008945

シニア掲示板 健康管理、病気やケガ
生活習慣病や感染病、高齢者がかかり易い病気や怪我、老化防止や健康管理などに関して自由にお書きください。


[Home未使用アルバムHelp文字検索過去記事] [管理用]
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、メールアドレス入力は停止中です。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
新型コロナ増量中ウイルス治療薬アビガンが世界へ無償供与される。新型コロナウイルスでは死ぬのは御免だ此処だけの話!・・此処だけですよ新型コロナウイルスの落とし所は出るな食べるな??兵庫県の新型コロナ商品販売関連サイトの紹介はご遠慮ください密閉空間へ出かけるのは自粛日常の所作は手抜きせず背骨、腰、膝の痛みテレビの番人死者は高齢者と慢性疾患の人足のむくみ-入れ歯の話お年寄りの方!必要のない薬で病気が悪化、ボケ等別の病気を引き起こします..心血管疾患の死因は、マグネシウムの欠乏私の健康法はフレイル転倒は怖い握手は清潔か?老化現象弱気手根管症候群と頚肩腕症候群連日の猛暑介護予防のための生活機能セルフチェック大腸内視鏡検査老後の健康保持はどうする皮膚病背中とお腹の赤い発疹

新型コロナ増量中 投稿者:パパ伝 投稿日:2020/04/05(Sun) 15:56 No.197    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
今日も昨日も新型コロナは益々増量中だ 何時になれば峠は見えるのか? 5月連休の後には大丈夫なのか? 昨年弟が亡くなって次男なので親の位牌を持たないので作って送ろうか? 新墓に収まったと云うので墓参を兼ねて行ってこようかと考える。海外旅行は現役時代に堪能したので今は国内を旅したい 維持費を考えて乗用車は処分して下駄代わりのパジェロミニに乗っている 車中を改造して寝袋で寝られるようにしたので一人旅は出来る。子供の頃は三菱重工水島工場が夏休みのアルバイト先だった。当時はツノ型ハンドルのオート三輪車水島号を製作してたが夏の暑い時に切削バイトの先端に三角のチップを溶着する仕事で若くないと務まらない 懐かしい気持ちになる。私は軽自動車がすきなのだ足利市に3年ばかり仕事で行った時はスバルR360を買って神戸まで乗って帰った事がある。81歳の今も軽自動車である。

ウイルス治療薬アビガンが世界へ... 投稿者:パパ伝 投稿日:2020/04/04(Sat) 10:38 No.196    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
現在のウイルス蔓延速度は極端に早い。このままでは医療崩壊は早い時期に来る。特に米国の西部カリフォルニアと東部ニューヨークでは速度は大差が出ている。早めの制限を決めないと死者の差が大きくなる。日本の治療薬アビガンを希望する国は世界中にある 官房長官は無償で供与すると発表した。他国の窮状を見捨てることは日本人として・・人間として出来ない。アッパレとエールを送りたい 早く量産して世界に日本の治療薬を届けて貰いたい 加油 加油!日本!お互い様です。・・と書いたところ有効性は有るのか?とのコメントが有った。
良く使われる言葉に 毒にも薬にもならない・・と云う 毒は主役になり得る(人間を一発で殺せる)が薬は脇役でしかないと・・この場合 主役は免疫力であり薬は武器なのだ タミフルもアビガンも特効薬ではない 治療薬に使う事が可能なもの 手の施しようがない時に有効ワザになりえるもの。妊婦に使えない等の副作用もある 中国での実績が評価されての今回の事なのだ!と解釈している。

新型コロナウイルスでは死ぬのは... 投稿者:パパ伝 投稿日:2020/03/30(Mon) 20:58 No.195    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
志村けんさんの兄さんも面会は最後まで拒絶された 骨も拾うことが許されなかったとテレビで云ってた。上に吐き下に下し自分の汚物の中で絶叫して息絶える様子は誰もが見たくない現場なのだ ウイルスは大腸の中でも急速に増殖して最後まで苦しいと云う 私も病院勤務の時に部屋を陰圧にする装置を何度か施工したが後始末はやりたくなかった とにかく死なないで貰いたい。

此処だけの話!・・此処だけです... 投稿者:パパ伝 投稿日:2020/03/28(Sat) 18:30 No.192    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
東京都の小池知事が専門家会議の入知恵を紙に書いて都民に御願いしてる 不要不急の外出を控えるようにって云うのに ある高齢者 元は大学で教鞭を執ってた老人がブログで自慢してる 今日は150キロ走ってある湖畔の桜の写真を撮って来ましたと 東京の感染者が増えようが俺の責任じゃーねよーって! 安倍明恵夫人の花見も困ったちゃんの最たるものですが歳を取っても治らないんですねバカは!
早速ブログのお気に入りから私の名前を消して置きました。こんなバカと一緒にされたら堪らんです
此処だけの話ですよーハイ!

Re: 此処だけの話!・・此処だけ... - 丸男 2020/03/30(Mon) 13:42 No.194
みんなが自粛したり神妙にしている時に、ハメを外してしまう人っていますよね。
でも、幼い子供たちなら分かりますが、元大学で教鞭をとっていた人とは?!
学問の知識はあっても、社会常識の知識が乏しかったんでしょうね。
道中、人と接触していないからOKと判断したのかな?
保菌者だったらどうするんでしょう。

全国都道府県の中で感染者数が日本一(昨日時点で430人)、
今、都民が地方に出かけるのは歓迎されていないとは思うのですが。


新型コロナウイルスの落とし所は 投稿者:パパ伝 投稿日:2020/03/29(Sun) 18:36 No.193    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
100年に一度の災いと云われる 新型ウイルスの感染が止まらない 増え続ける感染者が一段落するのは何時か? 今のところ 答えてくれる人が居ない。
このまま根競べを続けるには世の中に悪い面ばかりが出る 2009年に猛威を振るったインフルエンザも結局は根絶は出来ず 毎年予防注射だ休校だと騒いで共存している。政府も抗ウイルス薬「アビガン」の増産に積極的だが 一定の効果はあるが必殺薬とはならないようだ。私自身はド素人ながら神戸大学の先生が云われるように沈静化の兆候が見えた時点でウイルスとの共存をする生活しか方法が無いように思う。ゼロに出来る薬の完成に2年は掛かると云われる 
ある条件下で再発するウイルスが一つ増えたと考えざるをえないのでは?
武漢市の奥地にはウイルス研究者が喜ぶ未開のウイルスがまだ沢山居るとの話だ
パンダも黒一色の種類は人里では人気が無い 白黒だけが人間から喜ばれる 
ウイルスも人間に喜ばれる武漢ウイルスでないとダメ トランプ大統領も泣いて喜ぶウイルスでないとね・・

出るな食べるな?? 投稿者:パパ伝 投稿日:2020/03/27(Fri) 08:31 No.190    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
この際 思い切って2週間の断食に突入です 普段から脂肪を貯めている人には絶好の機会です
出るな 遊ぶな 話をするな 云われなくともウイルスの御世話になる前に餓死ですよー

Re: 出るな食べるな?? - 丸男 2020/03/28(Sat) 11:32 No.191
>出るな 遊ぶな 話をするな
確かに。
こんな時でも、ネットならば掲示板などのSNSで会話できますね。

・・・ところが、
当サイトに投稿いただいている皆さんは例外ですが、
私の周囲では、70歳過ぎでネットを楽しんでいる人はほとんどいません。
検索で利用していれば優秀な方です。


兵庫県の新型コロナ 投稿者:パパ伝 投稿日:2020/03/19(Thu) 13:28 No.187    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
兵庫県のコロナ感染者は92名(3月18日現在)です。死者は3名  兵庫県下のクラスター(感染源)は6か所 主なものは3か所です
@伊丹市の介護施設 A姫路仁恵病院(医師・看護師) B北播磨医療センター(小野市・医師・看護師) 飛沫感染 接触感染 眼膜からの感染も有る 
感染者が出るとクラスターとして保健所他の消毒や接触者の特定の調査が有ります。 御注意を!
アルコール(70%)での消毒は最も有効。飛沫したウイルスは長時間は生存しない 換気が重要です! 死亡者3名は80歳代2名 70歳代1名 高齢者ばかりです。大阪府は感染者は多いけど死者はゼロ 優秀ですねー 感心します。
  

 塩素系漂白剤・次亜塩素酸ナトリュームに弱い 洗濯&屋外乾燥が有効。 

Re: 兵庫県の新型コロナ - 丸男 2020/03/19(Thu) 16:44 No.188
群馬県の感染者は10人(3/18現在)。
保育士さん関係(本人と同居家族)・・・3人
内科医関係(看護士1、医師1、事務員2、運転手1、医師の妻、受診者1)・・・7人
男女別・・・女7人、男3人
年齢別・・・40歳代1、50歳代3、60歳代2、70歳代4。男は全員70歳代
症状・・・・重症2、軽症1、安定7

です。
兵庫県も主なクラスター3つの内2つが医療機関。群馬県も2つの内1つが医療機関。
ほかの介護施設や保育所も含めて、人が集まって接触する場所なので、要注意ですね。

私は次亜塩素酸水の消毒液(シアックワン)のボトルを玄関に置いて、
外出から戻って来ると”シュッ”と手にかけて消毒しています。
これは消臭効果もあって、変な匂いも瞬時に消してくれます。


Re: 兵庫県の新型コロナ - パパ伝 2020/03/25(Wed) 10:03 No.189
家から一歩も出ず 家内からエサを貰ってネットでコロナの感染者のグラフを見て楽しんでます。 世間から見放されて別に孤独とも思わず 生きてさえ居ればテレビで何時か分からないがオリンピックなんかするでしょう・・別にヤケクソにはなってませんが・・

商品販売関連サイトの紹介はご遠... 投稿者:丸男 投稿日:2020/03/17(Tue) 13:34 No.185    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
当サイト運営者の丸男と申します。

最近、商品販売に関連するサイトへ誘導する記事が投稿されます。
ご本人の使用体験や利用体験などで、多くの人に有意義と思われる記事ならば構いませんが、
単純に販売サイト(比較サイトも含めて)へ誘導する記事は、ご遠慮いただいております。

投稿されても、適宜削除しますので、お含みおきください。

密閉空間へ出かけるのは自粛 投稿者:丸男 投稿日:2020/03/06(Fri) 10:44 No.180    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私が運営している別サイトのコラムに書いた記事です。
========================================================
 新型コロナウイルス感染がなかなか止まりません。大型クルーズ船を筆頭に、ライブハウスやスポーツジム、屋形船等、密閉空間での感染が指摘され、臨時休業を決める商業施設が増えています。クルーズ船とスポーツジムでの感染者の性別と年齢が公開され気付いたことがあります。それは感染者の大半が高齢者であること。
 北海道での感染を分析後、国の新型コロナウイルス対策の専門家会議は、感染しても重症化しない若者が気付かないうちに感染を広げていると呼びかけ、世代間に何だか微妙な空気が流れました。ところが感染者のデータを別の視点で見ると、何てことはない、クルーズ船やスポーツジムの利用者は、そもそも大半が高齢者だったんじゃないの?との疑問点が浮かんできます。平日昼間にレジャーやスポーツに勤しめるのはサンデー毎日の高齢者。私が通っていた”あずまウォーターランド”も平日昼間の利用者はほぼ全員高齢者でした(昨年秋の入院以降サボっていますが、新コロ問題で再び通うのは更に先に延びそう)。
 概して若者に比べて体力・免疫力が落ちている高齢者が、自らの意志で密閉空間に出かけて感染すること、例えがキツいかも知れませんが、”飛んで火にいる夏の虫”。元気な若者が感染役になっていると言う警鐘が、今度は「自粛できない高齢者がアホやで」と突っ返されそうです。
 3月14日に予定していた町内の新旧班長会議について、集会方式を中止し、それを補うための私の文書作業と手間が増えましたが、中止をした安心感がその苦労を補って余りあります。

日常の所作は手抜きせず 投稿者:丸男 投稿日:2020/02/25(Tue) 13:04 No.179    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私が運営している別サイトのコラムに書いた記事です。
=================================================

 日常の所作は手抜きせずにと言う話。加齢と気質、どちらが主要因か個人差でしょうが、日常の単純な所作が原因で転倒したりよろけたり、物を落としたり、物にぶつかったすることがあります。
 よく「疊の縁で躓(つまず)く」と聞きます。縁の高低差は数ミリなので、脚が上がっていないと言うより縁の段差を認識していないせいと考えられます。開き切らないドアから入ろうとしてぶつかる。複数の物を同時に持ってどれかを落とす。便座の蓋をきちんと開け切らないうちに座ろうとしてよろける。物を不安定に抱えたまま行動して転倒する。周囲を見ずに歩いて人とぶつかる。狭い場所、凸凹の場所を無理して通り、よろけたり転倒したりする。頭上を確認しないで頭をぶつける等々、きりがありません。
 そそっかしい等の気質原因はさて置いて、加齢による原因は考え方一つで何とか防ぐことができます。それは・・・手抜きしない、面倒臭がらない、所作を細かく分解し一遍には行わない、落ち着いてよく考えて行動する等々です。加齢に伴い身体が柔軟に動かない、筋力も衰える、日常ごとが面倒臭くなる等、負の要因が増え、それが更に怪我などのトラブルを増やします。歳を取ったからこそ、今までの2倍3倍の時間をかけてもいいので、手抜きせず丁寧に行うべきと思います。
 怪我による医療費を心配する前に、怪我をしない方がいいに決まっていますから。・・・などと、自戒を込めての話でした。

背骨、腰、膝の痛み 投稿者:丸男 投稿日:2020/02/24(Mon) 10:43 No.178    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私が運営している別サイトのコラムに書いた記事です。
=================================================
 周辺の身内、友人知人らの中で脊椎圧迫骨折や脊椎管狭窄症(せきついかんきょうさくしょう)、膝関節症、椎間板(ついかんばん)ヘルニア、さっくりと腰痛の人が少なからずいます。少なからずと言うのは控え目な表現で、”多い”と言った方が近いかも知れません。中には入院した人も。原因はそれぞれですが、加齢による原因、筋力不足等は共通原因のようです。
 治療も貼り薬や痛み止め、筋トレの薦めなど様々ですが、意外にも手術は勧められない人が多いです。手術しても根本的治療じゃないってことなのか、手術でも改善を保証できないのか、年齢のせいで手術の意味が薄いと思われたのか、診断の実態は不明ですが、共通に言えるのが、ドクターから「歳のせいで、自然に良くなると言うことはない」風なことを言われたと言う話。
 高齢化に伴い襲われるこれらの病気。筋トレするにも痛みをどこまで我慢して筋トレすべきか、自然治癒はないにしても投薬や食事で何か効果的なものはないのか、悩ましい問題です。

テレビの番人 投稿者:丸男 投稿日:2020/02/15(Sat) 12:45 No.177    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私が運営している別サイトのコラムに書いた記事です。
=================================================
 高齢者になると、特に男性高齢者に対して「テレビの番人になるな」と言う戒めがあります。
特に自分からの行動がなくても一方的に情報が流れて来るので、
その受け身的姿勢が思考活動の不活性化、ひいては認知症罹患率増大を招くよう。
 一方でテレビ離れが進む若い世代。映像を見る場合も、テレビよりYoutubeなどネット動画を選択するよう。
時々当コラムでも触れますが、今や民放だけでなくNHKでさえTVerやFODで見ることができ、しかもスマホやiPad、パソコンで見るので、テレビの前に座りっ放しの状況ではありません。スマホもiPadもコンピュータ。大きさが小さいだけで、使いこなすにはリモコン一つで映像が一方的に流れて来るテレビとは異なります。そういう意味では若い世代のテレビ離れはいいことかも知れません。
 Youtubeを見る場合にしても、お気に入りを探すにはキーワードで「検索」しなければならず、そこには見る側の主体性が入ります。ただ映像を見る単純な行動に始まり、どんな行動をするにも意識的に行うことが望まれるようです。

死者は高齢者と慢性疾患の人 投稿者:長生き老人 投稿日:2020/02/01(Sat) 09:52 No.176    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
今、憂慮されている新型コロナウイルス患者で、死者は高齢者と慢性疾患の人だという。
ということは、シニアが該当ということになる。
さて、シニアに該当する身では、特別に注意をしなければならと言うことである。
シニアの皆さんお互いに気をつけましょう。

足のむくみ- 投稿者:長生き老人 投稿日:2019/12/19(Thu) 14:00 No.174    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
数ケ月前から足のくるぶし付近に、むくみが見られたので気にしていたところ、その後に足の甲が、お供え餅位に大きくむくみが成長していました。
ネットで見たら、心臓の力が弱くなったときにも、そんなことがあるとありました。
気のせいか歩行にも、義足をつけたような感じがあり、心配が増しました。
対応の方法としては、寝転んで、壁際に足を挙げる方法があるとありました。
指示された方法をしないでいたが、先週見たら、表皮に深い皺を残し、むくみは完全に解消していました。
今にして思えば、あのむくみは何が原因だったのだろうか不思議です。

Re: 足のむくみ- - 丸男 2019/12/22(Sun) 11:08 No.175
原因不明で発症し、いつの間にか治ることってありますね。
私も昨年、右ひじの先端が膨らみ、触るとプニョプニョして柔らかく、液体が入っている様子。
ウェブで調べると「滑液包炎」。
放っておけば治るとのことで、その通りに治りました。ただ2ヶ月半かかりましたが。


入れ歯の話 投稿者:長生き老人 投稿日:2019/11/12(Tue) 14:13 No.173    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
昨日、NHKテレビを見ていたら入れ歯に関する歯科医師を講師とする放送がありました。
いま、入れ歯を作成してもらった時に、具合が悪いという人があると聞くことがあります。このような時は、お医者さんに、何回も調整してもらうにとのことでありました。
この放送の中で気になることがありました。それは、治療代は高くなるが保険治療でなく、自費診療を受ければ、材料に金属を使うので、熱伝導がよくなるので味がよくなる等のメリットがあるという内容でした。
しかし、今の保険診療は、必要にして十分な治療が行われるので、自費診療の余地はないと思うので違和感がありました。
ここで、参考に私の経験をお話ししますと、私は昭和52年に、上下の総入れ歯を装着しました。
この際、医師から自費診療を勧められましたが、価格を聞くと約8万円とのこと、保険診療での自己負担価格を聞いたところ約5千円くらいとのことでした。
しかし、保険診療でとお願いして、治療を受けました。その時の自己負担額は、3、000円弱でした。
総入れ歯装着後、調整のため一回通院しましたが、その後は、大変快適で、少しも不便はありません。
昭和52年に総義歯を装着してから、およそ38年間、歯のことで少しも不具合なことはなく、歯のことで通院しておりません。
あの時8万円払い、自費診療受けていても、これ以上の結果があったとは思えません。



お年寄りの方!必要のない薬で病... 投稿者: 投稿日:2019/08/11(Sun) 22:59 No.169    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
医者は自分で薬は飲まない 薬売り  医療費30兆の内9割はいらない 日本の健康診断の基準値は低すぎて皆引っかかってしまう 昔、世界では年齢基準があり年を取ると高くて正常 70-74歳で血圧168 血糖値118で正常 血圧、血糖値降下剤等は降下剤を使った方が早死にするデータはあるが延命のデータはない 他の薬もあまり効かず詐欺的な薬もある 長期服用は副作用で他機能,副作用記載がなくても弱っている箇所がやられる 思い当たらないだろうか  健康診断も平均データで受けた人の方が被曝し癌になっている 癌治療 抗がん剤は20%の人に効果ありとされている 少しでも癌が縮小すれば 広範囲に猛毒を浴びせ癌を縮小させる その為副作用が100以上ありショッ ク死も含まれる 使われる理由は高価 放射線も同様効果 我々の税金が医者-製薬会社-厚生省のよからぬ所 に大量に入り患者が死ぬ 是非周りに止めさせよう 経済もよくなる すべて食生活、運動等の生活習慣病 それらで改善できる 医者は嘘さえつくので、医薬添付文書をネットで簡単に探せるのであまり効かない臨床試験、30〜300の多すぎる副作用詳細を確認した方が良い 日本は狙われている 総合サイト https://s.maho.jp/homepage/52ba25c70bdf78c9/

Re: お年寄りの方!必要のない薬... - 丸男 2019/09/09(Mon) 17:56 No.172
どの指摘もドキッとする内容。
「日本の健康診断の基準値は低すぎて・・・」・・・この指摘、私も数年前に聞いたことがありますが、依然として変更されないですね。モンゴル系とアングロサクソン系で異なるのでしょうかね。
日本人は押しなべて肝機能などが弱いと聞いたことはありますので、その辺の基準値は欧米人よりも低いかもしれないですね。

「我々の税金が医者-製薬会社-厚生省のよからぬ所に大量に入り患者が死ぬ」・・・テレビドラマでもたまに取り上げているテーマで、関心が湧きます。
放射線治療やレントゲン検査など、被爆の悪影響の方が多いと聞いたこともあります。

いずれ、真実を知りたい事柄ばかりです。


心血管疾患の死因は、マグネシウ... 投稿者:きくち 投稿日:2019/09/08(Sun) 07:48 No.170    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
マグネシウムは、健康のために必要不可欠な必須元素(ミネラル)です。
私たちはマグネシウムなくしては生きられませんが、残念なことに多くの人々が健康を維持するために必要な量のマグネシウムを十分には摂取できていません。
マグネシウムの推奨摂取量は1日当たり男性が420mg、女性が320mgです。野菜の栽培土壌はミネラルの枯渇が進んでおり、食品を加工することによって食品の栄養の含有量、特にマグネシウムがさらに減ってしまっているため、多くの人々にとって高品質の栄養補助食品が必要になります。
マグネシウムが脳、骨、筋肉に必須の栄養素です。
心血管疾患は、世界中で最大の死因ですが、マグネシウムの欠乏がその一因となっていると考えられます。
早期死亡や身体障害を避けるために、マグネシウムを十分に摂取することの重要性を理解していただきたいと思います。心血管疾患の死因は、マグネシウムの欠乏が、

Re: 心血管疾患の死因は、マグネ... - 丸男 2019/09/09(Mon) 17:45 No.171
偶然ですが、先日、NHKの「ためしてガッテン」でマグネシウムを取り上げていました。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20190904/index.html?c=food
マグネシウムを意識して摂取したことはありませんが、食品に含まれているので、これらを意識的に摂取したいと思っています。

マグネシウムを多く含む食品・・・豆類、大豆製品、魚介類、穀物
マグネシウム含有量の例
納豆・・・・・・・・・1パックで50mg
豆腐半丁(150g)・・・75mg
アーモンド25粒・・・・72mg
わかめ100g・・・・・・130mg
そば(生)100g・・・・65mg
ほうれん草100g・・・・69mg
ひじき(ゆで)100g・・37mg

普段食べている食品なので、ハードルが高くないので安心しました。


私の健康法は 投稿者:長生き老人 投稿日:2019/07/29(Mon) 15:27 No.167    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私が健康法として実践していることは、大きく分けていえば、毎日15分ほど歩くこと、食事に気を付けることの二つです。歩くことは、自炊生活ですから食材の買い出しのためスーパーへ出かけます。食事については、肉魚と緑葉野菜それに果物と、バランスのとれたものを購入することにしています。
趣味としては、草花と野菜の栽培と、自然の季節のカメラ撮りに、日記を書いて文字の忘れを防いでいます。
90歳という高齢の今は、野心など持ち合わせはありませんから心穏やかです。
以上が、私の健康法です。





Re: 私の健康法は - 丸男 2019/07/30(Tue) 13:31 No.168
長生き老人さんの健康法、素晴らしいです。

高齢者の健康法でよく言われるのが「きょうよう」と「きょういく」、「ちょきん」

「きょうよう」は「教養」ではなく、「今日用」があること
「きょういく」は「教育」ではなく、「今日行く」場所があること、
「ちょきん」は「貯金」ではなくて、筋肉を蓄える「貯筋」

長生き老人さんは買い物することで、今日行く場所と、今日の用があって、
散歩することで「貯筋」しているので、全てクリアしています。
お手本的生き方、見習いたいと思います。


フレイル 投稿者:長生き老人 投稿日:2019/06/27(Thu) 10:32 No.165    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
 最近知った言葉に、「フレイル」というのがあります。フレイルとは、健常から要介護へ移行する中間の段階と言われています。
 たしかに、高齢になっても、直ちに要介護になるものではありません。
テレビを見ていたら、86歳で毎朝新聞配りをしている人を見たし、102歳で100Mに出場した人が紹介されていました。これらの人は例外としても、加齢に伴い、筋力が衰え、難聴、物忘れ、転倒等が加わり、健常から徐々に要介護状態になっていきます。
さて、このフレイルの期間をどのように過ごしたら良いかというのが、高齢者に課せられた宿題と申せましょう。
この宿題を、どのように果たすといことは問題です。読書には目がかすみ、車には乗れないため外出できず、自転車も転倒の危険があり、知人との会話は難聴で不便です。このフレイルの期間の克服は大きな問題であるが、誰にでも当面する難問ですが、これを克服するために努力すべきです。

Re: フレイル - 丸男 2019/06/27(Thu) 18:53 No.166
健常から要介護へ移行する中間段階を「フレイル」と呼ぶこと、初めて知りました。
これから遠い将来ではなく自分にもやって来る「フレイル」。ちゃんと覚えておきます。

難聴、視力減退、交通手段なし・・・この状態で元気で健康に過ごすこと、悩ましい問題です。
思い当たるのは、ガーデニング、散歩、DIY、
ご近所さんとの交流、近所の日帰り温泉、電車・バス利用のミニ旅・・・等が思い浮かびます。


転倒は怖い 投稿者:長生き老人 投稿日:2019/02/23(Sat) 16:56 No.163    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
知人で、2人が転倒しで骨折し、それが原因で寝たきりになり、ほどなく死亡された人がいます。
1人は庭で転倒して骨折し、もう一人は庭木の剪定中に梯子から落ちての骨折です。
こんなことにならないようにと、十分注意していたのですが、思わぬことで背骨を強打してしまいました。それは、椅子へ腰かけたところ、その椅子が30センチと低くて、尻餅同然となり、運悪く後ろの木箱があり、それに強打してしまいました。背骨にひびが入ったかと思い心配しましたが、一週間後に痛みもとれほっとした次第です。
先日、テレビを見ていたら、昔オリンピックで、メダルを取ったフィギアスケート女性の方が、玄関先で転倒して足を骨折した画像が出ていました。こういう抜群の運動神経の経歴の人でも転倒するのですから注意しなくてはと思った次第です。


Re: 転倒は怖い - 丸男 2019/02/25(Mon) 21:04 No.164
私の友人で、脚立に乗って栗の木を剪定中に転倒して腰を骨折し、10日間入院した友人がいます。

我が家の近所に、脚立に上って作業中に転落して、入院したままのご高齢の方がいます。
私が20数年前に長期入院した時、相部屋に高齢男性が入院して来ましたが、
農作業中に畝(うね)の凸凹で転倒して腰を骨折してしまったとのことでした。

私も降雪後の道路のアイスバーンで転倒して粉砕骨折し、
松葉杖と車椅子から始まって、歩く時には補助脚を付け、回復するまで1年間もかかった体験があります。
そんな体験もあるので、”転倒”の2文字にはビビります。
特に「高齢になってからの転倒は命取り」と自分を戒めてます。

長生き老人さんも、今回の転倒は大事に至らなかったようですが、
転倒にはお互いに注意に注意を重ねましょう。


握手は清潔か? 投稿者:長生き老人 投稿日:2019/02/12(Tue) 10:46 No.161    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
私は、生来潔癖とは程遠い人間なのですが、最近清潔のことで気になることがあります。
それは、私の町に大きな商業ビルがあり、時々、これから売り出そうとする歌手がやってきます。
田舎町ですから、生の歌手に接することはなく、さらに無料ですから大勢の観客が詰めかけます。
さて、この歌手は、熱唱の合間にサービスとして客席に降りて握手をしてまわります。
そこで気になるのは、観客の手の衛生面についてです。
皮膚病の人や、汚いものを触っていた人、犬小動物をさわっ来た人、インフルエンザが全快していない人などがいないとは言い切れません。
それでも、観客はうれしそうに握手に応えます。
歌手の方の手は清潔思いますが、観客は様々です。
こう考えるのは私の思い過ごしでしょうか。




Re: 握手は清潔か? - 丸男 2019/02/12(Tue) 11:32 No.162
選挙活動中の候補者との握手、
アイドルの握手会、
コンサートの出待ち握手など
皆さん夢中になっているので、清潔かどうかは気にしないんでしょうね。
でも、言われてみると、確かにちょっと気持ち悪いですかね。


老化現象 投稿者:長生き老人 投稿日:2019/01/22(Tue) 10:57 No.159    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
先日、目に軽い異常が感じられたので、眼科医院を受診しました。
医院で検査した結果、両目の網膜の受光部が老化しており、これが原因とのことでした。
そして、これは加齢による老化が原因によるのであり、今の医学では対応ができないとのことでした。
人生100年時代、長生きは良いことでしょうが、老化を防ぐ手立てがないと、長生きは手放しで喜べないと感じた次第でした。

Re: 老化現象 - 丸男 2019/01/23(Wed) 10:17 No.160
私も昨年何ヶ所かの整形外科にかかった時、
問診時にドクターと一緒にMRIの画像を見せられて、
「この辺に多少異常があるけど歳相応だね」と言われました。
「ハ、ハァ〜?!それじゃ仕方ないってことかい?ほっぽっておけってこと?」
と安心するよりガッカリしました。

高齢化→身体の諸器官の機能低下・・・

と納得させられると言うことは、その先に「寿命」の言葉を連想させるので、
現実ではあっても、いい気持じゃなく、暗い気分になります。


弱気 投稿者:丸男 投稿日:2018/09/20(Thu) 12:19 No.158    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
 私が運営している別サイトに書いた記事です。痛みの記録としてこちらに転載しておきます。

 ===============================================================================
 この3月から続く首から肩、腕、手首、指の痛みが一向に消えず、その分運動も消極的になって、最近はその悪循環の弊害か膝の痛みも生じて、気分が滅入る毎日ですが、3日前月曜日の午後、吐き気と発熱があり、午後3時から翌朝まで寝続けました。寝たと言っても痛みと吐き気との闘いなので、グッタリと横になっているだけ。夕方、ヨーグルトとリンゴを食べてロキソニンを服用し、テレビもパソコンも見る気力が出ません。あいにくとカミさんは遠くの娘の所に行っていて、帰って来てもらうのも可愛そうなので、連絡せずに一人で悪戦苦闘。
 翌火曜日はカミさんが帰って来る日。夕方駅まで車で出迎え、いつもなら帰路に回転寿司で夕食を済ませるのですが、吐き気が強く、水を飲む気力もなし。寿司を楽しみにしていたカミさんには悪いと思いながら、そのまま直帰。帰宅して体温を計るとナント39.2度。寒くて身体の震えが止まりません。ロキソニンを服用し、カミさんが冷たいタオルをマメに交換してくれるなどして、夜9時ごろには36.8度まで下がりました。
 昨日水曜日は、吐き気と熱はやや回復したものの、首〜指の痛みは相変わらずなので、気分はイマイチ。案の定、夕方からまた熱が出て来て全身がダルいので午後7時には就寝。
 食事をしないと体力が落ちるばかりなので、この3日間、吐き気と相談しながら食べ易そうな物を摂取していますが、カロリー的には少ないようで、3日間で2キロ痩せました。2キロ痩せてもまだ十分過ぎる重さなので、痩せたのは不幸中の幸い。
 この3日間、かかって来た電話は5人の友人らと一つの仕事の電話。全員にいつもと変わらぬトーンで話したつもりでしたが、週に1,2度遊んでいる友人が、「メンタルやられてるかも?声も沈んでいたし、いつも元気で弱気なこと言わないのに、今回、『もう治らないかも知れない』なんて言うし。」と指摘。言われてみれば、「夫婦二人の生活もいつかは独居に」、「独居老人の孤独死」、「首〜指の痛みが実は重大な疾病の予兆?」、「今回の吐き気と発熱もそんなことが原因?」などと暗い想像が脳裏を過っていました。その友人が、「大丈夫っ!絶対に治るから!」と太鼓版を押してくれ、明るい気持ちに。よ〜し、早く治すぞ〜、頑張るぞ〜!人生100歳時代、今からヘナチョコなことを言っていられません。

手根管症候群と頚肩腕症候群 投稿者:丸男 投稿日:2018/08/13(Mon) 08:10 No.134    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
 私が運営している別サイトに書いた記事です。痛みの記録としてこちらに転載しておきます。
 ===============================================================================
 昨日は頚肩腕症候群治療の週一回の通院。肩甲背神経ブロック注射と両肩関節腔内注射、静脈注射の合計6本の注射、その後、首と肩の電気治療と温熱治療を受けて来ました。痛みの程度は強かったり弱かったり。首を曲げても痛く、腕はまだ上がりません。手根管症候群の治療は後回しにしていますが、こちらの痛みも厳しく、握力やトルクを要する動作は乳幼児並みで、ドアノブを回すのも必死です。
 痛みをドクターに正直に伝えると、いくつかの事例を説明していただきました。顔を洗う動作さえできずに入院する例もあったり、治癒期間も1年、2年かかったり。安心し期待したのは、ある日突然にスッと痛みが消えるケースが少なからずあること。
 頚肩腕症候群は原因不明の場合が多く、ある日突然に痛みを発症するよう。私の場合もこの冬のある日、突然に肩に痛みを感じ、腕が上がらなくなりました。予想するに、加齢あるいは運動不足による筋力低下、柔軟性低下、血流低下などが背景にあったように思います。
 健康管理が日常的に気になるシニアライフ。仕事や趣味のことも健康状態で制約を受けます。シニア世代は人生の第四コーナーを通過した世代。あちこちポンコツにもなるのでしょうが、心と気力だけは前向きで過ごしたいものです。

連日の猛暑 投稿者:丸男 投稿日:2018/08/01(Wed) 15:22 No.130    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
連日のように35〜40度の猛暑が続いています。
今年は、メディアで「命の危険に関わる危険な暑さ」と報道し、熱中症への注意を喚起しています。

悲しいのは部屋で熱中症で死亡した高齢者の中に、
エアコンを利用しない人やエアコンがカバーで覆われていた人などがいたこと。
生活困窮で電気代節約の理由でもあったのか、エアコンの風が嫌いなのか理由は分かりません。
悲惨だったのは、一昨日のニュースで、
電気を停められていて、エアコンを利用できなかった高齢者が死亡したこと。
エアコン利用が命との引き換えになってしまうこと、悲し過ぎます。

Re: 連日の猛暑 - 丸男 2018/08/01(Wed) 15:27 No.131
熱中症予防で重要なのは、失われた水分や塩分の補給。

発汗によって、水分だけでなく、塩分やミネラルも失われるので、
水分補給だけでは、逆に危険な場合があるとのこと。

水に食塩と砂糖を加えて飲んでもいいとのことですが、手軽に飲めるのはスポーツドリンク。
まとめ買いしておくといいと思います。
梅干しをしゃぶりながら水を飲んでもいいようです。

それと、特に高齢者は、喉の渇きのセンサーが鈍るので、一定時間を空けたら補給するような方法がいいようです。
汗をかかないと思っても、猛暑が続く期間は、一日2〜3リットルの水分(塩分等含む)補給は心掛けたいものです。


Re: 連日の猛暑 - 長生き老人 2018/08/02(Thu) 13:11 No.132
東京都内で、7月に熱中症で死亡した人数は96人に及び、そのうち70歳以上は80%だという。つまり、熱中症に対数る抵抗力は年齢とともに下がるということか。
小生は、すぐ90歳ですから、抵抗力は最小というところか。
いまは、連日、エアコンは28度に設定し、ほとんど外出もせずラジオとテレビとともに過ごしています。
冷風が来るを天に祈るところです。



Re: 連日の猛暑 - 丸男 2018/08/03(Fri) 10:45 No.133
高齢になると、体力や免疫力が落ちて、熱中症への抵抗力も下がるように思いますが、
ほかの理由として、
現在の高齢者世代が若かった頃には、エアコンは超贅沢品だったと言う記憶が邪魔しているようにも思います。
半世紀ほど前、都内の知人宅にお邪魔した時、4.5畳の応接室にエアコンが入っていて、
価格がなんと40万円したとか。大卒初任給が4万円ほどの時代ですから、月給の10倍です。

今ならば6〜8畳用でも5〜10万円。電気代も様々な改良が加えられて省エネ型。
工事費を加えても10万円前後。給与の1/3〜1/4で購入できます。
そんな現在、若い人は「暑いからエアコンを使う」と言う、本来の当たり前の用途に対して、
ほとんど抵抗感はないと思いますが、
高齢者世代は「エアコンは贅沢品、暑ければ扇風機か団扇、電気代も馬鹿にならない」
との判断をする人が多いと思っています。

熱中症死亡者の中に、エアコンを使用していなかったケースが多いと聞くと、
どうも、その辺の考え直しも必要なのかなぁ・・・と思っています。

全自動洗濯機、多機能ウォッシュレット、蛇口やボタン一つで使える風呂やシャワー。
これらも世に出始めた頃には「何と贅沢」と思っていましたが、今では元に戻れない便利さ。

高齢者世代に対して、なぜか「贅沢品」として取り残されたエアコン。
「我慢すれば我慢できる」との思いが強いせいでしょうかね。

長生き老人さん、私も設定温度は28度で、ほぼ一日中、どれかの部屋のエアコンが作動しています。


介護予防のための生活機能セルフ... 投稿者:丸男 投稿日:2018/06/08(Fri) 09:59 No.128    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
昨日、地元伊勢崎市から、
「介護予防のための生活機能セルフチェック」
なる質問表が届きました。
シニアライフを元気で明るく、健康寿命を伸ばすための健康チェックです。

興味深いチェックだったので、質問内容を紹介しようと思っていたところ、
こちらのサイトに同じ内容が掲載されていて、ウェブでチェックできるようになっていました。

【公益財団法人・長寿科学振興財団】
介護予防のための生活機能チェック(25問)
https://www.tyojyu.or.jp/net/check/

ウェブページでのセルフチェック
https://www.tyojyu.or.jp/net/check/check01.html?result=&weight=&height=&bmi=&eflg=0&acnt=&bcnt=&ccnt=&dcnt=

Re: 介護予防のための生活機能セ... - 丸男 2018/06/08(Fri) 10:03 No.129
上記 https のURL(ウェブページのアドレス)は、当掲示板では自動リンクしませんので、
https 以降のテキストをコピーして、
ご利用のウェブブラウザ(EdgeやFirefox、Internet Explorerなど)の
アドレス蘭に貼り付けてご覧ください。


大腸内視鏡検査 投稿者:長生き老人 投稿日:2018/03/15(Thu) 20:28 No.125    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
今から17年ほど前のことです。
腹に違和感があり、胃腸科の医院を受診しました。
そこで「大腸内視鏡検査」を受けることになり、型どおり下剤を飲み大腸内を空にして検査を受けました。
検査終了後に医師から次のような説明がありました。
「嘘を言っても仕方がないので言いますが、大腸内には、取ってくれといわんばかりの大きなポリープがあり、切除しようとしたのですが、そのポリープの所在が不明となり、切除できなかった。後日改めて切除しようと思います。」と。
その日は、それで帰宅したのですが、その夜、便意を催したので排便しようとしたら、出たのは便器を埋め尽くすほどの大量の鮮血でした。
ただちに、医院へ連絡し翌日入院することとなりました。
翌朝、再び排便しようとしたら、前夜に勝る大量の鮮血が出ました。
入院して一週間ほど点滴の治療を受け無事退院しました。
その後、切除ができなかった、例の巨大ポリープは、そのまま温存して17年ほど経過して現在に至っています。


Re: 大腸内視鏡検査 - 丸男 2018/03/19(Mon) 09:50 No.126
今から23年前、同じ体験をしました。

その年から溯る4年間、毎年の定期健診で「便潜血反応」が陽性反応が出ていました。
その頃、痔も持っていたので、毎年、ドクターに対して、こちらから
「痔の出血と思います」と伝えると、
「あ、そうですか」と過ぎていたのですが、4年目になって、ドクターから、
「毎年、痔と言うことでしのいでいますが、4年続いているので精密検査をしましょう」
と言うことになりました。

その結果、S条結腸部に4cm大のポリープがあって、ポリテクトミーで摘出し、病理検査に回すとポリープ内に癌細胞が2ヶ所。
その内の一つがリンパ腺に触れていたので、結局、ポリープのあった場所の前後10cm長さの大腸も切除しました。
その後の転移もなく、便潜血反応も1回陽性になっただけで、元気に過ごしています。


Re: 大腸内視鏡検査 - 丸男 2018/03/19(Mon) 09:59 No.127
大腸癌の5年生存率はステージ1以下では90%以上なので、早期発見が重要ですね。
あ、それと、私も便潜血反応が陽性だった頃、時々、便器の水を赤く染めていました。
それも痔の出血と決め込んでいましたが。

長生き老人さんの場合には、17年前と言うことなので、ポリープが収縮してしまったのでしょうかね。
それと、ポリープも小さければ(2〜3cm以下?)、癌化の心配は少ないようですね。


老後の健康保持はどうする 投稿者:鴻巣男 投稿日:2018/03/08(Thu) 10:46 No.122    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
天気予報によれば、真冬並みの寒さだと言っていましたので、暇つぶしにパソコンに向かい童謡にキーを入れました。
童謡は「船頭さん」という題目で次のような歌詞でした。
「村の渡しの船頭さんは 今年60のおじいさん 年はとってもお舟を漕ぐときは云々」とあります。
アレ60歳といえば、今は、おじいさんというにはまだまだ早すぎるーーー。」
でも、昔の童謡なので、当時の60歳は、古老の範疇だったのでしょう。
さて、現在は、男の平均余命は約80歳ですから、ずいぶん寿命も伸びたものです。
最近は、テレビや新聞紙上に健康管理のことが多くあり、運動、食事、社会参加すること等々あり、これに倣ったことが、寿命が伸びた原因になっているのでしょう。
さて、私事ですが、食事には、肉と魚と野菜を必ず取るようにしているほか、毎日最低1キロ以上を歩くするようにしています。
これが原因かわかりませんが、90歳を目前にしています。
でも、病気は持っています。内訳は、白内障、難聴、頸椎症、脊柱管狭窄症、総入れ歯、動脈瘤と病気のデパート並みです。

Re: 老後の健康保持はどうする - 鴻巣男 2018/03/08(Thu) 11:27 No.123
この童謡は1941年7月発表されたとある。今から77年前のこと。

Re: 老後の健康保持はどうする - 丸男 2018/03/09(Fri) 17:03 No.124
つい数日前、テレビ番組で100歳超えの人を取り上げていました。
カラオケを日常的に楽しみ、地域の人と交流している男性、
まだ現役で店番に立ち、レジ打ちもする女性。
二人とも共通して、食欲旺盛で、肉・魚・野菜をガッツリ食べて、若い人顔負けでした。

鴻巣男さんも、肉と魚、野菜を必ず取るようにして、毎日歩いていると言うことなので、
きっと健康で長生きすると思います。
「医食同源」とも言われていますから、食事は健康の基本ですよね。

鴻巣男さんの持病のうち、
白内障、難聴、脊柱管狭窄症・・・は、私の周辺の高齢者はほぼ共通です。
ほかに高血糖、高コレステロール、高血圧、メタボが加わっています。

総入れ歯・・・は、先日、マツコデラックスさんが、
「歯のケアを気にしない人は明るく楽しそうな人が多い」のようなことを言ってました。
将棋の加藤一二三さんのことを例に挙げていましたが、納得です。
以前、加藤さん自身が「歯の治療し始めたら、将棋に負けるようになった」と語っていて、
加藤さんの場合、歯の放置が運に関係があったようです。

一方で、長年月の肩凝りや頭痛が、未処置の歯に原因していた・・・と言う番組を見たこともありますが。


皮膚病 投稿者:丸男 投稿日:2018/03/06(Tue) 11:29 No.121    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
背中とお腹周り、後半には両下肢にもできた湿疹。
診察を受けて強めのステロイド系軟膏(デルモペート)でほぼ治癒しましたが、
ある日の通院中、高齢男性の新患が、車いすに乗って、娘さんと思しき人に付き添われて訪れました。

初診表に症状を書き込むための二人の会話が聞こえてきましたが、
「全身に赤い発疹ができて、痒くて我慢できない」とのこと。

高齢になると、ガンや心臓病、脳疾患、内臓疾患などを除き、
皮膚病などの疾病からは解放されると勝手に思っていましたが、どうやらそうでもないようです。

ウェブ検索しても、
皮膚病はアレルギー、体質、内臓疾患、細菌伝染・・・などが考えられるようですが、
結局は原因不明が多いです。

背中とお腹の赤い発疹 投稿者:丸男 投稿日:2017/12/09(Sat) 07:43 No.86    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
今年の5月ごろ、背中やお腹、腕に小さな赤い発疹ができ、
しばらく様子を見たのですが、治らないので皮膚科にかかったところ、
糖尿病やウィルス感染を調べるために、皮膚の一部を切り取って調べ、
血液検査をして調べましたが、異常なし。

ステロイド系の軟膏を処方され、塗布すると2,3日できれいに治りました。

・・・ところが、これで一件落着かと思っていると、
数週間後にまた出て来て、再びステロイド系の軟膏を塗ると、
治るものの、以前よりは治る日数が多くかかるようになり、
5ヶ月後の今年の10月頃からは、塗っても治りません。

病院には適期的に通っていたので、状況を説明すると、
塗り過ぎた副作用なので、塗らないでいれば治るとのこと。

現在は塗らないまま過ごしていますが、治ってはおらず、
背中と肩、お腹の範囲が広がっています。

ウェブであれこれ調べると、下記の
「ジベルばら色粃糠疹(ジベルばらいろひこうしん)」に症状がよく似ています。

●数mmから数cm程の淡い紅色(ばら色)の斑点が散在して出現。
●腹部・背中に多く、手足の先端や顔には発疹が出ない。
●症状が出る前の数日から数週間ほど前に、同じ発疹が1つだけ体のどこかに出現した。
●痒みはない。

異なるのは、ジベルは比較的年齢の若い10代〜30代に多いという点。
60歳代後半なので、これが大きく異なります。

治療や疫学的なことに関して、ウェブ情報を備忘録として記録しておきます。

■原因は不明。感染の心配はない。
■特に治療しなくても自然治癒する。
■治癒には約1〜2か月を要する。
■痒みが強い場合は、抗アレルギー薬を使用することがある。
■自然治癒する疾患であるため、ステロイド外用剤は用いないことが多い。
■ステロイド外用剤に反応しない。
■紫外線照射や日光浴を勧める医者もいる。
■酒、チョコレート、唐辛子などの香辛料を摂ると広がりやすい。

Re: 背中とお腹の赤い発疹 - 丸男 2017/12/22(Fri) 10:55 No.87
【その後の経過】
12月22日現在、湿疹は治っていません。
範囲は広がりましたが、背中に多く、肩とお腹周りと腕(上腕、前腕共に)に出ています。
顔、手の平や甲、下半身には見当たりません。

ますます「ジベルばら色粃糠疹(ジベルばらいろひこうしん)」に症状が似ています。
ジベルとすると、自然治癒で治るようですが、2〜3ヶ月かかるようです。


Re: 背中とお腹の赤い発疹 - 丸男 2017/12/27(Wed) 11:15 No.88
【その後の経過】12月27日現在の状況。
範囲が落ち着きました。これ以上の広がりはなさそうです。
個々の湿疹の直径が大きくなって、隣接した湿疹と一体化したものもあります。
「ジベルばら色粃糠疹(ジベルばらいろひこうしん)」に関する
皮膚科のご夫婦が運営しているサイトと他の論文(ウェブ公開)からの情報を追加しておきます。

■ステロイド外用剤で拡散してしまう事例がある。
■治療方法は自然治癒に任せるのが最善。
■発症は弱年齢層に多い(30代くらいまで)が、78歳での発症事例もある。
■発症する季節は夏より冬に多い。
■治療に保湿剤を使って改善した事例がある。


Re: 背中とお腹の赤い発疹 - 丸男 2018/01/17(Wed) 11:17 No.115
昨日、予約していた診療を受けて来ました。
皮膚片を採って顕微鏡検査しましたが、細菌性じゃなくて、ジベルバラ色でもないとのこと。
今回は、以前よりも強めの軟膏を処方されて、一日2回、昨日から塗っています。
内服薬の方が効果が大きいようですが、副作用は軟膏の方が少ないと言うので、今回は軟膏を処方してもらいました。

痒くもないので
(冬なので、皮膚が乾燥した部分が少し痒い時がありますが、保湿剤で解消します)、
日常生活には支障がないのですが、赤い斑点の見た目が気になるので、春までには治したいです。


Re: 背中とお腹の赤い発疹 - 丸男 2018/02/03(Sat) 12:07 No.118
【その後の経過】2月3日現在の状況
12月上旬ころから、自己判断で塗るのを中止したステロイド系軟膏(ロコイド、スチプロン、マイザー)。
1月16日の診察で、強めのステロイド系軟膏(デルモペート)を処方され、
「これもきっと効かない」と期待しないながらも、今回は塗ってみることに。
当初の一週間程度は目立って治った様子もなく、「やっぱり無駄だったか」と諦めつつも塗り続けていると、
一週間過ぎることから、赤味が消え始め、その後膨らみも消え始め、3週間目に入った今は、跡も消え始めています。
完治の希望が見えて来ました。

弱めのステロイド系軟膏も、塗り続けていれば効果があったのかも知れません。


Re: 背中とお腹の赤い発疹 - 丸男 2018/03/06(Tue) 11:19 No.120
【その後の経過】3月6日現在の状況
前々回の診察で、ドクターがほかの原因を心配して、
胸部レントゲンと心電図を取りましたが、結果は異状なしでした。
ただ、強めのステロイド系軟膏(デルモペート)の効果があって、9割がた治りました。

今回、デルモペートを塗れば治るのが分かっただけでも安心です。
もう、日帰り温泉やプールにも出かけられそうです。

「ジベルばら色粃糠疹」と自己判断して、自然治癒を待っていた期間が悔やまれます。

ただ、今回の治療も対処療法なので、本質的原因は不明のままです。


[1] [2]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -