フト気が付くと左手に持っていました。
こんなことは、しばしばあります。眼鏡を探したらおデコに付いていた。
一番多いのは、パソコンにスイッチを入れたが、何を調べようとしていたか思い出せない。
症状は、加齢とともに進むというから怖い。
最近多いのは、市役所の防災放送に「迷い人」の放送でです。外出したまま帰宅しない高齢者を訪ねる内容です。小生、今のところ、いつも無事に帰宅しているので安心しているが、今後該当者にならないかと不安が付きまといます。

チャックの修理 投稿者:正男 投稿日:2021/05/29(Sat) 11:00 No.411    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
このほど、愛用していたズボンのチャックが壊れて閉まらなくなってしまいました。
ボタンと違い、簡単に付け替えることはできません。
そこで、物は試しと、チャックの合わせる部分をペンチ押さえてみました。
数回試してみると、なんと元通り使えるようになりました。
も しも、直らなければ、捨てて、新しく購入しようと思っていたので得をしました。
貧乏人の知恵と申せましょう。

大相撲2題 投稿者:正男 投稿日:2021/05/14(Fri) 17:43 No.409    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
大相撲を見ていて気にかかる事があります。
その1
力士の名前に、早口言葉のような方がおります。その力士の名前を言う時、ベテランのアナウンサーや解説者でも時々言葉に戸惑います。
その2
勝負の前に塩を撒きますが、手に塩を山盛りに掴む方がおいでです。金額にして少ないと思いますが、戦前の物不足の時代に育った者としては、アー勿体ないと思います。

Re: 大相撲2題 - 丸男 2021/05/16(Sun) 10:37 No.410
若隆景のことですかね。
ワカタカカゲ、ワカタカカゲ、ワカタカカゲ・・・と連続で言うと、早口言葉ですね。

大量の塩を撒くと言えば、「水戸泉」を思い出します。
今でも、多めに撒く力士がいますね。

私は、撒いた塩が土俵に吸い込まれるのか、全部掃き出せるのか、そんなことを気にしています。


シニアの不安 投稿者:正男 投稿日:2021/04/23(Fri) 15:20 No.407    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
加齢とともに不安を増すのは認知症のことです。シニアの5人に一人は認知症になるという。自分は、日ごろから読書や旅行等に精出しているから認知症とは無関係と思ったら大きな間違いのようです。認知症研究の権威者で大学教授の長谷川氏が認知症になったということは多く知られていることです。
いま、加齢とともに、物忘れ、錯覚、勘違い等が増しています。このままだと間もなく認知症に突入かと不安が増します。
市役所の防災放送で、家を出たまま帰宅しない老人を訪ねることがしばしばあります。アー明日は我が身のことかと心配です。


Re: シニアの不安 - 丸男 2021/04/24(Sat) 13:24 No.408
先日、知人の家族が我が家を訪れ、話を聞くと、知人に認知が始まってしまったとのこと。
まだ日常生活は送れているようですが、車で遠くの街まで出かけてしまって、事故を起こしてしまったよう。
知人は間もなく70歳です。

一方で、恩師の母親は自身の意思でマンションで一人暮らしをしていて、
103歳で亡くなる当日まで全く認知と縁がなく、
70歳代、80歳代の息子たちに最後まで矍鑠として振舞っていたようです。

私の母は99歳で亡くなりましたが、寝込んだのは最後の一週間だけで、
それまで、認知とは無縁でした。
新聞を隈なく読み、国会中継を聞き、毎日日記を綴り、習字や手芸、園芸を趣味とし、
圧巻なのは自分で編み出した健康体操をよく行っていました。
私ら子供たちはそこまで健康で元気に生きられないとは思っていますが。

シニア世代は個人差が大きいようですが、
正男さんのように趣味が豊富で、知的好奇心が旺盛な方は、認知は縁遠いんじゃないでしょうか。


加齢と記憶 投稿者:正男 投稿日:2021/04/06(Tue) 11:07 No.405    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
90歳代となって、気になる事は記憶量の低下である。
若い頃から、植物好きだったから 、多くの花木の名前を記憶していた。
それが、最近は、花木を見て、其れの名前が思い出せない、また植物の名前を聞いても、それの姿が、記憶に甦み返らないことが多い。
先日、記憶についてのラジオを聞いていたら、頭の記憶装置は貯金箱のようなもので、その貯金箱も加齢とともに小さくなるのだという。
物忘れが多くなるのは 、この小さくなった貯金箱のせいだと納得したしだい。

Re: 加齢と記憶 - 丸男 2021/04/06(Tue) 21:29 No.406
正男さん、大丈夫です。
90歳代で記憶力が低下すること、全く普通ですから。
70歳代の私も樹木や草花の名前が出て来なくなることはしばしばです。
特にここ数年以内に覚えた花や木はすっ飛びます。
後で突然、「あ、そうだ」と思い出したりしますが。


エスカレーター条例 投稿者:正男 投稿日:2021/03/30(Tue) 09:58 No.403    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
国内で初めてできたエスカレーター条例が誕生したことが話題になっています。、その埼玉県に住んでいますが、現在、利用しているJRの駅には、エスカレーターが、西口、東口ともにありません。
都心から、1時間以内にありますが、みんな元気でエスカレーター利用しようとする人は駅付近には住んでいないのかもしれません。

Re: エスカレーター条例 - 丸男 2021/03/30(Tue) 15:00 No.404
私の住む伊勢崎市は「JR両毛線」が通り、「東武伊勢崎線」の終点駅で、
長い間、木造駅舎の地上駅でしたが、鉄道の立体化工事が始まり、
2010年に高架駅舎が完成し、エレベータとエスカレータが整備されました。
乗降客が少ない割には立派な駅なので、こそばゆい感じです。

ところで、高崎線は線路も地上、駅舎も地上の古い駅が多く、
既設駅舎に昇降施設を設置するとなると、昇降施設のスペースや場所等、
既存の駅舎構造を見直したり、あれこれと課題がありそうです。

全面的に造り変えるならば簡単ですが、駅舎建設費用はJRはほとんど負担しないようですから、
自治体も悩ましいところだと思います。


5人に一人は要介護 投稿者:正男 投稿日:2021/03/22(Mon) 21:40 No.401    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
厚労省の発表によると、75歳以上は、5人に一人は要介護という。この理屈でいえば、80歳、85歳、90歳と年齢が高まると、要介護となる人は、90歳では2人に一人が要介護といえるかもしれません。
ということでいえば、90歳の正男は、要介護の範疇なのかおしれません。考えてみると、最近はその日の曜日は覚えていないことが多く、自宅の電話番号を聞かれても、思えだせないことがある。
さて、これからは、何をして日をを過ごしたらよいか。迷いは深まるばかりです。


Re: 5人に一人は要介護 - 丸男 2021/03/23(Tue) 15:05 No.402
90歳で自宅で過ごされている正男さんは、理想的です。
早ければ60歳代から病院通いが始まり、その内入院生活を繰り返し、治療が終われば高齢者施設への入所を勧められ、
あるいは認知が始まり、家族の手間を考えると、あるいは世話をする家族がいなかったりの理由で、
これまた施設への入所を余儀なくされ・・・
等と言う話は例外的なことではなく、耳に入って来ます。

ちょっとものを忘れるなんて、若い人にもあることですから、大したことじゃありません。
正男さんは、日常、色々と用事があること、あれこれと趣味をお持ちのこと等が健康の秘訣なんだと思います。


老後は何して過ごす 投稿者:正男 投稿日:2021/03/11(Thu) 11:52 No.398    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
退職後は、現役時代にできなかったこと、そんなことを次から次とやりました。
例えば、
旅行は、国内は北は礼文島から、南は沖縄まで隈なく訪ね、外国は東南アジア、ヨーロッパ、アメリカと足を伸ばしました。その間20年余り要しましたが、さて、 年齢が卒寿ともなると、旅行は、体力が持ちません。
そこで始めたのが、散歩の際の、自然の景色のカメラ撮りです。
ただし、撮るだけでは、意味がないので、簡単なホームページを作り、それに載せることとしました。
写真は、身近なものばかりの、つまらないものですが、世間にはみてくる人がおり、25万をこえました。
老後の楽しみ方の一つとして掲載してみました。

百日の説法屁一つ 投稿者:正男 投稿日:2021/02/12(Fri) 20:53 No.392    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
百日の説法屁一つという諺がありますが、最近起きた出来事は、これに当てはまると思いました。

Re: 百日の説法屁一つ - 丸男 2021/02/13(Sat) 12:31 No.393
森さん発言と退任問題のドタバタ劇のことですか?(^_^;)

Re: 百日の説法屁一つ - 正男 2021/02/15(Mon) 08:59 No.394
仰せの通りです。

Re: 百日の説法屁一つ - 丸男 2021/02/15(Mon) 12:16 No.395
あ、やっぱり。
後任人事は泥沼化しているようですね。
橋本聖子、室伏広治、鈴木大地、丸川珠代の4氏か?
はたまた谷垣禎一(元自民党総裁)か?
舞台裏の駆け引きがあるようで。


Re: 百日の説法屁一つ - 正男 2021/02/18(Thu) 08:13 No.396
もう一つの諺
壁に耳あり 障子に目あり

自粛破り議員発覚


Re: 百日の説法屁一つ - 丸男 2021/02/18(Thu) 18:59 No.397
地元で応援していた有権者たちがお気の毒です。
「下半身に人格なし」ですかね。


大企業の責任 投稿者:正男 投稿日:2021/01/24(Sun) 08:50 No.389    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
このほど、市内で、数年前に駅前にオープンした国内有数の大型電器店が閉店しました。
思えば、この総合電器店のオープンとともに、市内で、長い間営業していた小規模電器店は、次々と閉店にお
追いこまれしまいした。
ここで困ったのが、電気部品の電球や電池等の消耗品購入には、遠方の電器店まで出かけられない高齢者等です。
そこでお願いですが、大型電器店の経営者は、オープンにあたっては、簡単に閉店して欲しくないと願うものです。

Re: 大企業の責任 - 丸男 2021/01/25(Mon) 20:52 No.390
私の住む自治体でも、家電量販店が安売り合戦をしていた頃、街中の小売家電店はほぼ全滅しました。
小売店主さんに聞いた話ですが、
当時、量販店の販売価格は小売店への卸価格よりも安かったようで、小売店は太刀打ちできません。
卸会社も、量販店はまとめて卸せるので、安くできるのに対して、
小売店では、お客さんの注文を受けてから1台だけ仕入れるので、
運搬手間やらを考えると安くできないようで。

量販店と卸会社、それに消費者の三者が街の電気屋さんを閉店に追い込んだのでしょうね。

量販店は全国区展開なので、収益が落ちた店舗は撤退するるので、地域は不便になりますが、
長年月の構造的な問題なので、解決は難しそうです。
昭和の頃の「街の電気屋さん」が復活すればいいのでしょうが・・・。


記念行事 投稿者:正男 投稿日:2021/01/21(Thu) 10:25 No.388    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
市からきた広報誌よれば、二月に十周記念行事として、市民会館で民謡大会が開催がされるとありました。
出演者は、テレビで馴染みの有名人であり、入場料も無料なので早速申し込みをします。
ところで、少し気になるのは、いま、コロナ感染者、重症者、死者の増加が続いているいうことです。感染者の内20%は、無症状とのことですが、感染力を有するという。
また、三密を避けるよう求められている今、会場に大勢の観客が集まって感染の恐れが考えられないかということです。
十分の対策を講じられていることとは思いますが、自己防衛も必要でしょう。

1月17日 投稿者:正男 投稿日:2021/01/17(Sun) 17:50 No.386    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
1月17日は阪神淡路大地震の日ですが、1月17日ついて、70年前くらい前に大流行の言葉があります。
それは、シニアでも昭和一桁生まれでないと、知らない向きがあるかも知れませんが、戦後間もなくの頃から、一斉に風靡したのは、作家尾崎紅葉の「金色夜叉」の文中の熱海の海岸での貫一の台詞「1月17日、3年後、10年後も、今月今夜のこの月を僕の涙で曇らせて見せる。」という台詞の日です。
令和3年のこの夜は、曇りでした。

Re: 1月17日 - 丸男 2021/01/18(Mon) 14:07 No.387
うろ覚えですが、
「熱海の海岸、散歩すりゃー、貫一、お宮の二人連れ〜♪」
あたみーのーかいがぁん、さんぼーすりゃー、かんいーちー、おみやぁのー、ふたりーずれー」
と言う唄が流行っていたのを覚えています。
多分、ラジオから聞こえて来たんだと思います。
古希を過ぎて一年が経ちまます。


若く見えると思っていたが 投稿者:正男 投稿日:2021/01/11(Mon) 17:41 No.385    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私は、男やもめの91歳ですが、自分では、外見は年齢よりも若く見えていると思っていたのですが、最近はスーパーへ買い出しに行った時、店員さんが精算した品物を、袋詰めのテーブルまで運んでくれるようになりました。これは高齢者へサービスとして行っていると思うのですが、他の客にはやっていないので、矢張り歳相応に見えるのだと落胆した次第です。

ナマハゲ 投稿者:正男 投稿日:2021/01/04(Mon) 22:01 No.383    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
東北の有名な祭りにナマハゲが出るのがあります。
これは鬼の面を被った数人が、家々を回って子供を捕まえて、その鬼の顔の姿を子供の顔に近づけて、親の言う事を聞かない子はいないか等と脅すのあるが、これを見た子供が、恐怖のあまり親の胸にしがみついて泣き叫ぶ様子を見た大人が楽しむという祭りの一場面である。今日、テレビにその場面に似た放映が出たが、子供を恐怖に陥れて、それがどうして楽しいのか、昔から理解に苦しんでいる。
いつもこの場面が出るとテレビのスイッチを切っています。

Re: ナマハゲ - 丸男 2021/01/05(Tue) 20:06 No.384
昨夜の「テレビ東京」の「Youは何しにニッポンへ」で、
秋田新幹線大好きな外国人の子供が、ナマハゲに怯えるシーンがありましたね。
(同じ番組でしょうかね)

私も子供の頃の体験で、毎年正月になると、新潟の方から獅子舞の人がやって来て、
玄関前で少し舞って、家人の頭をカクッカクッと噛んでくれるのですが、
子供心にこれが怖くて怖くて、嫌でした。
親は「縁起がいいんだよ、病気にならないから噛んでもらうんだよ」
と背中を前に押し出すのですが、本当に嫌でした。


これから先のことは分からない 投稿者:正男 投稿日:2020/12/29(Tue) 14:36 No.381    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
この世に生を受けて90年も経つと、大抵のことは予想が付くものですが、それでも判らないことがある。その一つが、株式相場の高騰である。現在、コロナが蔓延し、その終息の見込みがつかぬいまは、これからのことは憂慮の一言に尽きる。それなのに、本日の株式相場はバブル後で最高値を示している。
毎月企業の倒産、廃業、縮小、人員整理は増加しており、とどまる兆候はない。なのに株高である。
二つ目は、議員の金銭にかかわる不正である。誰でもわかるこれらを何で行うのか理解できない。
これらは、シニアのを及ばぬ世界の常識というものが存在するのかもしれませんが。」

Re: これから先のことは分からな... - 丸男 2020/12/30(Wed) 11:06 No.382
株価がバブル以降で最高値のニュースには、私も驚きました。
株への投資は、値上がりするネタさえあれば増えるものとは客観視していますが、
人々の不幸な状況が絶好のネタになることは心情的に付いて行けません。

戦後、東京で財を成した多くの人が、戦後のドサクサに紛れて荒稼ぎした人だと言う話も聞いたことがあります。
人の弱みが稼ぎネタになること、そう考えると銀行や保険業も同じようなものですが・・・。

議員のカネにまつわる事件、いわゆる「権力は腐敗する」事例ですね。
権力者になった(と勘違いする)本人と、そこに群がり利権を得ようとする人々・・・。
権力を持った人が、「徳」を積まずに「金」を積むことに腐心すること・・・何だかねぇ。

こう言う事件に接する度に、権力もお金も持たない一市民で良かったと安心します。


老若の考え方の違い 投稿者:正男 投稿日:2020/07/25(Sat) 21:27 No.338    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
物に対する考え方は、老若によって異なることがあるのは当たり前だろうが、シニアには理解出来ないことがときどきある。
例えば、市では、老人や障害者の交通手段の便利のためコミュニティバスを運行しています。
それは有難く利用しているのですが、問題はそのバスの窓のことであります。
つまり、走るすべてのバスの窓ガラス(運転手席前は例外)が白ペンキで大きくポンチ絵が書かれており、外が見られないようになっている。シニアは窓からの景色を楽しむのを優先しますが、若い人は、道路側に住む人の個人 情報を守ることを優先したいのでしょう。
窓から白ペンキで見えないよう決めたシニアとの考え方の違いの例でしょう
 

Re: 老若の考え方の違い - 正男 2020/07/31(Fri) 21:21 No.341
バスの画像です。



Re: 老若の考え方の違い - 丸男 2020/08/01(Sat) 21:01 No.342
もろに窓ガラスに絵が描かれているんですね。
バスや電車は、窓外の風景をのんびりと眺めるのが楽しみなのに、残念ですね。

幸い、我が伊勢崎市のコミュニティバスには窓ガラスには絵が描かれていません。
もっとも我が市では、一日に走るバスの本数も少なく、
住宅密集地区間もそれほど多くはないのですが。

路線沿線の住人からクレームが入ったのでしょうかね。
それとも、絵を描くほかの理由があったのでしょうかね。


Re: 老若の考え方の違い - 正男 2020/12/18(Fri) 17:57 No.380
このコミュニティバスは、2002年開始以来、窓ガラスに白ペンキでポンチ絵を描いて、乗客に外が見えないよ
うになっていましたが、今月からバス10台中バス2台に、車体の外装を変えて窓ガラスには、ポンチ絵の記載がしてありません。
早速、このバスに乗車して、窓外の景色を楽しみたいと考えています。


広告 投稿者:正男 投稿日:2020/11/26(Thu) 11:36 No.378    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
最近、テレビや新聞等に、健康に関する広告が多く目につきます。
これらの商品を全部購入して身に付ければ、万年若人の様になれる筈と思うのだがどうだろう。
身近のシニアに聞いて見ると、意外に愛用者がいるようだ。
といっても、我が身としては、なかなか手をだすのに躊躇いがある。
誰だって、いつまでも若く元気でいたいと思うのは当然ですが。
諸賢は如何ですか。

Re: 広告 - 丸男 2020/11/28(Sat) 22:49 No.379
膝の痛みで定期的に通院して、膝にヒアルロン酸注射を打ってもらっている友人が、
サプリメント(グルコサミン+コンドロイチン)の錠剤を服用しています。
毎月4,500円くらいかかるみたいで、効能もハッキリしないので無駄遣いのように思っています。
テレビの健康番組等では、高齢者の膝や腰の痛みは筋肉不足や骨密度低下が主な原因と言っていて、
スロースクワットや座ったままの足踏み、かかと落とし等が効果的らしいですね。

青汁や乳酸菌、コラーゲン、カルシウム、鉄分のサプリ等々、
テレビCMでは有名人を起用して、効果抜群と強調していますが、実態は??です。
効くと思って服用すれば効くのかも知れませんが。


盗人にい追い銭 投稿者:正男 投稿日:2020/11/13(Fri) 09:22 No.375    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
諺に、盗人にい追い銭というのがありますが、この諺とは、無縁と思っていました。
きのう、遠い団地から電話がかかってきました。用件は、団地内の敷地に数年前から、バイクが放置されていたので、ナンバープレートから発行した自治体に所有者を照会し判明したしたので連絡したという。
このバイクは、5年程前に庭に置いたのが盗難にあったものです。今は、バイクは戸外に置かれたため、甚だしく錆び付いて使用できる状態でないという。
バイクは、盗難にあった時に廃車してあります、ここにきて、引き取り処分には費用もかかります。
まさに、諺通り盗人に追銭ということです。


Re: 盗人にい追い銭 - 丸男 2020/11/14(Sat) 11:12 No.377
盗難時に廃車処分しても、処分の責任は取らされるんですね。
犯人は不明でしょうから責任を追及する相手もいないし、不条理としか言いようがないです。

似たような事件で、
数十年前に、買ったばかりの新車で公営温水プールに出かけ、
プールから戻ると、左全面のドアが「ベコン」と大きく凹んでいました。
当て逃げされた訳ですが、周囲には車がなくて、被害届も出しませんでした。
ドアパネル全体を交換したので、十数万円かかりました。
保険を使ったか使わなかったかは覚えていませんが、
「使うと来年以降保険金が上がりますよ」などと言われて、使わなかったようにも思います。


老後は2000万円必要論 投稿者:正男 投稿日:2020/11/04(Wed) 20:09 No.373    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私は、現在90歳、生活費用を考えて見ると、衣食住の経費は、衣は現職時代に購入したのが多くあり不便はない、食は加齢とともに小食となり、住は自家で家賃は不要、それに体力が無いので遠距離の旅行はダメ、それにスマホは難しくて手が出ない、テレビの聴取料とて小額。車は免許証を返納済み。
今更投資に手を出す気もおきない。更に、死後に備えて、墓地と墓石は用意済み。
隔月毎に、年金の振り込みがあるが、もう半年以上引き出しに行っていない。
このまま行くと、息子達の遺産相続争いの種をつくるようなものなので、この方の心配してだけが募る。

Re: 老後は2000万円必要論 - 丸男 2020/11/06(Fri) 10:11 No.374
正男さん、経済的不安がない老後生活を過ごされていること、羨ましいばかりです。

世間では高齢者の貧困が社会問題化しつつあり、
65歳過ぎの高齢者の2/3が年金依存の生活、
基礎年金だけの人は毎月の支給額が最大6.5万円(年収78万円)で、生活保護以下の生活レベル、
生活苦に起因する高齢者の犯罪も増加傾向、
高齢貧困者を狙った貧困ビジネスなる悪徳商売も増加、
・・・等々、色々とあげられます。

2ヶ月に一回の年金を頼りに細々と暮らしている高齢者が大半の中、
正男さんは経済の悩みがない分だけでも幸せと思います。

子供たちが遺産相続で骨肉の争いを繰り広げる話は、結構聞こえてきますので、
生前中にご自身で分与しておくとか、
あるいは、家電を買い替えたり、家をリフォームしたりと、
少し贅沢をして財産を減らしておくのはいかがでしょうか。


考えは 10人 十色 投稿者:正男 投稿日:2020/10/30(Fri) 19:25 No.371    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
このほど、町の中央部の空き地に、公園がオープンしました。
これからは、散歩の途中の休憩に好都合と大いに期待しました。
そこで、早速出かけたのですが、どうも期待とは違うようでした。
というのは、
広い公園の90パーセントは、コンクリートで覆われており、設備としては、片隅に便所、幼児用のプラスチック製の小さい滑り台と長椅子がありますが、他には子供用の砂場、ブランコ、すべり台はなく、これでは、子ども連れ親子には不向きであり、季節の花壇も、入り口に僅かあるだけです。
これでは、公園だからと思って出かけても、広いコンクリートを見ても魅力は皆無です。
オープンして、半年経ちましたが、人の姿はほとんど見ていません。
ここのメリットといえば、全面がコンクリートで覆われているため、雑草取りの手間が必要ないということです。
考え方は、人それぞれですから、これをよしとする人もいるのかもしれません。

Re: 考えは 10人 十色 - 丸男 2020/10/31(Sat) 11:27 No.372
緑が少なく、コンクリート部分が多い公園じゃ、癒されないですね。
最近は、ショッピングモールでさえ、外構や駐車場には緑が多いのに、残念です。

管理者側からすれば、樹木や植栽の管理費が減るし、
公園には、市民からとんでもない苦情も入るようですし、
それに、コンクリートの公園ならば災害時の避難場所として利用できるなど、
別の利点もあるのでしょうね。

市民からの苦情とは・・・、
落ち葉が庭に飛んでくる、家の雨樋に溜まる、トイレが汚い・少ない、雑草が繁茂している、
駐車スペースが少ない、遊具が危険、人が集まって騒ぐので煩い、
樹木が多過ぎて暗い・樹木が少な過ぎる・・・等々です。
大半の人には公園は歓迎すべき施設ですが、「ない方がいい」と言う価値観の人もいて、
そう言う人に限って声が大きく、行政を難しくしているようです。

管理側からすると、
「誰も入れない公園がベスト」
と言った皮肉たっぷりの名言があります。
「一応造った」と言う管理側の立場は守れて、利用できないので苦情も抑えられて・・・・、
おかしな実態です。


ピンホールカメラのはなし 投稿者:正男 投稿日:2020/10/24(Sat) 08:15 No.370    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
先日 NHKラジオの深夜便の放送を聞いていたら、針穴カメラの権威「田所美恵子」氏による放送がありました。
今まで、カメラといえばレンズと思っていたので、針穴カメラの愛好者がおられることに驚きました。
そして,1時間余の話を聞いてその魅力に感激しました。
レンズの無い針穴カメラといえば、明治時代の初期だけのものと思っていたので、自分の無知を恥じました。
また、針穴カメラによる写真展も開かれているともいう。

広告2題 投稿者:正男 投稿日:2020/10/17(Sat) 21:39 No.367    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
今朝の新聞広告その1

Re: 広告2題 - 正男 2020/10/17(Sat) 21:40 No.368
その2
同じ日に、市役所から届いた広報紙の記事より



Re: 広告2題 - 丸男 2020/10/19(Mon) 22:34 No.369
私の住む市では、税金滞納者から差し押さえた物件を、
ヤフーオークションで販売することがあります。
最初、「随分割り切ったことを」・・・とも思いましたが、
市もずっと保管する訳にもいかないでしょうから仕方ないのでしょうね。


力士「正代」優勝 投稿者:正男 投稿日:2020/09/29(Tue) 17:50 No.360    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
大相撲は力士の正代が優勝しました。
どうして、この女性のような四股名にしたのかと不思議におもっていましたが、本当の名字と知りました。
加えて、この力士の祖母の名前がナント「正代」さんというではありませんか。
つまり、祖母の名前は、苗字が「正代」名前が「正代」と聞いてまた驚きました。

Re: 力士「正代」優勝 - 丸男 2020/10/02(Fri) 12:05 No.363
正代の祖母が「正代(まさよ)」さんとのこと、私も今回の優勝を機に知りました。
正代と言う苗字も初めて知りましたが、名前が正代だったことは驚きです。
祖母は嫁いで来たと想像していますが、きっと大きな話題になったでしょうね。


お先は暗いか 投稿者:正男 投稿日:2020/06/02(Tue) 09:29 No.327    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
毎日、コロナに関連して起こる事象が報道されています。
倒産事業所200、自治体へ生活保護費申請者殺到、失業者と雇いどめの増加、ローン支払い困難者増、企業の巨大赤字等問題山積だ。
勿論、悲観ばかりしていては解決はできない。
シニアの身としては、かって戦時下、敗戦後の苦しい生活を考えると苦しい生活を耐えた経験を持っているが、今回のコロナに関連して起こることはその比でないように思われる。
兎に角、必要なのは覚悟をして生きる事が必要だという事だろう。


Re: お先は暗 - 正男 2020/06/20(Sat) 13:28 No.330
お先は、暗いというのに明るいニュースを紹介します。
それは、今日届いた市の広報誌に拠れば、市では、天然記念物の生き物を飼育するケージ等を建設が決定したという。大変おめでたい事であります。
しかしながら、その費用が、ナント○億円で建設に入札が決したとありました。
更に、今後,毎年飼育費用に加えて、人件費等の費用がかかることになるが、コロナで大幅な税収の減少が予定されていることを思うと大変気がかりです。


Re: お先は暗いか - 丸男 2020/06/21(Sun) 10:00 No.331
研究的な施設なんでしょうかね?
それにしても立派な施設ですね〜(ー_ー;)。
まち興しにでも使う計画なんでしょうかね。
税金とは言え、閑古鳥が鳴く施設にならなければいいのですが。


Re: お先は暗いか - 正男 2020/08/18(Tue) 09:23 No.350
先日、市から議会だよりが配布され、その予算審議の議事の記録によると、議員から、コロナ禍による影響から施設建設の凍結を提案したが却下されたとありました。

Re: お先は暗いか - 正男 2020/09/30(Wed) 14:05 No.361
飼育ケージが2億7千万(土地は市有地)で予算化され、建設工事が開始されました。
早く鳥の羽ばたく姿が待たれます。
写真は、市の ホームページから転載。



[1] [2] [3] [4] [5] [6]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -